« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

あともう少し幅があれば・・・

Howto_foldoutpageいやはや、Scansnapだけれども、B5の雑誌に折り込まれているページがそのまま撮れないのが歯がゆいところだ。これまた2つにも折れないし、内容の切れ目が中途半端だしとどうしたものかね。財とスペースがあるならA4が横に入るスキャナをやはり買うべきだろう。そうすれば、A4のカタログの2つ折りステップル止めも、ステップルを取るだけで横向けに入るからかなり楽だ。カタログを大量にやりたい場合は大いに考慮すべきところだねぇ。昔の雑誌はよく回路図が折り込みでついていたのだけれども、さあどうするかねぇ。MJ-FAX・・・。

| | コメント (0)

楽天からフィッシングメール?

Rakuten_phishingいやはや、この前楽天から怪しげなメールが来た。「【楽●天】パスワード初期化のご連絡」いかにもフィッシングメールのような内容だ。しかも、「やずや」と「楽天」はメールタイトルに戸籍名を混ぜてくると言う甚だ迷惑極まりないうっとしい仕様メールのはずであり、その基準からも外れておりさらに怪しい。読んでいくと、独断とその基準でパスワードを初期化することがあるのだそうだ。メール自体にはダイレクトなURLはなく、メンバーページから手続きせよとのこと。それもまたいつどこのURLに飛んでいくかよく見ていないといけない。結局、どのページも正規のものであったようだが、これはフィッシングメールでありませんとか書くと余計に怪しいからこういうことをさせるのもややこしいことである。で、なんで初期化されたのかは分からないが、複数のPCとブラウザでアクセスしているからか、それともパスワードが日付になっているからかも。
ところで、どこからアドレスが漏れているのか、戸籍名入りメールがもう一つの方にも来ている。困ったものだ。もう一つの方は初期にHPの中に直接書いていたから既にどこかのリストに載っているようで、日に数百はスパムが来る。定期的に変えるしかないのかねぇ。

| | コメント (0)

おっとスキャナが壊れたか?

Scan_draginいやはや、Scansnapがバリバリ紙を巻き込み始めた。おっと、壊れたか?もともと日経エレはインクがベタで静電気を帯びやすいのでひっかからずに終わることは滅多にないのだが・・・。今回は複数枚巻き込みではなくて、バリバリ破いておる。とうとう壊れたか? PADとローラーの交換が必要か? なんで巻き込むのか色々観察してみたところ、やっと原因が分かった。
Scan_trouble下の方にあるローラーに背表紙の糊の塊がこびりついていたのだ。これに紙がひっついて送られないためにバリバリと巻き込んでいたようだ。このローラーは材質が結構柔らかく、表面がざらついている部分ができていてる。このローラーは簡単交換部品になっていないが、そのうち削れてきそうな感じ。まま、これはころころしているだけのローラーなので摩耗してもそれほど影響はないのかも知れない。

| | コメント (0)

古いハードカバーの本も料理しよう!

Old_hardcoverいやはや、ぼちぼち平べったいソフトカバーの雑誌系に混じって、ハードカバーの本も発掘されるようになってきた。ハードカバーの古い時代遅れな工学部の教科書のような類は、古本屋に持って行っても二束三文以下どころか値段がつかない。1円でAMPに出すほど暇ではないし、捨てるきっかけに後悔しないようにデーターにして取っておこう。それにしても最近矛盾を感じるのは、タイミングの悪い(※)中古本が定価かそれ以上の値段で取引されていたりすることだ。それらは全く著作者に還元されることなく古本屋さんだけが儲けている。そう言った本は買わないようにしよう。買った本はスキャンして原則捨てよう。データーは一人でこっそり楽しもう。Solidstateampそんなわけで、こういう黄ばんできて虫が湧いていそうな痒い本でも、原点に返るべき時に価値があるものはスキャンしてから捨ててしまおうというわけだ。これはなんと、ソリッドステートアンプの設計という、OPアンプの中身のような回路を一から解説されているためになる本だ。
(注:タイミングの悪いとは、今みんなが欲しいのに、品切れしていて高くても中古でも作者とは関係なく流通して取引されてしまう時期のことである。)

| | コメント (0)

安もんHDMIケーブル

4941250161898いやはや、テレビをつなごうと思ったら、HDMIケーブルが品切れだ。閉店セールでもう何本か買っておくんだったと思いつつ、どっか安いのはないかなと思っていたら、右の欄で動いているamazonの広告に良いのが出ているではないの。というわけで、2mものを買ってみた。525円で送料はこれだけでも無料とはすごいねamazonライダー。
さっそく来たので開けてみると、これはいわゆる台湾製のモールドケーブル。線材はよく見るCOPARTNERのだ。Plhdmi02まま高級感はないが、メッキも分厚く、モールドもまあまあ綺麗で、接点部分も奇麗だ。実用上は全く高いものと比べても遜色ない。動作もOKだった。初期はこのケーブルだけで5000円くらい必要だったから、安くなったものだ。

| | コメント (0)

ADVENTURES with CARL and RUSSELL

Carl1★★★★☆
例のカールじいさんの空飛ぶ家である。おっと、思っていたより良いでないの。またやけにリアルなテクスチャを良しとするのか余計と見るか。綺麗なのは確かである。日本のアニメにないデズニー的な動きはそれほど顕著ではなく自然な感じだ。展開がとても速いので、見ている方もイメージチェンジが忙しい。余分な思考はすべて省いてしまって、今その時のイベントだけをうまく見せる描画がアニメの良いところ。Carl2ストーリーも悪くないが、冒険家マンツが、悪く描かれすぎているようにも思う。3Dでなくても充分よろしいのではないかと言うことで、満点はここぞという時においておいて、ほぼ満点に近い★4つだ。それにしてもビルの谷間のシーン。これは小さいおうちそのものだねぇ。

| | コメント (0)

しまったまたホッチキスを切ってしまった

Hide_staplerいやはや、スキャンは7万1千枚を越えたあたりだ。feedミスが増えたかというと、普通の厚みのある紙ならそれほどという感じではない。マガジンの類やら日経エレみたいな紙がぺらぺらでインクが全面についていて静電気を帯びやすいものは相当調子が良くない限り何回かは複数枚feedしてしまって止まるが、これは仕方がないか。下手にぱらぱら裁くと、余計に静電気を帯びて、全面ベタページを単独で送ることは不可能になってしまう。そう言うときはあきらめて継続スキャンモードにして1枚ずつ差し込むか、若干手助けしないとうまく行かない。古い本は、背表紙ののり付けの中にステップルが隠れていることがあり、だまされて針ごと切ってしまって刃こぼれを起こしてしまっている。裁断の方はだいぶんなまってきた感はあるが、刃こぼれの型がついたままとりあえずは切れている。あまりに鈍ってきたら、替え刃を買うか、刃こぼれにグラインダーを掛けてガタガタをなくしてから一回研ぐかねぇ。

| | コメント (0)

HUBの電源が壊れた

Fx08euいやはや、おうちLANの調子が悪い。VARDIAが見えない・・・。調べてみると、テレビの裏のPLANEXの8ポートHUBのLEDが全点灯、消灯を繰り返している。負荷が増えるとだめみたいだ。テレビの裏とはいえ、8ポート満杯だ。このHUB、FX-08EUというものだが、安かったので買ったのだが、一つ難点があって、電源がUSBから取れるという特徴があって、電源が5V1A程度で動くのだが、それゆえ電源がちゃちいUSB電源アダプタなのである。明らかに信頼性がなさそうである。大抵ちゃちいACアダプター付きのHUBは1~2年で本体よりも電源が先に死んでしまう。仕方がないのでSONYのWMのアダプタを持ってきてつないでいるが、安っぽいUSB-ACアダプタ SA01-6US05RAをばらしてみた。Sa016us05ra非常に熱くなっているので、電解が抜けて効率の悪い状態で動いているのだろう。昨今HUBの電解は日本製を使っていることを売り文句にしているものが多いが、常時通電空冷なしの宿命の機器としては当然だろう。開けるとかなり焦げ臭い。しかし焦げている風ではない。ベーク基板が焼かれている臭いだろう。中の作りはまだましな方かと思われる。AC100の黒線の直後にはFUSEがあり、もう少し燃えるところまで行けば切れるようにはなっている。電解はTKである。一応105℃品で本物なら日本メーカー製なのだが、この大きさに密閉して、ケースがさわれないくらい熱いとなると、よく持っていた方だろう。HUBはある意味消耗品なので、100Mのでよいから一つ補充するかねぇ。おうちLANは真ん中の2本でんわに使っていて、8本つながっていないので、GIGA-LANは未対応である。まあ100Mでまだいいと思うが。

| | コメント (0)

なかなか良くできてるでないのREGZA-19RE1

Regza19re1_2いやはや、1ヶ月まちというので、年内に来ればよいかと思っていたら、もう早送ってきた。おっと、ピローには結構いいでないのこれ。REGZAの19RE1である。35300円の10%ポイントを、期限切れ間近のポイント19000pを使って、エコポイント7000p返ってくるなら、脳内価格9300円!?てか。これは安い。どんどん良くなっているねぇ。反応がすこぶる早い。チャンネル切替もストレスなしだ。19インチなので、フルHDではないが、そもそも小さいのでそこまではいらない。色々ぼやきたいところだが、この値段なら充分良くできているのでは? 一番ありがたいのは、スカパーHD録画がそのままLANで再生できたこと。但し、星の金貨はだめだった。日テレ+はコピープロテクトがかかっているのか?アナログRGB入力がないが、まあそれはいらんか。一つだけいけてないのは、またまたご多分に漏れず、リモコンの作りが下手な東芝ゆえの、持ちにくい、操作性の悪いリモコンくらいか。
電源内蔵だし、LEDバックライトだしと、もう一台欲しいくらいだ。USB-HDD買って録画もするかね。VARDIAあるからDISK-SAVEもできそうだ。

| | コメント (0)

また^20ジョーシンの粗品

J_sosina1011いやはや、また^20行ってきました。粗品をもらいにジョーシンへ。冬場の定番、りらっくまの膝掛け巾着付きであります。まま、ポリエステル100%で大陸製、火気に注意というところですか。今回は岸和田店でもらってきましたが、土日に行くとレジに長蛇の列でいつまで待たせるのかという感じ。店員はたくさんいるし、空いているレジもあるものの、今、自分の仕事を全うするために、レジのヘルプは一切行われません。レジを扱える人が限られているのでしょうねぇ。みんな割引券出したり、ポイントカード出したり、カードのサインしたり、長期保証書いたりと、時間がかかるレジですわな。

| | コメント (0)

カーエレクトロニクスアイデア集

Carelectronicsいやはや、これも古いねぇ。CQの別冊だが、まだ車のあらゆる部分が角張っており、チョークのつまみがシガライターのようにコンソールについていて、ファンがエンジンの軸についていたか、ファンベルトで回っていた時代の本か? 今や車は電装なしではうんともすんとも回らない時代。ハイブリッドなんかになると、すでにいじれるところが限られている。それに比べてこの頃は、何でもやり放題なくらいいろんなことができたかも。逆に車検に関わるところはいじれなかったかも知れないが。
Remoteengineしかし、色々参考になる基本的なアイデアがたくさん載っており、ついつい見てしまう。家にしろ車にせよちゃりにせよ、線を引き回すのが大好きな私としては、やはり車は電装がいじれるタイプを買わないと面白くないぜよ。と言うわけでキーシリンダーのついたLグレードを買ってしまったわけですが、キーは要るもののリモコンエンジンスターターも快調であり、この前、左側面に数本線を通したので、リアの物入れに小さいコロイドで予備バッテリーでも搭載しようかと色々考えて楽しんでいるところなのでした。

| | コメント (0)

これぞガラパゴスの真骨頂「AX MAGAZINE」

Ax_qr198801いやはや、スキャンの方は現在6万7千枚を越えたところだが、一向に本が減らない。まだまだあるぞ。そんな中レアシリーズ、これはAXパソコンの季刊誌だ。いまや、AXパソコンなんてMSXパソコン並に知る人もいないか。この本も今後価値の見いだされる可能性はほぼ0に近いと言うことで、パソコンミュージアムでもあれば飾れるかも知れないが、一般的には価値なしとの判断である。98は独自性が強く、ガラパゴスながら独自の文化として誇れるものであったが、AXは所詮ATの二番煎じである。しかもATソフトが動かないとなると、普及するわけがなかったのである。「世界へ開かれたAXの展開」・・・。

| | コメント (0)

ドナドナCRT

Donadona_g200jいやはや、しかし液晶テレビは安くなったもんだねぇ。ピロアクオスの代わりを、入荷は先でもよいから買っておくかと思ったりして、そのついでにベランダの21インチテレビを引き取ってもらうかと思ったりしたものの、結構高いねぇ。そこで、その21インチテレビとまだ動くからちょっともったいないと思うものの、倉庫を占領している邪魔なSONYの17インチモニターをついでに無料引き取りの羽曳野の大畑商事に持って行ってきた。受付のお姉さん曰く、あの辺にほっておいてもらったらいいですよとのこと。がさがさ山ほど雨ざらしで積まれているが、輸出されるのだそうだ。いろんなカテゴリのスクラップが山ほど積んであった。私としたことがデジカメを持って行くのを忘れたので撮ってこなかったが、ホームページに至極詳しく載っているのでそちらを見てもらえばよいだろう。テレビはアジア圏でいいとこ取りして治して使うのかねぇ。残念ながら21インチ以上やら、木箱タイプのようなあまりに古いもの、パソモニターも15か17で、各種調節がVR式のものはだめなのだそうだ。ロータリーエンコーダー式ロジカルのもだめなのかどうかは聞かなかった。グロス単価がどんなものなのか分からないが、元値0で売値がつくと言うことは、とりあえず、どちらもラッキーな関係であり、成り立つシステムだ。ゴミを輸出しているのかと言ってはいけない。まだ使えるから使うために輸出されているのだ。それを思うと、補助金対象ゆえ無条件につぶされてしまうまだまだ使える中古車も、セコパーツとして使えるものはもっと再利用して使うべきだろう。

| | コメント (0)

PROCESSOR(68000システムの設計技術)

Processor19864いやはや、プロセッサも良い雑誌だった。この頃のはハードウェアの製作記事なんかもあって、電波科学のCPU寄りのようなもう少し文字だらけ版のような、これも読み応えがあった。残念ながらこれもだいぶん捨ててしまって、残っているのは興味深い特集のものだけだ。しかし紙が黄ばんできているのでこの際、これも料理してしまおう。これは未だに生き続ける68000の特集だ。シンプルなCPUゆえ、今でも適切なパフォーマンスを各所で発揮し続けているはずである。19インチラックに組まれているVMEボードなんかでは今でこそUV-EPROMはFLASHに代わっているかも知れないがVX-worksやOS9で動き続けていることだろう。現在走っている電車なんかはまだ、ほとんどが68000のシステムではないかね。

| | コメント (0)

トマトラーメンを食べよう!

Tomatonoodleいやはや、イズミヤにトマトラーメンの半生パックが売っていたので買ってきた。トマトラーメンと言えば、前に中環の八尾あたりにお店があったが、あそこのはコンソメ風の味だったような気がする。お店によって味付けは色々あるようだが、トマト好きならどれもおいしいものである。さてこれは作ってみたらこれは結構濃い味だ。チンゲンサイがなかったので、キャベツとセロリと豚肉に、ホールトマトの缶詰1缶を入れて見た。なかなかうまかった。お店の名前も載っていたが、パッケージを見ておくのを忘れた。お写真は完成間近のフライパン。もちろんこのあとラーメンどんぶりによそって食べた。

| | コメント (0)

星の金貨#1

Hoshinokinka1いやはや、結局録画して見ようとしているところだ。まだ純真さ溢れる感じだ。大沢たかおもこの頃はまだアクがなくて許せるかも。一つ屋根も久しぶりに見たいねぇ。またやってくれるかな? 
アイオーのメディアプレアーAV-LS500LEだけれども、スカパーも再生してくれるものの、必ず途中で躓いてしまうのである。再生ボタン押してみたり戻してみたりしてみていたが、しばらく待っていると、止まったあたりからまた再生を始めることが分かった。そして1再生で、2回は起きないみたいだ。LANの問題なのか、プレヤーの中のバッファーの処理の問題なのか、原因が分からない。替わって、DiXiMの方はうまく再生してくれるが、キャプチャーさせてくれないのが残念。SDながらLANで録ってしまっているので、あとでVARDIAに移そう。

| | コメント (0)

ブルーベリーの紅葉2010

Blueberry101103_2いやはや、ようやく涼しくなってきたかと思ったら、もう寒いのか。いやしかし、とても過ごしやすくなって、私としてはとてもありがたい。そうこうしていると、おっと、ベランダのブルーベリーも綺麗に紅葉している。今年はやつに全部蕾を食べられてしまってほとんど実がならなかった。野鳥の楽園になっていては収穫は見込めないか。伸びた枝で挿し木をして増やすかねぇ。大規模改修の時いったいどうするかねぇ。この鉢たち・・・。

| | コメント (0)

BootStrap_#1(8086ボードコンピュータ)

Bootstrap_1いやはや、古本ぼやきシリーズの続きである。これもインターフェイスの別冊、BootStrapである。靴紐であるが、BIOSのさらに前のIPLのことである。なかなか良い命名である。まだこの頃は電算写植ではないのか、ミスプリやら段組間違いがあったりするものの、結構魅力的な特集をどんどんと出してくれる面白いシリーズだった。難点は本がでかかったことか。今でも図鑑的価値のみならず、基礎的な内容の価値はあるが、それよりも検索できた方が役に立つので炒ってしまった。付録は5インチFD、対象もまだ98だ。もはや、きゅーはちと言っても通じなくなってきた。98のキーボードのミニDINがPS2だと思っていたりする時代なのだ。

| | コメント (0)

謎の円盤UFO#1

Ufo_titleいやはや、ラッキーなことに第一回を見ることができた。いやぁ。懐かしいねぇ。とはいえ、やはり今見ると、そのへんの機械がダサい。でもその頃はとてもかっこよく見えた。時間が止まる回は何回目だろう。あのときでてくるニキシー管の表示器がまたかっこいいのだ。Strayker_deskストレイカーの左の後ろにある食器棚みたいな観音開きのとびらの中にはテープレコーダーが入っているのだけれども、よく見るととびらの蝶番なんかは結構適当だねぇ。あまり鮮明に見えると、そのへんのアラが見えてしまうねぇ。また受話器の斬新な形。そんなわけでレトロな機械をキャプチャーしてぼやいて遊ぼう。

| | コメント (0)

SCIENCE REPORT (ALTERNATIVE 3)

Science_reportいやはや、XBOXのCMを見て、苦笑いしたあなた。歳がばれますぞえ。なんかこういうこと定期的に書いている気がしますが、たまに思い出したかのように面白いCMやら選曲してくれますね。それもおそらくオンタイムの人が、いつかやるぞと蓄えていたのを実現したのではないかと。そう思えば、昔の番組やら音楽の方が、何百倍も味があると思いますねぇ。さて、これはSCIENCE REPORTの最終回とも言われるALTERNATIVE3の1シーンであります。似てますねぇ。
さてよろしくない気になる最近のCM・・・。ソーラーとガスコージェネレーションがそんなに相性がよいのか??ほんとうか? 原子力は二酸化炭素排出量ゼロ、しかし膨大なお湯を排出して地球温暖化に直接貢献している。 治水ダムは要らないが、発電ダムはもっと造ればよいのに・・・。キティーちゃんがかわいそうだからユーポスなくなれ!

| | コメント (0)

もう解禁?星の金貨再放送

Diesterntalerいやはや、11月は気になる再放が目白押しだ。なんと、「星の金貨」シーズン1というか続でない方も一挙放送だ。もう早解禁か?残念なのが日テレプラスはHDでないことだが、元がSDだと変にアップコンバージョンしない方が綺麗かも。そして、この前書いた「謎の円盤UFO」はなんと26日間連続一挙ベルト放送だ。「STAR TRECK 」もやているが、特撮をCGにしたのは賛否分かれるところだろう。CGでない方が良かったと思う。その他海外ドラマは日本の暗いドラマに比べると格段に面白く、昔から色々見ていたものだ。あの長編「ダラス」も見たいなと思いつつ見ていないが、最終回があるようだ。巷では「ローラ」というか、あの「大草原の小さな家」のDVD本が出ている。しかしまたあれはシーズン9とかまであるので、結構な数ではないか。10万円越コースだろう。売る側としてはいいのに目をつけたとも言えるがそれに乗ってはいけない。また待っていたら放送してくれるよ・・・。あれは結構好きで真空管木箱足つきTVで見ていたねぇ。宇宙戦艦ヤマトも一挙放送だ。やはりあれもハイジと争っていた一番始めのが良いねぇ。他のとかぶっていなければ録りたいところだねぇ。さて問題は生きているうちに見る暇があるかどうかだ。

| | コメント (0)

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »