« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

飛び出せ!青春

Tobidase★★★★☆
いやはや、飛び出せ青春の映画版がやっていた。これは懐かしい。たった1時間15分しかなく、見たところ、TV版のダイジェストのような感じだ。あったねぇ落とし穴。カンニング大会。県立東高のパンツを脱がせるやつ。お寺の階段の兎跳び。コーナーキックで点数入れようという頭脳ゲームでの勝利・・・。しかしビギンは暑苦しいヘアースタイルだねぇ。いやぁこんなん見ると全部見たくなる。日テレプラスでもファミ劇でもホームドラマチャンネルでもどこでも良いから再放してくれ!。北海道への合宿の回が見たいね。
そういや、俺朝の鑑賞が中断したままで、途中のDVDが埋まってしまって見つからないのだけれども、これも進めないといかんわ。
10/5 AM4:00からもう一回やるみたいなので、飛び出せ!青春 ご覧あれ。日本映画専門チャンネルです。

| | コメント (0)

またまたアイルランド島に発注

Chainrgoodsいやはや、カンパのフロントギアが安売りしていたので、ついでにいろいろと、例によってchainreaction cycleに発注してみた。今回は関空に着いたようで、なんと、たった4日で届いた。アマゾンマーケットプレイスのやる気のない出品よりも遙かに速い。成田に着くと、なかなか出てこないことがあるが、関空の税関は、ままフリーパスなものではあるが、連休中も稼働していたようだ。しかしまた、例によって、ブリティッシュな梱包である。今回はさすがに黒ゴミ袋巻きにはできなかったようで、箱に入っていたが、一切の緩衝材はなく、半分以上隙間が輸送されてきた。まあ、壊れるものはなかったので、若干箱がへっこんでいた位ではある。
Parcel090921delivered_ChainReactionCycleはデフォルトでトラッキング付きの便で送ってくれるので、トレースが可能であるが、今回は、RoyalMaiではなくて、ParcelForceで送ってきた。こちらもちゃんと、トラッキングできる画面があって、いつの頃からか、今もずっと試験接続中となっているが、全く同じものが郵便局のEMS検索でもトラッキングできる。一時、UPSだったかどこかとの接続がうまく行っていないと書いてあった時期があったが、世界共通でEMS検索ができるようになっている時代のようだ。まあ、若干送料が高いが、一旦行方不明だと、まず出てこないので、
Jpost0921_忘れた頃に、送り元に戻ったりすることもあるようだが、またpaypal等で不着の保証が効いたらよいが、国際便はトラッキングできる便で送ってもらうのが安心だろう。
カンパのギアは、また別に載せよう。この日のレートは¥153.16だった。もう一声というところか。¥120円くらいにまたならないですかね。

| | コメント (0)

PartitionImageでASONEのバックアップ

Asonebkupいやはや、そのうちやろうと思いつつ、ずっとしてなかったASONEのリカバリー領域のバックアップをPartitionImageでやってみた。いやはや、しかし、良い時代だねぇ。USB STICKから簡単にLinuxが起動できるなんて。しかもASoneでも何もしなくても立ち上がるではないの。unixのコマンドも何となく覚えているが、超久しぶりだ。2Gのstickでやろうとしたら、リカバリーのデーターは2Gちょっとあるようで、入らなかった。次に8GのSTICKがキタムラに1480円で売っていたのでそれでやってみたら、圧縮するのにテンポラリが要るようで、できなかった。仕方がないので、USBでSATAのHDDをつないでマウントしたらバックアップできた。無圧縮でやればSTICKだけでもできたのかも。パーティションは4.88Gになっているが、データーは2.7G程で、ZIPされると2.2G程だ。このリカバリーのデーターと、MBRのデーターをSTICKにコピっておけば復活できるかな? リカバリ自体をやってみるのはこれまたたいへんなので、それは今度にして、ついでに今のCドライブのパーテションも取っておこうかねぇ。USBのHDDもBIOSで認識しているからちゃんと使えるのね。SPARCで580MバイトのばかでかいHDDユニットを、何十分もかけてFSCKしていたのはいつの時代か・・・。

| | コメント (0)

ピンぼけ多いぞ救命病棟24時

Kyumeiいやはや、あまり見ていなかったが、たまたまやっていたので最終回を見てしまった。ハイビジョンはカメラマンには厳しいねぇ。ドラマのような場合はピントをプリセットして撮っているのではないかと思うが、せっかくのユースケと江口氏のシリアスなシーンなのに、わずかにピントが後ピンで非常に気になる。要は顔にピントが合っていないのにアップのままなのである。長いシーンなのに合わせろよと言うところだ。HVでなければそれほど気にならないのだが・・・。そんなことを言い出したらNEWS番組でもキャスターの後ろの壁にずっとピントがあったまま始まって、いつ気がつくのかと思ったら5分ほどしてやっと直ったとか、人のいないままカメラテストしてそのままという、AFの弊害なのか。もっとひどいのは、制作費の極小なCSの対談番組とかで、30分なりの間、ずっと後ろの棚にピントが合っていて、ぼけたままずっとしゃべっている向谷さんと川島さんというのもある。この辺は家庭用のDVカメラに近いもので撮っていると思われ、そもそもワイドコンバーターを付けないと近くにピントが合わないのかも。そうなると必然的にAFは後ろの壁か。寄りすぎてアップしようにも合焦範囲外だ。ところで、このドラマの内容は、もっと政治家に見てもらわないといかんのではないか。変に良くなったような終わり方は現実に反していてよろしくない。なおこのキャプチャーしたところはピンぼけのところではない。ピンぼけのところは録ってなかった。

| | コメント (0)

FREEDOM

Freedom_ao★★★★★
いやはや、WOWでFREEDOMの一気放送をやっていた。カップヌードルのやつである。いやぁこれは、もっと絶賛するべき作品ではないかと思う。隠しておくのはもったいない。見てみるとCMで想像していたストーリーとはちょっと違っていたが、この時期にこのレベルでCGアニメを完成させているのはもっと評されるべきだろう。あとの方になるにつれ、見る側も、作り手の慣れもあるのかも知れないが、3DCGアニメ臭さがなくなってきており、残念なのは、7話が収まりきっていないというか、倍くらいの尺がありながら、かなり強引な終わり方のような感じだ。全体の設定はやや跳躍しすぎているが、コナンの方が現実的、いやしかしアストロファーマーの例もあるのであり得なくもない?ただコロニーで燃焼機関はよろしくないだろうというのと、月面で写真のプリントが何日色を保ってられるのか。また、フロリダでフイルムは残っていたとしてカラーの現像をどうやっているのかなど、細かいところの突っ込みどころは山のようにあり、まままだ何百年か先の設定であるところから良しとするのか。タイトルCGはボーンをまねしていそうだが、宇多田ヒカルのテーマ曲がちょっと暗いか。それにしても時間があればもう一回通して見てみたい。低音のSEが結構多く、テレビのBBEかTruSurround XTの影響で、その間他の音が聞こえないので、普通の2chで聞くかねぇ。

| | コメント (0)

サマータイムマシン・ブルース

Timemachineblues★★★★☆
いやはや、これは前にも書いていたような気がしてきたが・・・。このところ、キラー何とかの影響で、のだめ特集で色々やっていたわけですが、CSまでチェックしていませんが、スイングガールズは何度見てもおもしろいとして、このサマータイムマシンブルースが入っていなかったのがちょっと残念。まま確かに主演と言うことではないのかも知れないが、キャラクター的には合っているかと。今回ググってみて知りましたが、元々舞台劇なのだとか。夏休みの暑い部室とご近所での思えばしょうもないエアコンのリモコンをタイムマシンに絡めてどたばたしようという題材。あの名作の元祖タイムマシンとは比較にならないスケールながら、そのしょうもない学生たちの翻弄ぶりが何とも面白く、2回見てやっと理解できると言うタイプですね。一脚を持ってきて写真を撮って現像しているところも思えば新鮮。

| | コメント (0)

灌水GOODSいろいろ

Kansuigoods1いやはや、如何に手抜きしてたくさんの鉢に水をやるかだが、いろいろ試しているが、それぞれ一長一短があり、今まで、散水系と、点滴系の2系統を切り替えてやっていたのだが、これが冬場は辛い。何とか1系統でタイマーをセットしてできないかと言うことで、今年はブルーベリーハウスさんからいくつかパーツを購入して検討中である。これはそのうちのひとつ。締め具合で水量を調節できるので点滴系のひとつとして良い感じだ。よく芝生などに設置してあるスプリンクラー系のパーツなどは、比較的低い圧力でも見事に回転して霧のような散水をするものがあるが、なぜかこれほどホームセンターが発達した昨今でも、いや、通販だとしてもこれがまた売っていないのである。農業館などにありそうな気がするが、意外にも見かけない。海外製品が多いようだが、やはりパーツを売ってしまうと業界の仕事がなくなるからであろうか。んんん。

| | コメント (0)

ジャージの二人

Tomato33★★★★☆
いやはや、なんかこう・・・変な映画だが、悪くないねぇ。おかしなシチュエーションと事情の中の、のどかな避暑地暮らし。クライマーズハイを見たあとの堺さんとしては、ほのぼの系も悪くないか。このお父さん、どっかで見た人だと思っていたら、そうか、シーナ&ロケットsの鮎川さんではないの。思えばえらい歳を取ってしまったね。なんかこう・・・、うらやましいような、そんな北軽井沢に別荘があるなんて、何気ない、スローな流れの中に、いろいろとさりげないギャグがちりばめられており、まま苦笑い的なところが沢山ある。
3wavebar喧嘩中の奥さんを連れた2年目の3人のジャージその1、そしてそのあとの花ちゃん登場後の3人目のジャージその2もそれぞれ注意深く見ていると、いろいろ面白い。流れはボーとしているが、ボーとしてみていると面白くない。それぞれのシーンの意味合いに気づくともう一回見たくなる変な映画だ。気になるのは、花ちゃんがせがんで借りに行ったレンタルビデオを返しに行けたのかどうか・・・。

| | コメント (0)

飽きない夕日

Sunset090906up_6ISO200 1/500 F8.0 300mm AUTO
いやはや、望遠で撮ってみても、やはりもう少し水平線ぎりぎりまで晴れててくれないと、綺麗に海面に反射が出ない。かすかに山の稜線が見えているが、大橋のシルエットは全く見えないので、やはりこのもう少し右側にあるのだろう。これは、例の1万5千円レンズである。

| | コメント (0)

意味なし3年間破損保証

3yearemptywarrantyいやはや、この前の1万5千円のレンズにプロテクターのフィルターが付いていてありがたかったが、これのパッケージに不可解な3年破損保証が書いてあるのがずっと気になっている。もの自体はちゃんとしており安価であり文句はないが、そう、上等なマルチコートの偏光フィルタだと1万5千円くらいしてしまうところから、フィルタに匹敵するレンズであるとも言えるかも。それは良いとして、3年間、破損したら無償で交換するというものだが、次の場合は適用されませんと書いてある。結局、どう言った場合に適用されるのかというと、フィルタのような単純な商品の場合、そんな場合は無いのである。一見、3年も破損保証が付いていて安心できるぞとも見えるが、裏を読むとそれが適用される場合というのは限りなく0だけれども、もしまさに万が一、製造不良で破損するようなことがまさにもしもあれば交換しますよ、嘘は書いてないよと言うことである。落として割れたら、何かにあてて傷が付いたら、それは適用外。まあ当然だが、それならこんな意味のないこと書かない方が良心的である。度が過ぎると、逆に信用を失う3年破損保証であるか。

| | コメント (0)

懲りない夕日

Sunset090906ISO200 1/160 F10 11mm AUTO
いやはや、夕日ばっかり見てどうするのと言われそうだが、日の出と日の入りは何回見ても飽きないものである。若干ガスっているなと思いつつも、散歩がてらチャリンコで先端まで見に行ってきた。んんん。国立天文台の情報によれば、9/6の日の入りの角度は278.3゜明石海峡大橋の方向は、Googlmapに線を引いてみると284.3゜。なんと、この前の8/23がどんぴしゃの角度であったようだ。今日は下の方が曇っていて、途中から太陽は見えなくなった。空気の透明度も今一で、大橋のシルエットは見えない。残念。北港の方にいけばちょうどくらいと思われるが、あちらは柵が高くて、登れないと見えない。しかもさらに先の方は夕方になると入れてくれないので行けないぞと。

| | コメント (0)

トムヤムヌードル

Tomyumnoodleいやはや、これはカルディに売っているやつである。130円くらいだったと思うが、どんな味かと思って買ってみた。何種類か買ってきたと思うが、これが残っていたのでついうっかり食べてみた。忠実に辛さと味を再現されているのかも知れないが、めちゃくちゃすっぱからくて、涙と鼻水がでてきてその酸味ゆえ、吸い込むと咽せてしまう程である。できれば日本人向けにもうちょっとマイルドにしてもらえると食べやすいのだが・・・。しかし、その刺激のあとの後味は悪くなく、
Tomyumnoodle2怖さ目当てでもう一回食べてみたいとちょっとだけ思ったりして。この味で豚肉を空心菜と一緒に炒めたら中華系の豆板醤味噌系の辛さとは違う味でまたおいしそうであるが・・・。なんかそんな炒め物もあるねぇ。 そう言えば、近所にタイ料理屋さんがかつてあってそこの味は日本人向けにマイルドにしてくれていて、とても食べやすかったのだがなくなってしまった。
ところで入れ物の特にフタがしっかりしすぎていて使い捨てにはもったいないね。紙系の入れ物ではもたなそうだが、それなら中身だけ売ってくれたらありがたい。いや中身だけだと50円くらいのものになってしまって儲からないか。

| | コメント (1)

100万円と苦虫女

Nigamushi★★★★☆
いやはや、これは悪くないと思う。蒼井優さんの役柄がぴったりである。未來君はまた例によって頼りなさげな役柄だけれども、最後のもどかしい終わり方が、新たな旅立ちということで、彼女にとってはハッピーエンドなのだろう。誘っておいて、知らん振り(ルームシェア予定の友達)、拾ってきた猫捨てられる。仕返しに全部捨ててやった。告訴される・・・。などなどすべてありそうな話であり、面白い。

| | コメント (0)

CLOVER FIELD

Cloverfield★★★☆☆
いやはや、公開当初、おづら氏がとくダネ!で紹介していたが、これは映画館ででかい画面でサラウンドで見たらかなり怖いというか酔ってしまうだろう。家庭用ハンディカムで録った設定になっているのだろうけれども、実際にはもうちょっとまともなもので録らないと映画にできないとして、細かいことを言い出すといろいろアラはあるが、徹底的に突き落とされて壊滅する終わり方が非常に暗くてなんとも言えぬ。小さいピロテレビで見ている限りでは、ままそれなりな印象だった。自由の女神像の頭て、こんな小さいのか? 街灯の水銀灯がこんな火を噴くか? 真っ暗な地下鉄線路内での怪物はまさに、漂流教室のパクリというか、それを彷彿とさせる。こんなことが急に起こったらどうにもならないが、できたらハッピーエンドにして欲しいところだ。インデペンデンスデーみたいな子供だましみたいな方法の結末も困るが・・・。

| | コメント (0)

ONE MISS CALL

Onemisscall★★★☆☆
いやはや、着信ありのハリウッド版だそうな。なんと、柴崎コウの着信ありは見たことがないので、比較ができないが、先のひぐらしと比べてしまうと、こちらは起承転結、ストーリーがあって、SFXもうまくあっており、それなりに気色悪く、怖くできている。もともと邦画があまり好きでない私としては、これはこれでまとまったホラーで、もしかすると日本版より良いと思ってしまうかも。

| | コメント (0)

ひぐらしの鳴く頃に

Higurashi☆☆☆☆☆
んんん。これはなんのことか分からん。あまりに中途半端で良くわからんので、ググってみると、同名のゲームをしてから見ないと分からないのだそうな。そうかそう言うことか。映画としては、出ている女の子のファンでもない限り、特に面白いところもない。小道具も変だ。変なストロボの付いたカメラも扱いが変だ。ゲームする気はないので、この映画は忘れよう。

| | コメント (0)

VARDIAその後

Rd_saleいやはや、戻ってきたRD-S503は、今のところ快調で、特に熱くもなっていないので問題なさそうである。最近は目が肥えてしまって、TSで録らないと、見劣りしてしまう。それをTSEでぴったりダビングするのが良い感じだ。DIGAの方は、電源を切っている間にレート変換ができるのがよいが、DVD-Rぴったりにできないのが何とも歯がゆい。XW120はHEまでしかないので、30分番組の最近面白くない世界遺産なんかはXEで大体ちょうど2つ入るが、2時間ほどある映画は、HEでも1時間40分なので、AVCのうまい近い道がない。VARDIAの方は、TSEのレートが小刻みに変えられるので、1時間30分のでも2時間10分のでも1枚に収められる。案外見劣りしない画質で録れるのがすばらしい。5MくらいあればのVRのSPよりも綺麗かも知れない。DVD-Rもメーカー品CPRMで50枚バルクで買えば25円ほどの時代になったので、現時点では一番良い方法だろう。メディアのHDは後々の再生がLaserDISK様になりそうだが、DVD-Rなら既にパソでも再生できるので、心配はない。
ところで、代品のないと言われた、XD92は、処分されており、3万が2万になった。3万は高いなと思ったが、2万なら、スカパー用に欲しいところだ。とはいえ平日の昼間に開催されるので、なかなか買えないね。スカパーHDの録画環境も9/4現在では、HUMAX+東芝は対応済みとなっているが本当かな? いけてなさそうなHUMAXのチューナーレンタルか、やはりSONYか。あのいけていなかったヨドバシリニューアル以来、あまり訪れることのなかったヨドバシで値段を見てみると、さらにリニューアルしており反応は高速になっている・・・。しかし、かつてのヨドバシがとても見やすかっただけに、さらにみにくい感じだが、ヨドバシでは36800円の10%ポイントになっており、買ってしまうならSONYか。しかし大したことなさそうで返すならレンタルかねぇ。SONYは自社製レコーダーにしか対応しないかも知れないしねぇ。10月からよくばりパックHDも値上がりしてしまうから、考え物だ。もう1年くらいキャンペーンして欲しいものだ。

| | コメント (0)

ようやく夏らしい夕日

Sunset090823いやはや、今年も夕日を撮りにいこうと思っていたものの、既に9月。この写真はようやく夕日が綺麗に見えた8月23日で、すでに2週間前ですか。時間の経つのが速い! 明石海峡大橋に落ちる夕日が見られるのが8月後半、この日も6時の時点でこの高さで、このあたりまで綺麗ですが、これ以降沈むと雲の加減が今一。あまりに晴天でも綺麗でなく、空気が澄んでいて、しかも適度な雲でという昨年のような沈み際で綺麗な日はそれこそ毎日通わないと無理なのかも。いっそうのこと、大阪ガスのタンクあたりにHDのLIVEカメラつけて欲しいもんですな。

| | コメント (0)

CPUFAN交換

New_fanいやはや、机の下にもぐって唸りながら(姿勢がしんどいので)やっと交換。私としたことが、風向きを逆に付けてしまって、再度もぐって取り付け直し。ネジは届かなかったので、32mmの木ねじで、フィンにねじ込みました。まあ大丈夫でしょう。非常に静か。速度制御はないものの、これくらい静かだと回りっぱなしで充分です。TVtestでテレビを出していてCPU35%位なら、室温28℃でCPU40℃以下これなら充分でしょう。さあそうなると、次はTORICAの静香のうるさいFANの交換ですな。

| | コメント (0)

GREENFIELD

Greenfields_3いやはや、暑いような、既にやや涼しいような、稲の実りはどうなのでしょうか。葉っぱがやや枯れ気味なのがあるのが気になるところ。これはベランダからの眺めですが、このままたんぼであることを願うばかり。EOS 7Dがでますねぇ。これはすごい。すばらしいコストパフォーマンスではないかと思います。かなり狙い目ですが、このご時世慎重にと言うことですかね。各社長期保証の条件がいろいろ変わってきているので定期的に比較することが必要ですかね。またゆっくり見てみましょう。HD動画なんて何に使うのと言う人もいそうですが、1眼のレンズのピントのボケ具合の美しさで動画を撮ると、これはこれでまた別ジャンルの動画ではないかと思います。そう言うニーズで買う人もいるでしょうね。私的には当初ISO800が常用範囲というのですらすばらしいと思っていましたが、今やISO6400でも常用範囲という時代ですからその感度目的で欲しいですね。そんな感度に慣れてしまうと同じレンズでフイルムを撮ろうとするときに、昔のインスタマチック、写るんですではないですが、銀板一眼は昼間の明るい所でしか使えないカメラに思えてしまいますな。

| | コメント (0)

ハトさんいらっしゃい

Poppoいやはや、民主党圧勝とは関係ないのだろうが、ポッポがベランダの茂みの上の物干しに登場された。暗くて見えないのもありそうだが、近づいても逃げない。目が合ってもそれほど警戒しておらず、慣れている。可愛い目をしている。足環をしていて足環を見ようと写真を撮ってみたが反対側が見えない。ストロボで写真を撮っても、鉢に水やりをしてがさがさしても全然逃げない。結局朝まで全く動かず、7時にはどこかに飛んでいった。左右の区画よりも鉢の緑がいっぱいあるので、好んでしばしの休憩にこられたのかと思っていたら、次の日の夜も同じ物干しにやや寂しげに留まっている・・・。戻れなくなったようだ。その後、足環を見に近づいても逃げなく、足環には連絡先が書いてあり、連絡するとわりと近くだったようで引き取りにこられた。森野君と言う名前だそうである。捕まえてみると、綺麗なハトさんだった。ちょっと元気がなかったかも。この辺は意外にも野生のサギやら、ケリやらヒヨやらが居て、畑やら既にそろそろ実の付いてきた稲やら川やらと残った自然がいろいろあるので何が食べられるか分かれば生きてけるのかも知れないが、ベランダに巣を作ると追いやられてしまうでしょうね。ハトさんが巣にどうやって戻るのかは不思議だけれども、磁気に敏感なのだとすると、近所にAM放送のアンテナが2つもあるから、磁界を越えられないのかも。とりあえず戻れて良かった。

| | コメント (0)

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »