« 久しぶりにUKから通販 | トップページ | 梅シロップを作ろう4 »

IRDのボスフリーとは

Ird_5s_1328いやはや、これはCRCで買ったものではないのですが、昨年あたりから話題になっている、IRDのボスフリーを買ってみた。本当は23700というクロスレシオなのを買いたかったのだが、品切れとのことで、少し飛び飛びの23704を買ってみた。5000円程とshimanoのちゃいにーに比べるとちょっと高いが、もの的には安いのではないかな。なにせ、今や手に入らない5段でボスフリーである。ネーミングもすごい、Defiantである。正に挑戦的というか、ニッチアイテムだろう。アジアのメーカーはデパートの75ドル自転車用の安物しかつくってないと、IRDもぼやかれている。ほんとにそうだ。だからわれわれが、いいのを作ったぞ。それも安く。だそうだ。
Ird_5s_1328_back裏にはボスフリーの証のハブネジがある。サイズ的に合うのかどうかだが、5段なら入るだろう。問題は最小ギアが13Tと極小であり、その位置でチェーンがリアエンドに当たらないのかと言うところだ。泥よけのステーのナットも半分に厚みを削ってあるが、そのへんだけ少し気になる。今度付けてみよう。ラチェットが20爪と細かいようで、ラチェットの音が、オイルの中で回っているかのようなソフトな音だ。クロスレシオの方も欲しいところだ。しかし26インチで前50後ろ13だとめちゃくちゃ重いか。平らなら相当飛ばせるけど、走り出せない重さか。13インチの折りたたみに付けたら最強だねぇ。

|

« 久しぶりにUKから通販 | トップページ | 梅シロップを作ろう4 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 久しぶりにUKから通販 | トップページ | 梅シロップを作ろう4 »