« 夕日ポイントの偵察 | トップページ | トラ技のカラーが鬱陶しいぞ »

次はトラ技を料理しよう

Cookthetrgいやはや、インターフェイスの3枚開きものはほとんど読み込んだ。次はトラ技の3枚開きものだ。インターフェイスは歴史的重要事項の特集が多く、あまり繰り返していような気がするが、トラ技は周期的によく似た特集が繰り返されている。しかし内容は時代に合わせて変わって行っているので、前のは前で、現代よりも基礎的な内容が多い。基礎的なというのは易しく書いてあると言うことではなくて、今の何でもつなぐだけBBではなくて、それぞれの基本的な原理的な事が書いてあると言うことである。ただ、この頃の元祖インターフェイスに比べてやや良純してきた文面は、要らぬkeywordとか、赤文字とかがあって、後の絵本化につながる始まりかも知れない。絵本化というのは例の魅力的な的確なイラストが多いと言うことではなくて、義務教育の教科書のように色が増えて内容が濃いように錯覚するゆとり時代の編集のことである。とはいえ、80年代のものは、それぞれどれも吸収し甲斐のあるタイムリーな特集だった記憶がある。

|

« 夕日ポイントの偵察 | トップページ | トラ技のカラーが鬱陶しいぞ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 夕日ポイントの偵察 | トップページ | トラ技のカラーが鬱陶しいぞ »