« 残念なお知らせ:夕日スポットに入れない・・・ | トップページ | それにしても暑いぞ »

ダイワのインバーター

Iv110sいやはや、ずっと使っていたダイワのインバーターである。プレのリアハッチ横にあるシガーソケットに挿しっぱなしで、いつも動いていたものである。ダイワと言えば、最近はダイワマンであるが、このダイワは、アマチュア無線機のクロスメーターのVSWR計やら電源を思い出す方のダイワである。そのへんのは、結構ちゃんとした作りのものである。そういえば、マルドルの北辰電機はつぶれてしまったらしい。で、このインバーターまだつぶれたわけではなく、ちゃんと動いている。Iv110s_inside再度中を観察。ICがバンディのみたいなソケット実装なのが珍しいか。SECのKA3525A,STのNE555,TC4040,TC4011,NECのμPC324Cと、よく見るものが並んでいる。基板はガラエポ。全部DIP部品かと思えば、チップ抵抗も見える。トランスと言うよりはチョークコイルのようなコイルがひとつ。半固定が4つ、あとは日本製ではない怪しい電解が多数あるものの、無理な動きをしていないのだろう。この前買った安物よりもまだ長持ちするかも知れない。と言うわけで、電ドラの電池を充電するのにまだ車載中である。

|

« 残念なお知らせ:夕日スポットに入れない・・・ | トップページ | それにしても暑いぞ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 残念なお知らせ:夕日スポットに入れない・・・ | トップページ | それにしても暑いぞ »