« 西部警察PartⅠ(無防備都市) | トップページ | どうしてこんな構造なんだBATH »

トラ技コンピュータも炒ってしまおう

Trgcomp_shelfいやはや、こちらも本棚を占有している、やや肥やし気味のトラ技コンピュータである。良く言われる見ることがあるのかというと、年に数回くらい、あそこにそんなことが書いてあったなと読み返したくなるくらいである。それなら超整理法の原理からすると一番外側に配置されてしまいそれは処分対象となるのが常である。しかし、その1%以下の確率をも置いて取っておきたいのが、ものを捨てられない人の本音であり、不可避な信念ではないか。そのわずかな確率への担保は、電子データー化により今満たされようとしているのである。しかもPDFに検索できるテキストを追加してくれたりするので、ままこの解像度ではこまい文字は正確なOCRは無理かも知れないが、タイトル等だけでもひっかかればかなり使いでがある。そちらはまた別に調べてみよう。OCRの確度を上げるには、もっと解像度を上げて撮らないとだめだろうね。

|

« 西部警察PartⅠ(無防備都市) | トップページ | どうしてこんな構造なんだBATH »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 西部警察PartⅠ(無防備都市) | トップページ | どうしてこんな構造なんだBATH »