« となり町戦争 | トップページ | 俺たちの朝#24 (夢と下着ともういやッ!!) »

大停電の夜に

Daiteiden★★★★☆
いやはや、これはなかなか雰囲気があって、いろんな状況がうまく絡み合っていておもしろかった。原田知世がBlendyを詰め替えているところが出てくるが、なるほどスポンサーだったのね。ややタイムリーなデブリが変電所やら切替所に落ちてきて破壊されると、もしくは、川の上の高圧線を運搬船がうっかり切ったりすると、あり得る話ではあるだろう。しかし、演出とはいえ、電気は1秒間に地球を7周半も走るのである(いやそれは光か。しかし人の感覚から見れば瞬時だ)。そんな見える速度で順にちらちら消えていくなんて言うことはあり得ない。消えるときは一気に消えるぞ。

|

« となり町戦争 | トップページ | 俺たちの朝#24 (夢と下着ともういやッ!!) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« となり町戦争 | トップページ | 俺たちの朝#24 (夢と下着ともういやッ!!) »