« フラワーポットトレイ | トップページ | ワイヤーガード »

NCリードスイッチ

Rd7bいやはや、Carブログの方で、リードスイッチで開け閉めON/OFFをできないかなと思いつつも、動作原理上リードスイッチは磁石を近づけて導通であり、磁石を離してONにするにはどうするかと思案していた。まあ今時ならPOWER-MOSFETでも持ってきたら、電気食わなくて良いかも知れない。しかしまあ、エンジンがかかっている間なら少々電気を食ってもどうと言うことはないので、トランジスタ等で反転さすのもありだろうか。これはNECのRD-7Bである。この手のものはあらゆるところに使われているが、最近では色々工夫されており、セ○ムの窓のセンサーなんかでは、複数を使って、開いたことをごまかそうとマグネットを近づけると、もう一つのセンサーがそれを検知したりするようなものもあるようだ。100均のセンサーではなんとこのリードスイッチの極が裸で入っているものもあるらしい。さすがにそれはゴミになりそうなので買っていないが、マグネット側だけ使えるかも知れない。というのも、リードスイッチをONにするマグネットは、ネオジウム等のピン磁石のように局部的にどちらかの極が強力に引いているものではダメで、NSの両極が左右に広がっていて、リードスイッチがその磁界に入って閉じることが必要であると言うかそう言う原理であり、意外に転がっている磁石にそう言うのが無いのである。
3pleadswところで、この高いやつはどうやってNC接点を実現しているのか気になっていた。測ってみると無限大の抵抗値になるので回路で工夫しているのではなさそうである。そこで開けてみた。おっと、これは始めて見た。NC接点のあるリードスイッチがあるのだね。これここだけ売ってないのだろうか。RD-7Bはひとつ40円程度だが、この3極のは売っているのは見たことがない。どこ製だろうか。NECのカタログには載っていないが、おっと、OKIのカタログには載っているね。トランスファータイプだそうな。どこか部品屋さん、仕入れてばら売りしてくれい。ひとつ100円でも良いよ。

|

« フラワーポットトレイ | トップページ | ワイヤーガード »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« フラワーポットトレイ | トップページ | ワイヤーガード »