« TЯICK大感謝祭 | トップページ | 安もんのエアーコンプレッサーとはこれ如何に »

EP-802A

Ep802aいやはや、時間がもったいないので買ってきた。アマゾンライダーの方が少し安かったが、はたして使い捨てプリンターに長期保証が役立つのかどうかも含めて、ご贔屓のジョーシンで18000円+長期保証代900円だった。いやぁある意味良くできているが、型番どおり、エコノミープリンターと言うだけあって、かなりちゃちいねぇ。920の物量と比べてかなり軽いし小さいし、トレーなど精密に扱わないと即割れそうなくらい薄いねぇ。その反面、この値段で無線LAN内蔵とは時代だねぇ。netgearのアスキーコード打ちのWEPとどうしても通信してくれないので一部屋離れたAtermとつないでいるが、それでも動くね。920は各部しっかりしているが、これは長期保証かけてもそもそも2年持つかなという感じだ。トレーからのUターン給紙だと、そのあたりがうまく紙を吸わなくなるだろう。期待寿命2年、この間インクセットが5~6個売れれば、回収できると言うところなのか。インクのところは、自らボトル連結式かのようにカートリッジ固定でゴムチューブでヘッドまでインクがつながっている。今までのプリンターにはなかった負圧ポンプの音がする。チップなしでも動いてくれれば、このニップルにゴムチューブ直結なんていうこともできそうなくらいだ。A4用紙だけでなく、はがきかLサイズまでトレーに入れておけるようになったのはよいが、なんと、おっと、無いのか手差しスロットが。これは辛い。キャビネサイズやら、薄いリフィル用紙やら、一枚だけ挿したい時にこれは面倒だ。やはり920も直すべきか。見積もり取るか・・・。しかし軽く18000円以上しそうだ。インク3set=インク1set付き本体しかも無線LAN付きとはこれ如何に。

|

« TЯICK大感謝祭 | トップページ | 安もんのエアーコンプレッサーとはこれ如何に »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« TЯICK大感謝祭 | トップページ | 安もんのエアーコンプレッサーとはこれ如何に »