« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

ダイワのインバーター

Iv110sいやはや、ずっと使っていたダイワのインバーターである。プレのリアハッチ横にあるシガーソケットに挿しっぱなしで、いつも動いていたものである。ダイワと言えば、最近はダイワマンであるが、このダイワは、アマチュア無線機のクロスメーターのVSWR計やら電源を思い出す方のダイワである。そのへんのは、結構ちゃんとした作りのものである。そういえば、マルドルの北辰電機はつぶれてしまったらしい。で、このインバーターまだつぶれたわけではなく、ちゃんと動いている。Iv110s_inside再度中を観察。ICがバンディのみたいなソケット実装なのが珍しいか。SECのKA3525A,STのNE555,TC4040,TC4011,NECのμPC324Cと、よく見るものが並んでいる。基板はガラエポ。全部DIP部品かと思えば、チップ抵抗も見える。トランスと言うよりはチョークコイルのようなコイルがひとつ。半固定が4つ、あとは日本製ではない怪しい電解が多数あるものの、無理な動きをしていないのだろう。この前買った安物よりもまだ長持ちするかも知れない。と言うわけで、電ドラの電池を充電するのにまだ車載中である。

| | コメント (0)

残念なお知らせ:夕日スポットに入れない・・・

Takasago_sunsetspotいやはや、そろそろ明石海峡大橋に夕日の落ちる季節と思って、後でチャリンコで行こうかと下見に行ったら・・・。なななんと、入れなくなっている。大阪ガスが左右にパイプを敷設しようとしているのか。これは痛いねぇ。釣りはしないが夜釣りのスポットでもあったのに、それも無理だ。外側を回って辿り着くのは無理だろう・・・。よその敷地を通らないと無理そうだし、相当大回りしないといけないし、ましてや大阪ガスの敷地はセンサーがいっぱい付いている。なんとか陸橋か地下道かでテトラポットのところまで行かして欲しいものだ。となるとこの高砂島では海に出られるところがないと言うことだ。
0329heisaもう一つ北の島は細部まで探検していないので良くわかっていないが、先の方は夜入れてくれないし、途中は金網があって登らないといけない。永大産業の縁はどこまで入っていけるのだろう・・・。それよりもそこまでちゃりで行くのがちょっと遠い。阪九フェリーの先はめちゃくちゃせせこましいところを登っていかんと行かんし、これより南は先に出てもそれより出っ張っている島があるし、見晴らしがよろしくない。残念なご近所SPOTの結末だ。この前行ったのが、3月22日だ。その直後にこんななっていたのか・・・。

| | コメント (0)

暑いねぇ。

Sunshine100828いやはや、暑くていかんわ。はやく肌寒くならないかねぇ。冬がよいわ。汗疹ができて外に出られん。26℃を越えると、頭も働かん。倉庫もベランダもこの日差しでは暑くて作業ができん。元気なのはインコだけか。いや、そのインコもエアコンを切ってしまうと部屋が40゜Cを越えてくるので、さすがに熱帯のインコもそこまで行くと蒸し鶏になるかも。ゆえにインコも電気で生きているのである。私も電気が止まると、暑くて死んでしまう。
さて、お写真は真っ昼間のお空を11mmで撮ってみた。爽快である。暑さを除けば・・・。

| | コメント (0)

また^19ジョーシンの粗品

J_sosina1008いやはや、また^19行ってきました。粗品をもらいにジョーシンに。なんやかや言いつつがんばってますなぁ。なぁんかヤマダも入る気がしなかったりして、ご贔屓のジョーシンの方が通ってますなぁ。とうとう長期保証も無料になったのか?そういや、みどりも改装してたが、これまた入る気もしない・・・。
さて、今回はつなぎの瀬戸物シリーズ、りらっくまのグラタン皿であります。ままこれは使えるかも。顔料に鉛が入っていなければよいが・・・。松定の蛍光X線分析装置誰か身近なところで買わないかねぇ。こういうの入れて見たいわ。今回はDVD-Rのバルクを仕入れてきました。じゃんじゃん焼いて安心しましょう。

| | コメント (0)

使えないPaypal

Crc_paypalngいやはや、円高なのでまたまた海外から通販かと思ったのだけれども、いつの頃からかpaypalでのcredit決済が通らなくなってしまって、全く使えないpaypalと化している。ちゃんとカードは登録して、Statusは Verified になっているのだが・・・。結構いけたかというところまで進むのだが、最後にrefuseされる。質問してみても、システムがリスクがあると判断しているので、われわれに質問されてもどうにもできない。時間が経つとできるようになるかも知れないとかいう役たたチンな返事が来るので、結局何が原因かも、どうやったらクリアーできるのかも答えてもらえず、どうにもならない。 一旦アカウント消してしまうかねぇ。 特定のSHOPでのみだめなのかもしれない。wikiへのdonateみたいなのはいけるのかも。一回e-bayも試してみてだめなら消すしかないね。使えないのでは意味がない。

| | コメント (0)

あなたの仕事を邪魔するものは?

Serverroomfanいやはや、あなたの仕事を邪魔するものはなんですか? qnda0.exe と  rtvscan と甚だ良純さんなエクセルのオートコンプリートと、日本語の語学力を全国的に低下させたIME2000 と28℃設定の温房 だって? んんんそうだねぇ。 頷く人もいるでしょう。
いやしかし、BSAT-3aは大丈夫かねぇ。とうとう、半島の根元の国か大陸に衛星の位置制御をハックされたのか? 宇宙ゴミがぶつかったのかも? 今切り替わっているのだとすると、また大陸で受信可能な状態か? 
さすがにIME2000による、公共機関を含めた日本語力の低下に罪を感じたのか、ようやく少しましなIME2010が提供されたようだが、ATOK派には関係ないか。いや、職場のPCにはせめてましな2010が必要だ。しかしDOS時代の快適だったフロッピーでも動いたATOKから格段に退化したIME2000は10年もの歳月で、何か進化したのか?単にCPUパワーを浪費して余計に良純さんしているだけではないのか? IMEの元と言われるWXPも使っていたが、もっと快適だった。結局要らぬ機能を追加するから基本的な動きができなくなっているのだろうね。そしてバカな辞書を増殖させるから余計にバカになっている。今FEPは原点に返る必要があるねぇ。
さて、お写真はサーバールームのクーリングファン(扇風機とも言う)である・・・。例のなさけないタイマーで動いている。

| | コメント (0)

ワイアレスチャイム

Ews1001_packいやはや、この前ジョーシンの月間安売り商品に登場していたELPAのワイアレスチャイムである。実家の1Fから2Fを呼ぶのに便利かなと思って買ってきた。現住まいも玄関チャイムが一カ所にしかなく、まえにデルカテックのワイアレスチャイムをうまくつなげないかと思って買ってきたが、こちらはちゃちくてうまく行かなかった。何がだめかはまた報告しよう。そんなわけでELPAの方はどんなものかだが、少なくとも、特定省電力帯を使っているところと、電池の持ちが結構良さそうであるところから、ある程度まともなモジュールが入っていることが予想される。もちろんばらしてみたのでまた報告しよう。

| | コメント (0)

EP-802Aその後

A802paper_trayいやはや、EP-802Aはとりあえずちゃんと動いているのだが、やはり最大の難点は、手差しトレイがないことだ。A5リフィルを印刷するには、キャビネサイズの写真を印刷するには、いちいち今にも壊れそうなちゃちいトレイを引き出して、サイズを変えて、紙を入れ替える必要がある。甚だ面倒である。A920では背面スロットに挿すだけで簡単だったのだが・・・。A920は、相変わらず復活しない。カートリッジを認識してくれない。もうだめか・・・。1万円台後半修理代がかかるとすれば、802Aが買えてしまうからねぇ。

| | コメント (0)

やっと快晴布団を干そう

Letsdryhutonいやはや、お盆休みもあっという間に終わってしまい、最終日、灼熱のカラカラ快晴で、念願の押し入れの布団を干せて気になっていたことがひとつ解消できた。洗える羽毛掛け布団はひとつ洗えた。これはさすがにあっという間に乾いた。暑すぎてエアコンを止められなくて、2カ所、エアコンの掃除ができていない。何とかテーブルの下までワックスを掛けたが、廊下ができてない!。 パソ部屋のカーテンを洗うの忘れてた。カーナビの左側のアンテナをつけるのも結局できず。カセットも結局何もできず・・・。昔の叡電の音が入ったカセットが出てきた。なかなか思うように事は進まないと言うことだ。

| | コメント (0)

これはなさけないタイマーだ

Odgtmsw01いやはや、あまりに暑いので、うちのサーバールームの冷却ファンのタイマーの設定を延長した。これは数年前に買ったオーム電機のデジタルタイマースイッチ01 ODG TM SW-01というもので、結構な値段の割には、あまりにもしょぼい機能しかない単機能タイマーだ。3000円以上したような気がするが、機能的には980円だ。型番の01というのは、たったひとつしか設定できないと言う意味である。たったひとつのタイマーは一応機能するが、その操作性、機能性はあまりにもしょぼい。一応電池が入っており、停電しても時計が止まらないのだけが救いである。せっかく設定してもリセットボタンに触れてしまうと消えてしまう。リセットボタンは本体を持っただけでも押せてしまい、触るとしょっちゅう消えてしまう。一旦設定したら隠蔽しておく必要がある。もう少し機能的に魅力的に企画できなかったのかねぇ・・・。とりあえずサーバールームの冷却ファンのスケジューラー(お風呂の天井裏の扇風機のタイマー)としては働いている。

| | コメント (0)

これは速い第二京阪・阪神高速京都線

Kyotosenいやはや、行こうと思いつつ行けてなかった第二京阪だけれどもこれは偉大だわ。吹田を回らなくて良いのと、一番ネックな京都南出口を通らずにいきなり堀川通りの延長に辿り着くなんて。1時間は短縮できるかも。しかもお盆なのにガラガラ・・・。渋滞はどこに行ったのかねぇ。さすがのカーナビも新しくできたところは地図にないので、必死でルートマッピングとリルートしようとしているところが面白い。入り口から入った履歴がないと、既に存在している高速部分にはいっても下を走っていると思っているようだねぇ。

| | コメント (0)

ハンダがついてないペンダントのグローソケット

Ng_glowsocketいやはや、なんだこれはの世界である。これは、もう既にだいぶん古いものなので、今ではこんな構造ではないとおもわれるが、20年くらい前のコイズミの和室用蛍光灯ペンダントのグロー球のソケットである。この頃のものは日本製でも結構まだ内部はベタな配線とハンダ付けで構成されたものが多く、そもそもこのグローソケットの構造自体、今で言う大陸製のような構造で、銅のベロを枠にボルトとナットでネジ止めして、どこに接続点があるのかと思えば、直にベロに線をハンダ付けしているのである。その半田が完全芋であり、リン青銅の皮膜を貫通できていなく、表面にへばりついているだけというバカな仕上げである。内部配線もラグ板がネジ止めされており、裸で配線されている。時代を感じさせるが、まだまだ外観は自然木でできていたりして風合いがあるし買い換えるにはもったいなく、安定器も切れているわけでもなく、しかし点かないというこの頃のペンダントは、コイズミ特有のグロー球ソケットの不良を疑ってハンダ付けを直せば復活する場合が多々あると思われる。聞いてみると、かなり当初から点かなくなっていたらしい。製造上の不良品であると思われる。実はサークル球3灯構成であり、一つだけ直したのだが、もう一灯もどうも同じ症状になっていたようである。グロー球の接触が怪しい。うまくベロを押し込むと接触するので、ハンダが付いていないと思われる。再度ばらすのは大変なので、押し込んでごまかしたが、結構高級な器具なのに中がだめである。こんな程度で直るものは直して使い続けたいものである。

| | コメント (0)

これは最悪LIFELEX粘着カーペットクリーナー替え3P

4522831600205いやはや、リニューアルしたこれは最悪。強烈な接着剤臭で、MCSになりそう。シックハウス症候群類だと、開封しただけで気絶しそう。前のはまともだった記憶がありますが、今回のは値切って安いところで作らせたのか。なんですかこれは。最外周の紙がセロテープで留めてあり、腹立つほど取れないし、接着剤が安物で、臭い臭いし、しかも紙の筒が微妙にでかくて、すぐに落ちてしまうしと、実用にも健康にも耐えない。安いが粗品(そひん)ですな。これは買ってはいけない。

| | コメント (0)

A4クリアホルダー

4522831628025いやはや、クリアーホルダーはダイ粗で買ってはいけません。高いです。コーナンとかナフコで売っているかたまりが安くてしっかりしていてい良いですなぁ。これは50枚450円でした。それでも一枚9円もしますね。昔はヨドバシで通販すると明細をクリアホルダーに入れて同梱してくれていたので便利に使っていたのですが最近は付いてませんねぇ。

| | コメント (0)

ユカメイクしよう2

Entrance_makeいやはや、続いて、玄関のスペースであります。こちらはチャリンコを引き込むものだから傷だらけで、傷に汚れが入って汚い汚い。まず床磨きからなんてやっていると、水分不足、お茶ばっかり飲むと汗だくで汗疹だらけに。削れても良いように3回重ね塗り。暑いからすぐ乾くのだけはありがたい。そう、このユカメイク、Pタイルやら、クッションフロア引きにも使えるのがよろしいです。と言うことは次はトイレか。

| | コメント (0)

ユカメイクしよう

Yukamake_kanいやはや、家にいるとやりたいこととやることが一杯で、1年くらいあっても暇を持て余すことはなさそうです。恒例の布団の洗濯は、雲行きが怪しいのでペンディング中。だいぶん汚くなってきたので一回ワックスを掛けたいなと思っているところが多数・・・。全部はとてもではないが大変すぎてできないし、部分部分やりますかな。液は多量にストックされている・・・。例のユカメイクであります。これ、水溶性のようで、塗っても臭くないので良いです。水溶性ですが一旦乾けば水には溶けません。夏場なら分厚く塗ってもものの15分もあれば乾くので、この機会に・・・。Kitchen_yukamake問題は、塗る前の掃除ですなぁ。このフローリングは溝があるので、溝を掃除するのが結構面倒。予めきれいなうちにワックスで埋めてしまうのも手かもねぇ。なにやらクレゾール撒いているみたいですが、大胆な手法で一気に・・・。クイックル床ワイパーで塗り広げる作戦であります。さっと広げれば、特に問題ない仕上がり・・・。テーブルの下もやりたいけどどけるのが大変だわなぁ・・・。暑いし汗疹だらけになるしと。水道は炎天下の貯水槽と途中の配管で加熱されて、お湯みたいだしと。

| | コメント (0)

いまいちなスカパーの番組表

Skp_ttbleいやはや、スカパーのチューナーの番組表が、痒くて手が届かなくていらいらするねぇ。字の大きさは変わるのだが、情報量が微妙に足りない。視界が狭い。ましてやチャンネルが山ほどあるからとても見づらい。それゆえ仕方ないので、VARDIAの方で見渡して、それをHDチャンネル番号に置き換えて、スカパーで録画予約すると言うバカなことをやっている。Vardia_ttbleさすがVARDIAだねぇ。痒いところに手が届いている。一つのチャンネルだけを週間表示できるのがすばらしい。さすがに時間方向の幅が足りないので縦の視界はある程度狭いが、ともかくその時間帯の一週間を見渡せるのがとてもありがたい。このまま予約して連動してくれたら言うことないが、もっとも、最近はLANDISKで録っているのでこちらはあくまでも番組表を見て、お気に入りキーワードがヒットしていないかをチェックするだけようだ。そう、読み込んでいるチャンネルのスカパーも含めてキーワードがヒットするのもとても便利。ここまで熟成するのはそれは一日の長があるねぇ。次のブルレイVARDIAはどんなだろうねぇ。

| | コメント (0)

どんどん使いにくくなるココログ勝手に変更されの巻き

No_discretionいやはや、この勝手にスペースが後ろに入るの何とか元に戻して欲しいね。削除する手間と、削除し忘れてまた記事を開かないといけないのと、しかも直前の記事が閉じてしまうようになってしまったから二度手間、三度手間だ。機能が増えるのはよい面もあろうが、良純タイプな機能と、それによってレスポンスが低下するのと、勝手に色々変更されるのは最悪だ。かつてJustNETからso-netに移行させられて、これまたso-netブログの広告とスパムコメントの甚だ鬱陶しいこと。so-netのブログはどこかに移行したい。それよりは格段にましなのだが・・・。役たたチンになってしまったSONY-cardも移行不要はがき出し忘れたから、年内には解約したいしと、時代は変わっていくと言うことか。

| | コメント (0)

元祖ルパン三世

W_p38★★★★★
いやはや、結局また全部見ている。その前に俺たちの朝の残りを見ないとと思いつつ・・・・。DISKがどこへ行ったことやら・・・。まあSD画像でも良かったのだが、せっかくHDでやっているので、TSEで録ってみた。エンディングテーマが良いねぇ。オンタイムで見ていたのを想い出すねぇ。ワルサーP38である。そういえば、大野雄二版のテーマ曲の方の音声多重放送でのステレオ放送の一回目のルパンも思い出すねぇ。ステレオになるからどんないい音かとエアチェックまでしているのに、スタッフの方々、力みすぎたのかゲイン上げすぎで、送信機のリミッターというかAGCがびんびんに効いてしまって、聞くに堪えないしゃっくりAGCとひずみまくりのルパン3世ステレオ放送第一回目であったねぇ。最近でもライブの中継なんかで相変わらずゲイン上げすぎで気分が悪くなってくるほどのしゃっくりAGCで放送されている時があるねぇ。

| | コメント (0)

カセットをはやくCD化しよう・・・

Sacassetteいやはや、カセットをCD化しようといいつつ早、数年、いや10年かも。ベストなチューニングとコンディションでやろうと思いつつ、結局いまだできていない。はやくしないとデッキが壊れてしまうぞと。これまた懐かしいTDKのSAカセットであります。またしばらく電源入れてないから電解もなまっているだろうし、あまり暑いとテープがふにゃけているし、しかし冬よりは切れにくいとも言えるし。それよりこのデッキ自体、すでに10年以上前のものながら、動いているところがすごいというかありがたい。この後期のカセットデッキは、ヘッドアンプがFET入力のOPアンプでできていて、古いSONYのお家芸的電解カップリングの単電源一石アンプと比べると、明らかにヒスノイズが少なくDOLBYなしでもそれほど気にならないレベルであるところがありがたい。M-AUDIOでサンプリングしようと思いつつ、44.1でやるべきなのか、贅沢に96Kくらいでやるのか。ままカセットなら44.1Kで良いか。たまにカセットを聞くとなんとナチュラルな音かねぇ。心が和みますなぁ。エアチェックはよいとして、生録をはやく移しておきたいねぇ。ちょっとこの機会に準備するかな。

| | コメント (0)

あまりに暑くて枯れてきた山椒

Wither_jpepperいやはや、あまりに暑くて、灼熱の太陽に晒されて枯れてきた。何しろ午後の日差しをもろに日の入りまで受けるのでいくつか枯れてきた。端の方に逃がしているが、残念ながら角部屋ではないので、退避するベランダがなく致し方ないところだ。この時期はエアコンの室外機の風にあたっている方が、雑草なんかは元気である。

| | コメント (0)

東芝のエアコン3

T_airfincleanいやはや、手入れが行き届いていないのも確かである。特に空気清浄機の高圧フィンの後ろは真っ黒である。このエアコンの部屋は寝室なので脂っ気はないものの、ホコリは多い。見ればえらい溜まっている。スプレーだけでは取れないので、エアコンスプレーでうるわしておいて、歯ブラシで擦って落とした。脂っ気はないので簡単に取れる。全体のホコリを取ってからスプレーの勢いでフィンの隙間を貫通させる。フィンの羽は少々変形してもパイプに傷を付けなければ大丈夫である。フィンはきれいになったが、こちらもやはり送風ファンのフィンが汚い。これまた外れないのでこれを洗浄するにはダスキンのようなことをしないとだめだろう。暑くて死にそうなのでそれはまだやっていない。

| | コメント (0)

東芝のエアコン2

T_air_hv_contactいやはや、これは例のエアコンの空気洗浄ユニットの高圧の接点である。接触不良を起こして錆びて金属が痩せてしまってちぎれてしまっている。なんでまたこんなところに接点を持ってくるのだろう。接触面積が大きいゆえ接触圧が小さく、場所的に間にホコリが入りやすく接触不良を起こしやすい。じりじり言っている間に朽ちてしまう。もっと側面の隠れたところに接点は持ってくるべきだろう。そしてもっとしっかりした材料と厚さの接点を設けないと、たった3年ほどで朽ちてしまう。エアコンの前にあるのだから湿気っているのは当然である。実使用環境を考慮されていない民生品の典型である。

| | コメント (0)

安いインバーターとは・・・4

Cd150_potatoいやはや、まあ当然のことであるが、ハンダの類は、芋の様子を呈している。これらは、大陸にて、近郊の農家のお姉様たちを農業の合間にかり出して見よう見まねで作業させているのである。まだきれいな方かも知れない。付近のハンダボールやら、明らかな芋は文句を言う前に除去、手直しして使うのが鉄則だ。メーカーや販売店に文句は言うだけ無駄である。

| | コメント (0)

安いインバーターとは・・・3

Cd150_pwbいやはや、つづきである。どんな構成だろうか。AAC(Advanced Analog Circuit)のAZ7500BとAS324,FairchildのKA7500Bがついている。AACは大陸の怪しいメーカーだ。日本メーカーで採用することはないだろう。ホームページもリンクが切れていたりして。AZ7500とKA7500は同じものか。FCの方のdatasheetにはSMPSと言う最近では聞かないSwitchModePowerSupplyと言うタイトルが書いてある。要はPWMコントローラーだ。詳しく追いかけていないので良くわからないが、DC12Vをコンバートして昇圧してからインバートしている2段構成だろうか。AS324はLM324のコンパチ品だろう。整然とした部品配置のお手本は、TDKのEAKシリーズではないかと思うが、TDKもあろう事かネミックとひっついてしまい、かつてのような部品配置はもう見られないのか。そう言った美しさは全く感じられない部品配置だ。さらに使用限界2年という印象が深まった。

| | コメント (0)

安いインバーターとは・・・2

Cd150_insideいやはや、こういうものは通電する前に中を確認しなければ安心して使えない。というわけで例によって開けてみた。値段相応というか、お世辞にもきれいな実装とは言えないが、それほどひしめき合っているわけでもなく、まあこんなものか。電解があまり付いていない。電解は105゜C品ながら大陸のChang製だ。その信頼性は不明である。HPを見ると結構他品種なラインナップだがあちらのISOがどれほどのものか何とも言えぬ。全体の雰囲気からして持って1年、うまく動いて2年と言うところか。

| | コメント (0)

安もんプーリー

Pulley36PULLEY No.36
いやはや、大昔にこんなもの100円で売っていたら、小学校の頃、自分の部屋で凝っていた、マブチモーターで動く電動カーテン装置ももっと面白い構成が考えられたかも知れない。あの頃は滑車なんか売っていなかったので、レールに乗って動く引き戸の車輪を滑車代わりにして紐を引っかけて回していたような・・・。想い出せばまだものが溢れていなかったから、いろんなものを利用して工夫する余地がありあまっていた。何でも既に存在してそこいらへんに転がっている、そしてそれが何ら高級感もなく、粗なオーラを放っているとなると、現代の子供たちは逆に不幸とも言えるだろう。日本製のKTCやスイス製のPBの工具のような持っているだけで嬉しくなるようなものとしての上質感・・・。が、ないねぇ。
Cheap_pulley開けてみると、明らかにこれは粗品である。滑車がデコボコである。曲げてつないでいるのか。軸も適当である。引っかかりがあってこれでは紐が躓くだろう。メッキも適当である。コーナンあたりにもヨットで使えそうなほどでもないが結構上等なやつを売っているが、これでは比較対象にならない。これはおもちゃとして扱おう。おもちゃには使えそうだ。

| | コメント (0)

安いインバーターとは・・・

Cd150_view_2いやはや、プレに載せていたインバーターも10年選手なので一つ新しいのを買おうと、適当なのを買ってみた。昔からすれば、大陸製のものはその品質はさておき、安くなったものだ。meltecのCD-150で、amazonで2309円だった。コーナンで1980円で売っていることがあり、ちょっと挫かれた。箱には輸入業者である大自工業の連絡先まで書いてあり、無名の謎のものよりは何とかなりそうな感じである。一見きれいそうにできているが・・・さて中身はどんなものか。パソの電源ユニットしかり、ピンキリのシメジ状態か・・・・。中身は次回に・・・。

| | コメント (0)

真のACアダプタとはこれ如何に

Eovdslmodemいやはや、eoからシールを貼ってくれとお手紙が来ていた。誤って違う機器にeoのモデムのACアダプターを突っ込むと、挿された機器が御昇天されると言うことのようだ。確かにACアダプターと呼んでいるが、普通のはDCが出ており、正確にはAC/DCアダプターだ。ところがeoのVDSLモデムのアダプターは真のACアダプターで出力はAC12Vである。本体側にブリッジと電源が入っている。しかも1Aもあり、これを突っ込まれると、DC5Vの機器ならイチコロだ。EIAJ統一規格DCplugなら違うものはささらないが、大陸製の変なHUBやらだとうまくささるものもありそうだ。確かにACアダプタだらけで、製品名の書いてないものはどれのやつか分からなくなることもあり、最近は買ってきたら何用か書いておくことにしている。

| | コメント (0)

AVeL LinkはスカパーOKだ

Avlinkskpaいやはや、Hi-Vision Recording HDDですが、BRAVIAのDNLAでは再生できなかったのが残念ながら、右端のアフィリエイト欄に載せたままのメディアプレヤーでは再生OKだった。これならピロTVにつないでスカパーがみられるぞ。さっそくピロもとのLANコネクタには線がつないでなかったのでルーターの空きポートに接続。おお良いでないの。再生できるわ。HD画面でないが、寝転んで見られる。見てみてしょうもないのは消してしまおう。録っておきたいのは、VARDIAに転送して変換てDVDに焼くことにしよう。そう、台風クラブをやっていた。無能の人も。

| | コメント (3)

100円FOMA-USB通信ケーブル

Foma_com100EP-TU002F
いやはや、carブログの方に登場しているFOMA-USBケーブルですが、充電ケーブルで通信できるのかと言うお声が聞こえてきそうなので、実物を初登場。いや、前に載せているか??ダブっていたらごめんなさい。これはダイ粗でなくセリアに売っているやつで、エコプラスと言うところが出しているもの。充電用と、通信用が別にあり、両方できるのがないところが痒いところ。Foma_com_usb接点は充電用と違って左4つに付いている。当然ながら金メッキは極薄で、頻繁な抜き差しには耐えないと思われるものの、そして線が短いが、一応使えるところから、これは価値ある100円だろう。FOMAならリンクソフトは無料でダウンロードできるので、100円でパソにバックアップが可能だ。

| | コメント (0)

隅金シリーズ

Sumiganesumigane-37,38,39
いやはや、ダイ粗の売上げに週1000円以上貢献していると自負されているダイ粗フリークのみなさま・・・。今回は金物シリーズです。隅金とは建築用語なのか家具用語なのか仏具用語なのか兜用語なのかそのあたりだと思いますが、あてものの金具シリーズですか。昔から売っているものは、こんなのでも4~500円はしますが、それらはさすがにきれいですが、これは、やはり仕上げはいまいちで、小穴もまともなサラになっていないので、サラネジでとめても出っ張るでしょう。ステンレスと書いてあるものの、磁石にはひっつくので鉄分が多く、錆びないステンではない模様。インドで混ぜられた放射能のあるステンでないことを願いつつ。ガイガーセンサーは作ろうと思いつつ作れておりません。とはいえ、安いので適当に使うには結構お手軽。分厚いので棚の上下結合なんかには充分でしょう。

| | コメント (0)

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »