« 大いなる西部 | トップページ | ブリジットジョーンズの日記 »

ザロック

Miccilectrl★★☆☆☆
いやはや、これはあまりツッコミを入れて見るべき物ではないのだろう。あまり突っ込むとあれこれとアラが見つかってしまい、まあその楽しみ方もひとつではあるが・・・。VXガスミサイルの制御チップがこれだそうな。こんなメロディーICみたいなしょぼい基板が直刺しでミサイルができるわけがなかろう。一応ガラエポで直にチップがボンディングしてあり、プリンシャーコネクタになっている。チューブラーのアルミかタンタルの電解がちょっと上等ポイが、安物の電解も2つ見えており、今時のおもちゃ以下の代物であるか。ショーンコネリーも歳を取りすぎていて、アクション物には似合わないねぇこれまた。ニコラス刑事も、シティーオブエンジェルのような役の方が合っていると思う。
Cablecar派手な破壊シーンもいろいろあるが、つながりが今一で、よく見るといろいろ矛盾している。ケーブルカーを脱線させるのはよいが、いつの間にか違う道路になっており、線路が消えている。
まま、堅いことを言わずに、007シリーズのように鑑賞するべきなのだろう。設定にやや難ありと言うことで星2つ。
最後に田舎町の協会の椅子の脚の空洞にマイクロフィルムを隠したというのなら見つけに行くシーンが欲しかった。他でダーティーハリーかなんかでそう言うシーンがあったような・・・。

|

« 大いなる西部 | トップページ | ブリジットジョーンズの日記 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 大いなる西部 | トップページ | ブリジットジョーンズの日記 »