« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

虹の女神

Rainbowangel★★★★☆
いやはや、これものだめ特集だったかBSjapanみたいだからたまたまやっていたのか。ちょっと隼人が若すぎるというか、キャラクタに違和感があるが、全体としては、いきなり飛行機が落ちてお葬式という暗い話であるものの、良かった印象だ。あおいの部屋には引き延ばし機があったりして、変に機材にも凝っている。結局すれ違ったまま、あおいは海外に旅立って死んでしまい、後からお札の指輪を見て本当の気持ちを知ってしまう。もう遅いのに・・・。そして目の見えない”かな”は、それを始めから察していた・・・。同好会のようなミニ自主製作映画を絡めながら、回想しつつ話が進んで見えてくる。邦画にありがちな暗い雰囲気もあるが、全体としては自然な感じで撮られており、切なさにあふれた終わり方で、撮り方やら展開やら絵自体やら、これはいい感じだ。キャプチャーは、自主製作映画の地球滅亡?The End of the world のシーン。虹を眺めている? あと何日の命だから。

| | コメント (0)

アンタッチャブル(TV)

Untouchable★☆☆☆☆
いやはや、このドラマは駄作だった。よくぞ9回目まで続いたもんだ。せっかく仲間由紀恵がメインなのに生かすことができていない。演技が自然でない感じだ。始めの1,2回で面白くない先入観が植え付けられてしまって、全然面白くない。また変に実写しているものの、あまりにリアルさに欠ける各シーンがしらけている。話の展開と、シーンのカットとつなぎにセンスがない。最もひどいのがパパラッチ週刊誌の編集室の様子。かなりなんだかなな設定だ。トリック等秀作が多いだけにセンスのなさが目立つ面白くないドラマだった。

| | コメント (0)

割れたガラストップコンロのガラスの処分

Glasstopcrushいやはや、ずっと通路にほってあって邪魔だった、ガラストップコンロの割れたガラストッププレートをようやく片付けた。割れ目があるので、ハンマーでどつけば簡単に砕けた。非常に固いので、破片が飛び散らないようにしてやらないと、踏むと血が出る。周囲はシリコンゴムでひっついているのでやや剥がすのに苦労した。一見コーヒーゼリーのような破片がたくさん出た。もちろんガラスなので、破片は固い。ステンの枠は折り曲げて小さくしてそのうち古い鍋とか燃えないゴミが溜まったら一緒に捨てよう。

| | コメント (0)

CERAMIC GREASE

Greaseいやはや、グリスがべっこう飴みたいになってきたので、新しいグリスを買った。小さいのは割高なので、ちょっと大きめのを買ったが、でかすぎか。後ろの12cmCDは大きさを比較するため。チャリンコの分解にはグリスが必須であります。特に軽合金ネジは、綺麗にぬぐって新しいグリスを付けてねじ込んでおくと、ゆるめやすいし、ねじ山もつぶさない。シートピラーなんかもさび付いて抜けなくなるのを防げますね。このグリスは安かったので買ってみたけれども、さらさらですぐになくなってしまいそうな感触ながら、ねじ山に付けるととてもスムーズで、まあ
充分でしょう。といいつつ、なかなかリニューアルは進んでません。
しかしまた、TOSHIBAのCELLレグザすごいですな。あの弩級VAIOを越えましたね。2Tで8ch録画ときたもんだ。一般人には贅沢だけれども、必要とされている人たちは案外居そう。まま、パラメーターシートの必要なほどの画像エンジンの最もまともな用途かも知れませんね。

| | コメント (0)

パンドラ

Pandora★★★★☆
いやはや、ドラマW第一弾のパンドラである。これは結構、力が入っている。DIGAの番組表の左端に広告が出てくるので見たいなと思っていたら、一気に放送されたので、8話一気に見た。なーるほど、結構おもしろい。ありがちな、医療と企業と政治家の裏のつながり、がんを完治できる新薬(パンドラ)の発見と、これまたありがちなその争奪戦。他のドラマと間をおいてみないと役柄が混乱してしまうが、國村準がこれまたあまりにリアル。ここでも柳葉刑事が味のあるところである。ただ主役の三上博史の演技がどちらかというとかなり舞台寄りで大げさでありやや違和感である。小西真奈美も学内外に通じる役で魅力的だ。新聞記者の柏木文也がちょっとインパクトが足りないか。ともあれ、ヒットメーカーの井上由美子氏脚本だけのことはある。
PS:こんなもの見てたら、いつものごとく年賀状が完成しないわ。まあいいか。

| | コメント (0)

ケーキ

Cake2009いやはや、無宗教いや多宗教国家の日本のクリスマスの行事である、ケーキであります。ケーキと言えば、オーソドックスなイチゴショートが良いですねぇ。それも生クリームのやつ。ありがちなタカラブネやら不二家のがノーマルでよいですね。あっさりした生クリームと、ふわっとしたスポンジケーキとやや酸っぱいイチゴがやはり王道でしょう。どうじまろーる、じゃーじー、またそれもよろしいでしょう。さて、この近鉄百貨店の箱で来たチョコレートケーキ、生地はまだしも、上部のチョコレートがあまりに濃厚で、ケーキとしての食感、味は今一でした。見た目で買ってはいけませんなぁ。まま、チョコレートケーキを買うからでしょうが。

| | コメント (0)

コンロその後

Conro_harnessいやはや、金がもっと値上がるかと思ったら、停滞しておりますなぁ。さて、コンロに井上陽水を大量に噴きこぼして中までどろどろ。ハイジのチーズ作りではあるまいし、火を付けてコンロを離れるなんて全く。お湯やらさらさらの出汁ならまだしも、どろどろのやや乳製品気味の液体となると、ほっておくとどうなることやら。仕方がないので、またまたガラストップを外して隙間からキッチンペーパーを突っ込んでお掃除ですか。コンロごときも、今時のコンロは配線がいっぱいあって、コネクタがうようよしている。一応庇が付いていたりするものの、一部かかっていますなぁ。これはほぼ拭き取り終えたところの様子。もっと海の状態を撮っておけば良かったか。
Conro_circuitなんと井上陽水に沈みかけたカバーを外すと、基板が出てきた。むらたの圧電ブザーが付いております。ワンチップCPUらしきものも見える。電池で安全回路が動いておるのですな。基板は樹脂で固めてあり、枠でかさ上げされており、よほどのことがない限り水没はしなさそう。さらさらの液体なら下に落ちてしまいますから、まず大丈夫そう。でもコネクタはむき出しですなぁ。
Heatregputtyついでにこの前ネジを突き刺してしまった穴を補修した耐火パテで埋めたところはどうなったかと観察してみると、かちかちに固まって煉瓦みたいになっており、問題なさそう。既に相当焼いていますが、耐火パテの名は嘘ではなさそう。

| | コメント (3)

WD Caviar313000

Wd313000いやはや、10年前のHDDをバックアップしようとつないでみたが、モーターが動かない。ベアリングが固着しているのかと思って開けてみたが、そうでもない。一度基板を外して、モーターの接点のバネなどを擦ってみたり、なんかしていると動き出した。音はややキーンと唸っており、年期が入っているベアリングの音。でもどこかが読めないようで、すぐにカコンカコンと、シッピングポジションを往復してリトライしている。まあ、10年前のだし4年は動いていたし、大したものも入っていないから捨てますか。過去WesternDigitalのHDDというと、どれもこの症状で死んでいるような気がする。 捨てる前に、鳥よけに使うマグネットと、円盤を取っておかないと・・・。最近HDDのパーツでオブジェを作る人が紹介されていたが、いずこでもHDDの意外なリサイクル用途があるのである。基板はレアメタル回収に出したいところだが、買ってくれるようなところはないか。たんすケイタイあつめたいなんてやっているが、商品券が抽選ではねぇ。もれなく5000円くらいくれたらみんな持って行くよ。

| | コメント (0)

スループット頭打ちアマゾンライダー堺

Amasakaisagawa_2いやはや、アマゾンライダーと言えば、プレミアに特にしなくても市川から日通で次の日に届く場合が多かったが、夏頃から稼働しだした堺から出荷されると、その後の佐川急便の仕分けが追いついていないらしく、特にクリスマス商戦の物流の多い中、車で10分もかからないところにあるにもかかわらず、近所の集配店に届くのに2日掛かっており、後から発注した市川発送に負けている状況だ。プレミアなら特別扱いなのだろうけれども・・・。どこ起点を選択できないのでプレミアにお金を払うか、待つしかないのか。最近市川便は、運送伝票の裏が、今にも消えそうな印字の納品書になっており、これまたいけてない改良なんだが・・・。

| | コメント (0)

100円電球ソケット型蛍光灯

Ktl60lいやはや、とうとう100円の電球型蛍光灯、いや、正確には電球ソケット型蛍光灯がセリアに売っていた。いきなりばらしてみようかと思ったけれども、とりあえずは使えそうなブツなので、切れたらばらそうかね。当然チャイニーであるが、正規に流通させるためにPSEマークも付いている。一見パナを連想させるようなパッケージカラー。販売元は、100円ニッケル水素と同じ武田コーポレーションである。寿命は3000時間と書いてある。今や、抜群の実使用実績を誇る、パナのパルックプレミアだと13000時間と称しており、格段の差があるが、100円なら良いか。火さえ噴かなければ。んんん。やはりそこだけが気になるからひとつ開けてみたいね。
Ktl60l_この3000時間の原因は蛍光灯自体ではなくて、電解コンデンサである。どうしても逆立ちして炙られる位置に来る電子回路は、常時かなり高温になっており、密閉機器やらダウンライトには使えないと書いてあるのは主に温度に耐えないということである。お亡くなりになるときの挙動は、蛍光管は何も変化はなく、回路が壊れて電流が流れすぎて、入力直後にあるはずのFUSEが切れるはずである。そこでこれまたFUSEがパチだと、ある程度回路が焼けきれるまで、モクモクする可能性はある。それはしかし100円だからとは妥協できないから、まずは観察だろう。

| | コメント (1)

1408号室

Room1408★★★☆☆
いやはや、これはホラー映画である。スティーブンキング特集でやっていた。味気のないCGでうんざりの中で、ほとんどCGでないようで、それゆえ結構、うまく撮れていて始まりの先入観よりは、後半見入ってしまう出来映えであり、結構面白く、いろいろ想像すると怖い。そんなに過激なシーンはないが、精神的に追い込んでいく作戦の悪魔が存在するが見えないという、恐ろしさである。マイクロカセットも、外がここまで溶けると、テープもとろけていそうだが、そこは突っ込んではいけない?
Room1408clock昔良くあった、LED表示のアラーム付きラジオクロック・・・。なぜかカーペンターズの曲。表示が意味ありげに暴走して何かを暗示している・・・。サーフィンのシーンやら何度かの展開で、最後にどうなったのかには色々説があるようだが、オカルトを信じないオカルト作家のマイクは自らブランデーに火を付けて部屋を燃やして焼け死んだはずなのにラストのシーンでは生きている・・・。それはパソを勝手に操作して奥さんを部屋に呼び出したのと同じ悪魔が乗り移っているマイクなのであった。というのが合っていそう。要はその後を想像して怖がれと言う内容なのだろう。

| | コメント (0)

誰も守ってくれない

Daremo★★★★☆
いやはや、これは結構な展開のスピード感があり、うまく構成されている。湾岸署を引退して開いたのか、柳葉ペンションでのゆっくりした時間の流れとの変化が面白い。近年の荒廃した心の青少年の殺人の結果がリアル(なのか?)に描かれている。佐藤浩市氏が、いわゆるダイハードのマクレーン刑事ライクなばばを引いたけれども活躍しているような・・・。マジックアワーでナイフを舐めているのを思いだしてはいけない。未来ちゃんもはまり役だろう。なんとお母さんはトイレで自殺してしまうが、かといってこの状況で他には選択肢がなかったとも言える。
Akarasamaccdいやしかし、これほどあからさまなCCDカメラが付いていたら、入ってすぐに気がつくだろうに。今時の子なら。ネットでの晒しも度が過ぎているようでしかしあながち誇張でもないかも知れない。それでもしかし、今の時代は、簡単に人を売ったり裏切ったり、誰も信じられない、守ってくれないと言うタイトルにたどりつくのか。邦画としては上出来で星4っつ。

| | コメント (0)

SUNTOUR VX(フロントディレーラー)

Fd4500いやはや、フロントディレーラーも錆びてきたので、後ろに合わせてSHIMANOの無難なTIAGRAブランドのFD4500のダブル用を買ってみたのだが。おっと、なんということでしょう。最近の(と言うかいつの頃からか)フロントディレーラーにはアウター受けが付いてないのね。これは参った。となると、工夫してアウター受けをつけるか、ケーブルガイドをBBの底にうまく付けて、今風にワイヤーだけで引っ張ってくるのか。何でそんな構造にするのかね。アウターがあったほうがすっきりすると思うが・・・。TOYOTAのボンネットワイヤーでもあるまいし。
Suntour_vx_frontこちらは現、既に過去の遺物?いやビンテージパーツの部類か、ありし日の、いやまだ現役で使えている、SUNTOUR VXである。錆びて削れているが、リアと違って、プ-リーみたいな可動部がないので、とりあえずは使えているのだが。

| | コメント (0)

ノーカントリー

Nocountry★★★☆☆
いやはや、これは、シガーの演ずる、殺しやのキャラクターが強烈で、結局、宇宙人ジョーンズの語りが意味をなすのかどうか、大枠としてのストーリーはやや、難解だ。タイトルは結局、宇宙人ジョーンズが気を休めて落ち着ける安堵な土地は無いよと言うことなのか。酸素かなんかのエアボンベにシリンダーを付けて鍵を打ち抜くシーンがいくつもでてくるが、シリンダーに長さがあって、相当な加速度が付いていないとそうは簡単に突き抜けのではないか。しかも跳ね返ってきて危なそうである。残念ながら、変な大金を見つけてしまったために、全員殺されてしまったという、残酷なお話であった。

| | コメント (0)

赤い糸(映画版)

Red_string★★★☆☆
いやはや、これはまま、いいのではないか。映像化するにあたって、かなりソフトにしてあるらしいが、DVな別彼のやや精神障害を感じさせる行動がリアルである。渡る世間でもない、金八でもない、気まずいタイミングのシーンが良ろしい。実は兄妹だから近づかせないようにと言うことでもないのか。残念なのが、中途半端で終わってしまうことである。TVドラマにto be continueなのだそうな。そう言う連携で囲い込もうという映画らしい。

| | コメント (0)

七夜待(ななよまち)

Nanayomachi★☆☆☆☆
いやはや、相当溜まっていて書けていないが、少し書いてみよう。さて、これは多くの人と同じように、七夜侍(ななよさむらい)だと思っていた。そう、時代劇なのかと。んんん。これは、なんだかな邦画のひとつだろう。良い意味で言えば、自然体での描写・・・。悪く言えば、惰性で回した映像のつなぎ合わせで、何が言いたいのか分からない。と言うことだろう。結局何がしたいのか分からなかった。どこか行き先を聞いて行こうとするが、挫かれてそのまま惰性で滞在? スーツケースは今もタクシーのトランクの中なのか?途中で寝てしまったのでどこかででてたのかも。 

| | コメント (0)

RSS TICKER

Headlineいやはや、Rabbitが死んでから、いろいろダウンロードしてきて試してみた。最も同類で、しかももっと高機能な、Headline-Deskbarに落ち着いた。目立たずほぼ希望どおりに動作するので気に入った。なかなか良い感じだ。これを使わせてもらおう。

| | コメント (0)

20インチホイール

Nobd20falいやはや、ちゃりネタ続きですが・・・。折りたたみ自転車のフロントタイアがひしゃげてしまったので、フロントだけノーブランド品を発注。箱に入って送ってきた。どんなのが来るのかと思っていたら、一応アルミリムで、NKNの鉄ハブにユニクロメッキ鉄スポークと、CENTURY M.R SUPER TREADというタイアが付いたのがやって来た。ハブは軸がやや締めすぎの感ありでベアリングがごりごりしているが、まあ車軸なのでこんなものか。ハブはJISマークも付いているのでまま、実用的には充分の感じだ。さてフロントは交換は簡単だが、リアだと、内装ギアやらドラムブレーキやらが付いているので、小径車もバラすのが結構大変だね。10年ほど前は、コーナンにも結構まともなコンパクト自転車が並んでいたのだが、最近はともかく、チャイニーなちゃちいものしか置いていない。なにせ、ブランドパーツだと、シートピラーひとつすら買えない値段で、丸ごとのちゃりがとにもかくにも走れる状態まで部品が揃って付いているところがある意味すごい。しかしよく見るとそれぞれのパーツが粗すぎて、たとえばダイナモなんか数時間で崩壊するような作りである。そして捨てられた駅ちゃりは、コンテナに詰められて里帰りするのである。

| | コメント (0)

良純さんシリーズ:ノーツのメールのプロパティー

Notes_propaty_meddelsomeいやはや、そこら中に転がっている、良純さんをぼやくシリーズ?である。これは前からいらいらしているひとつである。ALMAILやら鶴亀(現:秀丸メール)等の軽快なメーラーに慣れている人たちにとって、ノーツメールのばか使いにくさに慣れるのに苦労された御貴兄も多いことでしょう。たらたらっと、テキストで一気に表示してくれればよいものを、わざわざトークンごとに分解して取り込んで分類してひとつずつしか表示してくれない、全部見るのに一苦労のこれは明らかな良純さんの一種である。まったくである。

| | コメント (0)

起動しなくなったRabbitTicker

Rabbit_ngいやはや、常時接続、ブロードバンド黎明期には、垂れ流しNEWSやら株価のTickerやら、それのBGM版のMUSIC SHOWER何やらが存在したが、接続数が増えると破綻して消えてしまった。そう、so-netのやっていた(だったか?)MUSIC SHOWERは、BGMとして気に入っていたが、結構なパケット量でありそのうち回線が持たなくなったのか終わってしまった。RSSが普及してきて、それを取り込んでローカルで表示する、回線に負担をかけないタイプのTickerが登場したが、でかくて邪魔なものが多い中、非常にシンプルで目障りでない表示をしてくれる、Rabbitを使わせてもらっていたのだが・・・・、12月になってから起動しなくなった。こちらの制作元はすでに消えており、内部のストリングにあるURLが既に無いことは分かっていたが、時限タイマーも組み込まれていたのか。どのパソでも同じなのでそうなのだろう。同様のものを探しているが良いのがこれがまた案外ないのである。

| | コメント (0)

秋の夕日

Sunset091206いやはや、日曜日の夕日である。秋らしい雲である。寒くても夕日マニアは眺めるのである。
書き込みネタは無限にあるのだけれども、なかなか内容の濃いのを書いている時間がないところがつらいところである。

| | コメント (0)

CXカンチレバーブレーキ

Cantileverbrakeいやはや、今日はチャリネタ特集である。最近はVブレーキ全盛だが、カンチレバーブレーキも、バネがへたっているので替えたいなというところだ。後ろはshimano600がついている。前は、元々ついていたDIACOMPEである。前は、リターンスプリングの形状が特殊で、バネの先端がつまめるようになっていて、ドロップハンドルのブレーキレバーのクイックリリースを横に避けたら、手でバネを外してタイアが抜けるようになっていたのである。しかしこのところフラットバーを付けているし、何となれば、アウター受けのところのアジャスタをゆるめれば抜けるので、なくても良いだろうと言うことで、まずは良さそうなのを買ってみた。さて取り付くのかどうか。大体直付けの台座が合うのかどうかと言うところからして?である。かろうじてカンチレバーブレーキは、shimano製もまだあるし、テクトロなんかも出している。でも、これが美しかったので買ってみた。ランドナーネタでは知る人ぞ知る(?)アナポリスのVelo Orangeから円高にあやかって買ってみた。

| | コメント (0)

ちょっと遅かった紅葉

Earlywindiamondいやはや、この前通ったらまだ葉が緑だったので、ちょうど良い頃にこようと思っていたら、もう遅かった。桜の葉は一瞬に紅葉して散ってしまう。イチョウの綺麗な並木道も、綺麗なのはほんの2~3日だろう。綺麗な季節の写真は、それこそ毎日通っていないと撮れませんね。

| | コメント (0)

TAシクロギア50T

Tapro5vis50いやはや、だいぶん寒くなってきた今日この頃、みなさまいかがお過ごしでしょうか?ブルーベリーの落ち葉の掃除から、買い物まで、いっぱいやることがある訳ですが、ランドナーの定番、TAのギアはもう生産中止になってしまっているそうで、今買っておかないと手に入らなくなるぞと言うことで、予備に50Tのを一枚買いました。なんか昔のは光っていませんでしたが、これはぴかぴかですねぇ。ともかく云十年経っていると、アルミも表面がざらざらなので一回全部外して磨きたいところ。そのためにそのスペアパーツを色々物色中です。残念なのはネジがびっくりする値段に値上がりしている。大したネジではないのだけれども・・・。Tasuginocrank
スギノプロダイナミックのパーツがあればそっちでも良いのですが・・・。クランクもTAと思っていたら、よく見るとPRO DYNAMICと書いてあるわ。そう、おもいだせば、当時もTAのクランクは高くて買えなかったので、スギノと組み合わせていたのでした。その方がコッタレスもぴったりだしと言うことでした。しかもキャップはサカエだし。仕上げが違うとなると、内歯も買っておいたら良かった。まだあるかな。

| | コメント (0)

100円ニッケル水素電池

Nmh2a130いやはや、前出のGPブランドは、当時は聖地(秋葉原)でしか売っていなかったと思うが、これはセリアに売っているやつである。武田コーポレーションが輸入している中国製のリブランド品である。まま、単3で1300mAhでは、聖地レベルでは安いことはないが、一般売りしている中では安い方だろう。試しに2本買ってみて、かれこれ2年ほどロジクールワイアレスマウスに入れて使っているが、特に遜色なく使えている。それほど電流の要らない用途なら充分使える感じだ。ちなみにセルには電話番号まで書いてあり、まともに売っているものである。

| | コメント (0)

お役ご免のニッケル水素電池廃棄

Dispo_nimhいやはや、とうとう容量がなくなってしまった単4のニッケル水素電池を整理した。これは主に、cybershotと、MP3プレヤーなんかにつかっていたものだが、充電してもすぐ満充電になってしまい、そのくせ容量極小の状態で、まさに寿命である。リチウムのデジカメはかつての初期の10分で電池がなくなるデジカメ時代の感覚を忘れてしまうほど長く持つのであるが、一部まだ200万画素用途では便利なU-20を使っていたりするのである。ともかくチャイニーなものは自己放電が大きく、充電していてもいつの間にかなくなっている。それをまた充電すると、どんどんメモリー効果を蓄積していくようで容量がなくなっている。活を入れるてみる手もあるが、まあもうだいぶん経っているので良いだろう。色々使い回して既に5年は使っている。この中で歴代の容量UPのGPセルは、自己放電も少なく、容量どおりで寿命を迎えた感じだ。当時から1本百円台だったので良い製品だ。FUJIFILMのは、2本で5~600円していると思うが、見た目良さそうなわりに、実稼働ではGPセルより劣っている。このネクセルは一時GPセルより値段も高かったが、自己放電が多く、当たり外れもあろうが、ダメなブランドだった。

| | コメント (0)

やきそば弁当(スープ付き)

Yakisobabentoいやはや、ドルが安いな&またまたchain reaction cycleがセールしてるなと、チャリンコパーツを物色していたりして、なかなか時間がないわけですが、やっぱりカップ麺の焼きそばときたら、これですよね。うる星やつらにも登場するスープ付いてるやつです。大きめのCUPを用意してうまくふやかせれば、流しにお湯を捨てることなく完食できるやつです。たまに売ってますが、すぐに売りきてれしまって、常時あるところは関西では希ではないでしょうか。癖のない、普通の味が大変良ろしい。うる星やつらもいまだに再放していますが、かれこれかなり前であり、しかしその中で既に、カプリコーンやら、エイリアンをパロっているところからしてそれらはさらに古いと言うことか。いやぁしかし真夜中にベムまで再放しているとは・・・。見ていたら寝てる時間がありません。アニメの中には結構こっそりパロが隠されていたりして、マニアを唸らせますね。想い出すのはアラレちゃんの中に出てくる、ひっくり返って家にされているエンタープライズ号か・・・。「転送」・・・。

| | コメント (0)

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »