« アルプスの少女ハイジ | トップページ | 今年最後のピーマンを食べよう »

紅葉の見物(大威徳寺)

Daiitokujiいやはや、良いチャリンコ日和だったので、今の私としてはちょっとしんどいところだけれども、紅葉見物を兼ねて、牛瀧山に行ってきた。いやぁ、久しく山登りしていないので、高々標高290m位のこんな低いところでもしんどいわ。ロードで、いかにもなかっこして登ってくる人に何人か抜かれつつ、何とか到着。うどん食べて帰って来た。それほど息切れはしないものの、普段走ってないから筋肉がなくなっているね。しかしまた車目線では気にならないが、国道や県道の道路の端のなんと走りにくいこと。自転車は車道と言われても、車道は車にすり抜けられて危ないし、歩道はガタガタで出入り口ごとの起伏がありすぎてサスのないチャリにはとても長距離走れるものでない。そのあたりの市街を如何にパスするかで疲労度が全然違う感じだ。裏道の旧道なんかがあると良いが、そこも車だらけだと、道が細いので余計に危ない。山道に入れば、それほど車が多くないからまだましである。そのへんまで車で行って、走り出すというのも手だが・・・。置いておくところがあれば。 
Momiji_daiitoku-temp
さて、紅葉だけれどもそろそろ見どころと思って行ってみたが、まだ緑のところも多い、しかし早いもみじはもう散っている部分もある。そして、このお寺の部分、谷間なので、結構午前中の早い時間しか日が差さないようだ。晴れるのを待っていたけれども、雲が切れても角度的に日が差すようではなかった。それゆえなかなか葉っぱを透過するような写真が撮れなかった。次回はもっと早くいきますかね。元気があれば。往復45kmくらいだけれどもやはり疲れた。

|

« アルプスの少女ハイジ | トップページ | 今年最後のピーマンを食べよう »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アルプスの少女ハイジ | トップページ | 今年最後のピーマンを食べよう »