« ちょっと遅かった紅葉 | トップページ | 秋の夕日 »

CXカンチレバーブレーキ

Cantileverbrakeいやはや、今日はチャリネタ特集である。最近はVブレーキ全盛だが、カンチレバーブレーキも、バネがへたっているので替えたいなというところだ。後ろはshimano600がついている。前は、元々ついていたDIACOMPEである。前は、リターンスプリングの形状が特殊で、バネの先端がつまめるようになっていて、ドロップハンドルのブレーキレバーのクイックリリースを横に避けたら、手でバネを外してタイアが抜けるようになっていたのである。しかしこのところフラットバーを付けているし、何となれば、アウター受けのところのアジャスタをゆるめれば抜けるので、なくても良いだろうと言うことで、まずは良さそうなのを買ってみた。さて取り付くのかどうか。大体直付けの台座が合うのかどうかと言うところからして?である。かろうじてカンチレバーブレーキは、shimano製もまだあるし、テクトロなんかも出している。でも、これが美しかったので買ってみた。ランドナーネタでは知る人ぞ知る(?)アナポリスのVelo Orangeから円高にあやかって買ってみた。

|

« ちょっと遅かった紅葉 | トップページ | 秋の夕日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ちょっと遅かった紅葉 | トップページ | 秋の夕日 »