« コドモのコドモ | トップページ | ベランダも紅葉 »

幸せの1ページ(Nim's Island)

Nimsisland★★★★☆
いやはや、七つの海のティコをやや想い出すような映画である。もうちょっと後日談が欲しい気がしたが、あまり深く突っ込まなければファンタスティック系として良いのではないでしょうか。冒険家アレックスローバーの本を書いていたのは実は外出恐怖症&潔癖症の女性作家だった。この日本のタイトルは最後のシーンから来ているようだが、元のタイトルの方が良いなぁ。あんなジャングルのようなところでオープンハウスとなると蚊がいっぱいでいてられないだろうに。電気がついているが、あんな小さな太陽電池だけでは難しいだろう。インターネットは衛星回線のようだが常時つないでいたらいくら掛かることやら。「COME」である。

|

« コドモのコドモ | トップページ | ベランダも紅葉 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« コドモのコドモ | トップページ | ベランダも紅葉 »