« めぐり逢う時間たち | トップページ | LANDISKが危ない?か? »

俺たちの朝#31 (三畳間とスポットライトとワタ菓子)

Oreasa31いやはや、やっと31回である。今回もチューがもじもじする回である。ジーンズショップの裏に引っ越したのはよいが、オッスが無神経に魚を焼く・・・。チューは順子に誘われてまたまた紙芝居の巡業をするが、子供が集まらないので、綿菓子の機械を借りて綿菓子で子供を集めることにする。たまたま道で会った先輩に芝居の前座で紙芝居をやってみないかと言われやってみるが、チューは紙芝居を忘れて自分が紙芝居を演じ出す。それはよかったのだが、その途中で先輩の顔を見た瞬間、すべてが飛んでしまい、紙芝居はめちゃくちゃな結末に。結局先輩の顔をつぶすことに・・・。そして例によって落ち込むのである。チューは順子の部屋に行ってみたりするのだが、紙芝居なんかもうやらないと思いつつ、やはりまた始めるのであった・・・。
「自分の情熱を 傾けられるものが見つかれば 人はもう それだけで幸せだ」である。

|

« めぐり逢う時間たち | トップページ | LANDISKが危ない?か? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« めぐり逢う時間たち | トップページ | LANDISKが危ない?か? »