« ATERM8700その後 | トップページ | 地デジカード導入顛末記その1 »

サーバールームのクーリングファン交換

New_serverfanいやはや、新しいファンには余っていたHoneywellのサーキュレーターファンを活用した。漂流教室の教祖様=ひとつ目怪物のような、バリライトのようなやつである。わりとピンポイントで風が来るのでうまく向きを合わせておかないといけないが、風量は弱でも充分な強さである。ほんの少しでも風があたっていると、装置の温度は格段に低くなる。まあ、若干電気代がもったいないが、ものが壊れるともっと金が掛かるので、それに比べれば電気代は安いと言えよう。手前は、回線確認用のYUPITELの電話機である。

|

« ATERM8700その後 | トップページ | 地デジカード導入顛末記その1 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ATERM8700その後 | トップページ | 地デジカード導入顛末記その1 »