« EP-802A | トップページ | 黒豆を食べよう »

安もんのエアーコンプレッサーとはこれ如何に

Ml211いやはや、これは12Vで動くエアーコンプレッサーである。実はアマゾンライダーで大自工業の輸入しているものを買ったのだが、その後コーナンでLifelexブランドの同じものを月刊プライスダウンで1980円で売っていて悔しい思いをした。今時珍しいレトロなランプと先っぽのアダプタが付いていて、ホースの先もレバータイプで、全体がふた付きの箱に組まれていてある程度良さげではあるものの、はたしてどれほどのものか。Ml211_cylinderレトロなランプは今時貴重とも言える、昔は工事現場の赤いランプの空気電池の先に付いていて点滅していた自己点滅球が付いた、ほとんど意味のないものであるが、先端がミニプラグになっており、12V直にミニプラグを使うのは抜き差しの時にショートしそうで、結構勇気がいると言うものだ。これはまた個別にぼやこう。そして丸い適当粗うなメーターが付いており、なんと1000KPaまで刻んである。何に使うのか分からないが、そこまで圧力があるとも思えない。SI単位のパスカル表示は値の絶対値感覚がつかめないのでエアーやらトルクは昔のKgfのままにして欲しいものであるねぇ。いやしかし、開けてみるとむき出しのピストンシリンダーを、樹脂のギアと強力なDCモーターで回しているだけ。このシリンダーの耐久性はいかほどなのか。見ようによっては通算1時間くらいで壊れてもおかしくはない。かも。その小ささからして、そもそも空のタイアだと4本満タンにするまで持たないような気もする。


ベランダで充電中のバッテリーで動かしてみたが、音は結構うるさい。まあそれは大したことはないだろう。ままどちらにしろあまり耐久性はなさそうですなぁ。

|

« EP-802A | トップページ | 黒豆を食べよう »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« EP-802A | トップページ | 黒豆を食べよう »