« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

怪しいLEDランプ

Led_right1No.13149 4972822131490
いやはや、怪しいLEDランプである。グリーンオーナメントと言うところの物である。ⅢLEDライトという商品名のようである。球切れしにくいとかいてある。軽くて、明るい、長時間点灯OK、ストラップ付き、 連続点灯12時間 テスト用電池3ヶ付 と書いてある。ほんとか?? 一見、MAGLIGHTのような、アルミのアルマイト仕上げのように見えるが、100円でそんなことはない。ただのプラスチックの塗装である。綺麗に塗ってあるので見た目はアルミと見間違う。Led_right2外観だけ見ると、単3電池が2本入っていて、昇圧回路でLEDを点けていそうだが、まさか100円でそんなことはない。しかし100円とはいえ結構な部品点数である。長い持つ部分の筒はハリボテでバネで嵩ましして、電池ホルダーを繋いでいる。電池ホルダーにはなんとLR44が3つ直列に入っていて、さらに嵩ましして長くして繋いである。点けてみると結構明るい。反射板もわりとちゃんと作ってあり、配光は悪くない。LEDの部分は基板に実装してあり、ようやくふんだんに普及した白色LEDが3つ配されている。Led_right3
半田は鉛フリー半田を使っているようだ。こんなところに使う意味もなかろうに・・・。なんと驚いたことに電流制限抵抗は入っていない。電池の内部抵抗をそのまま利用して最大限流そうという安直な回路である。
電池はLR44なので、大した容量はなくせいぜい良いメーカーので100mAhくらいではないか。電流を測ってみると、60mA流れていた。LED3つなので1つ20mAほど流れている。確かにそれであれば電流制限抵抗がなくてもつぶれない状態ではあるようだ。みるみる電流値は減っていくので、電圧が下がっているのがわかる。
Led_right4問題はどうやったら12時間持つのだろうと言うことである。ままたとえばSR44を入れたとしたら、160mAhくらいあるだろうから2.5時間くらい持ちそうである。安物のダイ粗LR44なら1時間が良いところだろう。初期的には明るいが、だんだん暗くなってLEDが点いているかどうかチップの奥を凝視してかろうじて点いているだろうなと分かる状態を含めて12時間なんだろうか。それでもそこまで持つ前に電流流しすぎで液漏れしてきそうな勢いである。良いとこせいぜい実用的な明るさは1時間位ではないか。いくら何でも12時間は言い過ぎである。単3が2本入っていて、昇圧回路が入っていて、PWM調光できたりなんかしたら12時間は楽に持たせられそうだが・・・。ある程度電圧が下がるとあまり電流が流れなくなるので暗く長く持続するのかも知れないが・・・。
Led_right5シンプルスイッチャーを使って、単3を1本入れて中に仕込むには良い側かも知れない。まあ、そこまでするには樹脂なのでちゃっちい気もする。どちらにせよ、この連続点灯目安12時間というのは嘘だろう。小数点がぬけているミスプリかも知れない。1.2時間ならちょうどくらいだろう。

| | コメント (0)

個人情報目隠しスタンプ

PpistampPPI-950
いやはや、今日の一品、今日のダイソーであるが、これはセリアである。ナカトシ産業と言うところの物である。まま、シュレッダーで事細かに砕くも良し、そのまま捨てるも良し、ゴミ置き場で見られないためだけにちょこっと目隠しするも良しというたぐいの物である。実際ゴミ収集車に飲み込まれた後は、焼却場に直行してしまうことから人目にさらされる可能性はほとんどないだろう。生ゴミ、燃えるゴミと一緒に出すなら、燃焼用の重油を節約するためにも、もっと燃えやすいペットボトルやプラスチックを混ぜて出すべきだろう。分別しても焼却場でまた混ぜているのである。バカな話である。
Ppistampedインクは油性で、不滅インクのようなインクである。透過型でインクがかすれてきたら役に立たない。インクが補充できると良いのだが、そうはなっていないようである。ゴムが形のあるうちは、不滅スタンプ台があれば使えるか? いやあれは高いので本末転倒だ。100円なので複数買っておけばよいか。まま、ちょっと目隠しするには良い一品である。頻繁に使うようであれば、インクが補充できるケシポン等の方がエコだろうか。

| | コメント (0)

格安DVDドライブ(AD-7200S)

Dvrs7200le_boxいやはや、ドライブも極限まで安くなったものである。今日の一品は、最近買ったSATAのDVDドライブである。2980円だった。SonyNECoptiarcのAD-7200Sである。ちゃんと書込のできるものである。中国製だ。この前もどこかで登場したが、当時は6万7万していたのに、2980円で買えるなんて。中国生産もまともに作るには既に安くできる時代は終わっているはずだが、数がまとまればまだ何とかなるのだろうか。中小企業の中途半端な数では、もはや国産で手堅く作った方が格段に良質に安くできることを再認識されている業界の方も多いだろう。TEACの始めて買った、カートリッジの入るCDROMドライブも当時45,000円したのを今でも覚えている。
Dvrs7200le2980円はアウトレット価格である。箱は一部はがされていて、保証書も切り取られているが、物は見たところ未使用で、B'sも付いていた。一応RAMも書けるがさすがにカートリッジは入らないので、パナのドライブはまだ捨てられない。SATAのドライブは2年ほど前に買った安物のLiteonのDH20ASがCPRM的に活躍しているものの、ちょっと持って行ってバックアップしてくるのにちょうど良いかと。Liteonと交換したいが、これはこれで、やはりCPRM的に捨てがたい。しかしあと1000円出せば、新品も買えるので、このアウトレットが安いのかどうかは実際は微妙である。USB1.1の頃はUSBのアダプタ接続では転送が間に合わなかったが、USB2.0では全く問題ない。

| | コメント (0)

俺たちの朝#24 (夢と下着ともういやッ!!)

Oreasa24_1いやはや、やっと24回である。今回は、おっすのバカおやじが送りつけた、売れない下着の山にまつわるお話である。心機一転、ジーンズショップの場所で下着をセールしようとするが、商店街のおっさんに安売りするなと怒られる。でかい荷物を背中に背負って行商に行くがそんな簡単には売れやしない。買い取ってくれるという熊倉一雄が現れるが、カアコ目当てで近寄ってきたのであった。
Oreasa24_2挙げ句の果てに、盗難販売だと疑われ、カアコは藤沢南警察署に・・・。もういやと、カアコは涙するのであった。途方に暮れて散歩していると、オッスのバカおやじが現れ、あれまだあるか、と言って買い戻しにくる。結局、無駄骨三昧の日々なのであった。そして、そのお金を元に、ジーンズショップを開店することに・・・。
「小さな店だけど 三人で作り上げた店 ささやかな夢だけど 三人で共に見た夢・・・」である。

| | コメント (0)

大停電の夜に

Daiteiden★★★★☆
いやはや、これはなかなか雰囲気があって、いろんな状況がうまく絡み合っていておもしろかった。原田知世がBlendyを詰め替えているところが出てくるが、なるほどスポンサーだったのね。ややタイムリーなデブリが変電所やら切替所に落ちてきて破壊されると、もしくは、川の上の高圧線を運搬船がうっかり切ったりすると、あり得る話ではあるだろう。しかし、演出とはいえ、電気は1秒間に地球を7周半も走るのである(いやそれは光か。しかし人の感覚から見れば瞬時だ)。そんな見える速度で順にちらちら消えていくなんて言うことはあり得ない。消えるときは一気に消えるぞ。

| | コメント (0)

となり町戦争

Tonarimachi★★☆☆☆
いやはや、いっぱい溜まっているのだけれども、なかなか進まない、情報と物にあふれて溺れそうなみなさまいかがお過ごしでしょうか? んんん。これはまず、意味不明なストーリーがなんと評して良いのかわからない。とりあえず、原田知世を見るために、まずは時をかける少女なりをみてから、これを見て、この後、大停電の夜になんかを見ると良いかも。江口洋介もややキャラが合っていないような・・・。ともあれ、受け側の想像により半分くらいのストーリーが、それぞれの経験と価値観で展開されるような、現実のよな悪夢のような意味不明な映画だった。

| | コメント (0)

最近魅力のない世界遺産

Sekaiisanいやはや、世界遺産の話である。そのものではなくて、TBSの世界遺産の番組である。最近はBSで見るようになって、綺麗なのはよいが、なんか魅力がない。マンネリ化してしまったのも否めないし、いろんな局が独自に撮りに行くものだから、希少価値がなくなっているというのもある。いやぁスタンダードサイズの時代の、やはり鳥山雄司のThe song of lifeでないと感じが出ていない。ナレーターも初代のたどたどしい緒形直人もそれなりに悪くはなかったが、寺尾聰のが一番合っていたのではないかと思う。

| | コメント (0)

ニセガチャック

Nisegachadaiいやはや、最近ダイ粗で思うことは、ダイ粗ファンの購買意欲を殺ぐ商品展示ではないか。あまりにも多い品種は良いが、ユーザーの望まない品揃えが増えてきた。そう、コーナーによっては100円でないものばかりになりつつある。200円くらいはまだ良いだろう。500円、1000円なんて言うものは、ダイ粗に求めていないから置かないで欲しい。100円ショップには目障りである。品質の必要なものはちゃんとホームセンターで買うのだから。と、また同じことを書いているが、そういう点で最近はセリアの方が100円で良いものが置いてあるように見える。さて、これは、セリアにあったニセガチャック大サイズである。あちらでは、日本製のコネクタのハウジングやらを型取りしてコピーしたものがごろごろしているが、これは、あまりに本物にそっくりの形をしており、型取りして作ったのではないだろうか。爪がステンでないように見える。本物はステンである。また本体も本物はABS樹脂である程度の柔軟性があり、割れることはない感じだが、これは本体がポリスチレンぽく柔軟性がなさそうなので、ある程度使うと先の口の部分は確実に割れるだろう。まま100円なので使い捨てか。

| | コメント (0)

俺たちの朝#23 (炊事当番と物置小屋と下着の山)

Oreasa23_1いやはや、23回である。今回は見どころがいっぱいである。青春ドラマとウルトラマンといえば、エスケープラーメンの店主、いや、米屋と物置小屋の店主、名古屋さんである。ここでもいい味を出されている。タイトルの炊事当番というのは、順番に炊事当番をするはずなのに、一番暇なオッスにカアコが暇なんだから代わってあげなさいよとしつこく言うのでオッスが切れるのである。オッスはスイミングスクールで事務をやれと言われて苛ついていたのである。
Oreasa23_2有名なコーチが来るからという理由だが、その有名なコーチはなんと若いルーさんではないか。役柄とはいえ水泳選手とは思えない貧相な胸板を披露されている。オッスは妹の杏子がバイトをするというので、自分が稼がないといけないと悟り、スイミングスクールでの事務を仕方なく請け負うのである。
物置小屋というのは、名古屋さんが大家の、後に住み込んでジーンズショップになる場所である。チューは、オッスにけなされて、台詞も覚えられず、住み込みでスナックで働Oreasa23_4いた方が稼ぎがいいんだと言って家出してしまう。
スナック、ドンキホーテではまたまたレアなこの頃からもメラミン色素な、テーマ曲も唄っている松崎しげるが弾き語りのライブをやっている。そしてチューはメラミンにこんなところで水商売に流されて埋もれてしまってはだめだよと一言言われ、若干我に返るのである。お節介なオッスは、店にまで訪ねてきて、一緒にジーンズショップをやろうよ誘うのであるが、オッスがやることがうまく行くわけがないと内心思っているチューは、乗り気になれないのである。
Oreasa23_3劇団アパッシュに通うチュー。明らかに万人から見て劇団志望には適正がマイナスであろうと思われる、役柄を演じているチューさんである。何故にそれほど向いていないと思われる、それが夢なのかわからない設定ではあるが、それゆえいわゆる単なるありがちなミュージシャン志望と同じ意味合いで、この頃の今で言うフリーターなその生態が、ドラマとしておもしろいのである。
Oreasa23_5そしてメインのストーリーは、海岸でであう大声のおっさんが、実は米やの飛行機好きのおっさんで、単純志向なオッスは、鎌倉で店を開きたいというカアコの知り合いを案内したときに知った、おっさんの荒ら屋を、ここでジーンズショップをやってみようかなみたいな軽い気持ちでスイミングスクールをあっさりやめて、たった数万円で店を貸して欲しいとおっさんに頼み込み、おっさんはオッスが仕事を辞めてまで店を開きたいんだと勘違いし、その単純さに感嘆して?貸してくれることになる。オッスはオッスで母の遺産がまだあるものだと、相変わらずのオッスのおやじに金を借りにいくが、既に使ってしまったすまんと言われ、その代わりにと言う、山のような下着の在庫を送りつけられ、
Oreasa23_6結局、何もできないオッスはカアコ主導でその下着を売る店を開くことになるのである。しかしおっさんにジーンズ屋を開くというから貸したのに、店頭に下着をちりばめられては不健全だと言われ、またまた波乱が始まるわけである。
「つらいことが 多ければ多いほど 人生もまた 楽しい」である。

| | コメント (0)

俺たちの朝#22 (タヌキと青春時代と心の痛み)

Oreasa22いやはや、やっと22回である。オッスのお母さんが亡くなってしまって、杏子が、友達の光本恭子さんの家に泣きに泊まりに行く回である。その友達は、チューが香典袋の名前から思いだした。お父さんは夢を追っていた人、お母さんはそんなお父さんが好きだった。別れたのは杏子のせいじゃない。お父さんから夢を奪ったらお母さんに怒られる。いつまでも青春時代を生きればいい。
Oreasa22end大阪からタヌキが皓一郎こういちろうと、何で死なせてしもたんや、どうして知らせてこないんやと押しかけてくる回でもある。そして杏子は全寮制の高校に旅立つのである。
「父も母も 兄も妹も みんなが 青春を生きている」である。

| | コメント (0)

ブルーベリーの芽

Blueberry090214いやはや、週末は汗の出るくらい、VARDIAが動かないくらい暑かったが、おかげで買い込んであったジャガイモが芽を出してきてしまったので、仕方なく冷蔵庫の野菜室に退避。また1個鉢に埋めておくかね。ブルーベリーも品種によって時期がずれているが、最も早く紅葉するやつが、もう芽を大きくしている。まだ2月だが、もう咲きそうな勢いだ。えさもやっていないし剪定もしていないので早くやらないといかんわ。バックの緑は、ハコベの大群である。ほんとはれんげの種をまいてみたけど、ハコベに勢力を奪われている。

| | コメント (0)

DIGAの便利なところ(レート変換)

Digaratechgいやはや、ちょっとあったかいとVARDIAは読み出しエラーで動いてくれないが、DIGAはHDの容量がちょっと少ない以外は快調である。いや、今日はまた雪が降っていたが・・・。さて、便利なのが夜中にやっておいてくれるレート変換だ。2番組同時に録るには片方はDRモードになってしまうが、綺麗に見た後取っておくにはSPに落としたい。VARDIAだと実時間かけて書き込むのが手っ取り早いが、DIGAは電源OFF時に変換設定をしておけば、いつの間にかSPにしておいてくれる。欲を言えば、きっちり2時間にレート変換してくれたらもっといいが・・・。そうすればあとは高速ダビングができる。
気になる欠点は色盲ではないが、DIGAの色遣いがどちらが有効の色なのかが、青と黄色では逆に見えることがある。もうちょっといかにもという彩色と、いかにも紗のかかったような色にしてもらいたいところだ。

| | コメント (0)

俺たちの朝#21 (父と兄妹と母の死)

Oreasa21_oscいやはや、週一放送の先行パターンの方は、最終回まで既に行ってしまった。後追いの方は、追いついていないが、やっと先行を気がついて見出したあたりとダブりだした。ようやく21回目である。この回は、とうとうオッスのお母さんが亡くなる回である。入院して看病している杏子ちゃんに、若き日の高橋昌也扮するお医者さんが、お父さんを早く呼び寄せた方が良いという・・・。オッスはどうして俺に知らせないんだと杏子を怒るが・・・。しかしまたなんと古いというかこの時代のオシロはこんなだったのか?
Oreasa21オッスの親玉の父は外国からこの頃はまだ羽田に戻ってくるが、道は混んでいてタクシーの運転手を怒鳴っても間に合わなかった。そして一人怒って涙して悲しむのである。
「男と女が出逢い 子供を生み 家庭をつくり そして又 別れていく」である。

| | コメント (0)

格安カードリーダー

Dncr401DN-CR401
いやはや、AS-ONEにCFがささらないので、小さいカードリーダーを買おうと、またまた→上海問屋で499円で買ってみた。まあ今時のならそんなに遅いものはなかろう・・・。USBメモリーのようなのに横からCFがささるタイプが少し前に売っていたが、あれは強度に難があると思われる。パソ側を壊さないようにこじらないように使う必要があるだろう。こちらは線なので問題ない。線も50cmほどの短いのが付いていてちょうど良い。ものは値段相応にちゃっちいが一応ちゃんと動いた。スピードも問題ない。LEDが付いているが、アクティブなスロットを表示しているだけで、アクセスしても点滅したりしないので、いつ読み終わったのかがわからないのがイマイチ。
Rts5130チップは蟹のRTL5130というのが付いていた、これにしてもRTL5158にしてもデーターシートが流通していないですね。最近はノートPCにカードリーダーを内蔵している場合も多く、このあたりのを内蔵しているようですね。半田付けがかなり汚い。うまくついていないところを後からかなりな箇所手で直してある。かなり下手な実装屋ささんのようである。基板にはmicroSDのコネクタを実装するPADがあり、高い方のと基板は同じなのでしょう。まあ、安いので、普通に動けば充分なのではないでしょうか。

| | コメント (0)

格安SATAケーブル

Dncpc65sa7lmsa7mg2DNC-PC65-SA7LM-SA7MG2
いやはや、最近買ったものシリーズである。SATAのケーブルの予備がないので、安いやつをついでに買ってみた。この前買ったのはラッチ付きだったが、ラッチ付きは人気があるのか、総ざらえ品切れで、普通のタイプも時期が悪かったのかほとんど品切れであった。唯一在庫のあるのを買ってみた。65cmのが249円だった。→上海問屋で買った。結構いろんなものを買っている・・・。
Dncpc65sa7lmsa7mg2_ctモールドはまま台湾レベルである。ケーブルは一応SATA用のようである。コンタクトは、さすがに安すぎて金メッキが限界まで薄い。ニッケル下地がかろうじて黄色いかなと言うくらいの厚みである。下がラッチ付きで、上が今回のである。ラッチ付きの方がコンタクトの金メッキは分厚く見えるので上等のようである。ラッチ付きが入荷したらまた買おう。

| | コメント (0)

quanpとはこれ如何に

Quanpいやはや、RICOHといえば、時として変なものを出してくる、気になるメーカーである。もともとはリコピーであり、古くはリコーマイティーチャーやら、幻のDC-1、マニアのGRシリーズもあるし、7万8万していたCDRドライブも始めはRICOHだった。そしてこの時期にいや、もう既にある程度経っているようだが、オンラインストレージをこれまた何を思ったのか始めだした。しかも1Gなら無料である。この独特のI/Fは、好き嫌いもあろうが、とりあえず会社のFWにも引っかからず読み書きできており、あまりファイル自体の秘匿性に関するセキュリティーについては書いていないが、検索できたり、落としてこなくても表紙が見えたりするので、パーソナルオンラインストレージとしてはおもしろい存在だろう。薮(Yahooとも言う)のやら、justのinternetdiskの特典無料サイズも使っているが、薮はどこまで信用していいのかわからないし、justのは100Mしかないので、今となっては容量が足りない。1Gバイトfreeならかなり使い出があるが、問題はこのご時世、いつまで続くかだろう。ちゃんと定款には予告なく終了することがあると書いてあるが、そうならないことを願うばかりである。300円の会員が10万人取れればよいが、1万人規模では・・・会員数どれくらいなんだろう。

| | コメント (0)

俺たちの朝#20 (三十男とおふくろと男の泣顔 )

Oreasa20denいやはや、とうとう20回である。オッスのお母さんが入院する回である。オッスは妹に、お金ないのよ。何も知らないのねお兄ちゃんとバカにされ、始めて落ち込んで自分のフータロウさに気づきヌケさんをけなして嘆くのである。ヌケさんはヌケさんでスナックのママ美沙子さんを追いかけている。カアコは杏子から電話をもらって、オッス知らない?と探し回るのである。
Oreasa20_オッスはお金もないのにお母さんを個室に移そうと、工事現場のバイトに精を出す。ヌケさんはなぜか表参道でヌケさんのお父さんと会っている・・・。浜松の工場の社長だと思っていたら、下請けで働くという。100万を借りるのはどう見ても無理・・・。美沙子さんは美沙子さんであたしをどこかに連れてってとヌケさんに願う・・・。みんなでお百度参りをしてみるものの・・・。オッスとどうしょうもないオッスのおやじのせいで、オッスのお母さんは疲労の末身体をこわされたのである。美沙子さんは名古屋に行ってしまったのかと思いきや、再びスナックレインに灯が・・・。 ひとそれぞれ、それぞれの人生である。
「誰もが 一人立ちしたいと思っている だが その時は いつか・・・」である。

| | コメント (0)

俺たちの朝#19 (雨漏と人工呼吸と熱い味噌汁 )

Oreasa19いやはや、どんどん19回である。大雨の日に、はなれが雨漏りして、オッスとチューはカアコの部屋で寝かせてもらう。大家さんは屋根に登って屋根を直すどころか、天井を突き破って部屋に落下。人工呼吸をしないとと、オッスがしようとすると起き上がる。そんなとき、チューは芝居の飲み会で大阪弁の順子ちゃんの部屋にみんなと雑魚寝して泊まることに・・・。オッスとカアコは二人になってしまい、眠れない。
Oreasa19_denカアコは大事なデザイン入った封筒を電車の網棚に忘れてしまう。このシーンは後に山口智子がバスに忘れた写真と同じシチュエーションか・・・。チューは芝居の面接の後半を、忘れ物探しのために放棄してしまい、みんなに怒られる・・・。どうせ受からないから・・・。チューはカアコのことが好きなんだよ。チューはすねて深夜喫茶で夜を明かす、オッスはチューとカアコを二人にしてやろうと、オールナイトの映画館で始発を待つ・・・。そして始発前藤沢駅前で二人は出くわし、江ノ電で帰るのである。するとカアコが駅で待っていた。どうしてあたしを一人にするのよ・・・。
「一人の女を 二人で好きになっても 俺たちの友情は かわらない」である。

| | コメント (0)

俺たちの朝#18 (初恋の人とろうけつ染とカアコの御主人)

Oreasa18kenいやはや、さらに18回である。なんと、カアコの初恋の相手は、マツケンだったのである。猫八が持ってくるろうけつ染めの内職がうまく行きそうなのに、それをほったらかしででマツケンに会いに行くものだから、またまたオッスが要らぬお節介をしでかして台無しにするのである。チューは猫八をだますためにオッスに勝手にカアコのご主人にされてしまう。
Oreasa18徹夜で手伝ってもらって内職の蝋纈は完成し、カアコはマツケンに返事をしに行くものの、途中で戻ってきてしまう。会いに行ったらOKしちゃいそうなんだもの。どうしていかないんだよう。いいじゃないかぁ。
「過去のことより 将来のことより 大切なのものは 今・・・」である。

| | コメント (0)

ミッキー変換プラグ拡大

Yl3114mickeyいやはや、絵が小さかったので拡大版を。ダイアテックが売っているのYL-3114と言うアダプタである。単発で買うとちょっと高いが、ものはまともである。製造はこの手の変なアダプタの老舗のYungLi製である。こんなアダプタ危ないだろうと言うようなものまでラインナップされているが、なかなか売っていないので、流通させてくれるのはありがたい。
Yl3114meganeまあ、たくさん買うものでもないので、648円でも良いだろう。アマゾンライダーでついでで買えば、送料もかからないだろう。ささりは非常にしっくりしており、質感もまま悪くない。内部の電極も、YungLi製のはまともであり、ちゃんとしている。これをまたコピられるとえらい粗なものが同国からできてくるのである。ちなみに本来日本の規格コネクタでないので、PSEマークは付いてない。
Yl3114cableこれはエレコムの20cmのメガネケーブルと合体させた状態である。合体部分が少し長いがそれはまあ仕方がないだろう。実用的には充分である。なんとすこし値下がりしたみたいだ。

| | コメント (0)

俺たちの朝#17 (チューとレポートと協力者たち)

Oreasa17titleいやはや、勢いで17回である。今回は、チューが留年するかどうかの回である。そうチューとカアコはまだ学生なのである。教授にレポート40枚以上で単位をあげようとと言われたものの・・・。そう言うときに限って、要らぬ邪魔がどんどん訪れるのである。そんなときものんきなオッスは洗濯機に釘を入れて洗濯機もシャツもだめにしてしまうおさがわせものなのである。
Oreasa17あきらめて放浪するチューを探すみんな。どうするのはっきり言いなさいよ。留年するの?その方がいいわよ。留年して現役で就職した方が・・・。チューのお姉さんは既に悟っていたのである。そしてレポートを書き上げたチューなのであった。
「何のために 生れて来たんだろう それが判らないけど みんな懸命に 生きている」である。

| | コメント (0)

ミッキー型インレット(aspire one)

Acadaptorsいやはや、既にたくさん論議されているだろうけれども、なかなか小型のACアダプターが付いていてそれはよいのだが、ACケーブルがあまりに巨大すぎてバランスが取れていない。この手のACアダプタのケーブルに接地が必須と言われても、100%だれも繋いでいないだろう。このミッキーマウス型のインレットは始めて見たが、こんなポータブルな機器のインレットとしては考え物な設計であるか。左からUSB-IDEアダプタのまたまた別の5,12V出力のアダプタ。これは普通の3Pインレットなので線も換えようがある。真ん中はSOTECので、これは良くあるめがね型2Pである。これも若干サイズ違いがあるが、まま転がっているので線が太かったとしても、対処法はあるだろう。右がAspire oneのである。これは困った。
Bigcableと、思っていたら、ダイアテックが良いものを出していた。真ん中が変換アダプタ+短いメガネケーブルである。上の付属巨大ケーブルと比較すると物量の違いが歴然である。これなら許せる大きさだ。

| | コメント (0)

俺たちの朝#16 (食欲とスパイと不景気な面)

Oreasa16いやはや、さらに一気見である。16回はつなぎが主役である。このドラマでは、ぬけサンよりもヌケ落ちこぼれの役柄であるが・・・。広告代理店がつぶれることを知って、スナックにいた寺尾聰に運送会社の仕事を世話してもらうが、それはスパイとして情報を上げる役だった。それがばれて同僚にリンチに合うという悲しい展開である。そしてパン屋に興味を示すが・・・、その理由は粘土をこねるのが好きだったというなんだかなな理由である。
「色んな人間がいて 色んなことがあるから 人生は楽しい がんばらなくっちゃ」である。

| | コメント (0)

俺たちの朝#15 (金欠病と女子寮とオッスのギックリ腰)

Oreasa15いやはや、一気見で15回である。ヒッピーだと言われて、スーパーで万引の疑いをかけられたりして。ヒッピーなんて死語ですかね。いまでいうフリーター集団ですか。でも二人は学生だからやはりヒッピー? その後オッスが工事現場でアルバイトに無駄に精を出して結局ぎっくり腰、それを看病した美雪に焼きもちを焼いてカアコは女子寮に家出、それを呼び戻そうと、そして極楽寺の駅の石段に座ってずっと待っている・・・。なんともこの頃のドラマらしい展開ではないか。「人に何と言われようと 人生は自分のもの 気にしない 気にしない」である。

| | コメント (0)

Switch Power AC adaptor

Tad0361205いやはや、USB-IDEのアダプタに付いていたACアダプタである。そもそもセットで2000円しないものであり、上等なACアダプタが付いているはずもないが、それでもまあまあ持っていた方だろう。CDRドライブに常設していたら、なかなか電源を切れるつなぎにできなくて、通電したままほってあった。2年くらいは動いていただろう。ゆえに良しとしよう。
例によって開けてみた。思ったより詰まっておらず空間的には余裕がある。粗な割にはトランスにクッションが入れてあり、ベークの基板からもげないように考慮されている。これは昔の98noteの全数トランスもげ構造よりも安直ながら現実的な対策がされていると言えよう。MOSFETにはヒートシンクがちゃんと付いており、驚いたことに富士電機のMOSFETが使われている。
Tad0361205insideICは使われておらず、自励式でフィードバックがかかっているだけである。リファレンスはシャントレギュレターのTL431である。これでワイド電源になっているがコントローラーなしで良く動いているもんだ。2次側の電解が明らかに小さい。今にも花咲きそうなくらいふくれているので、リプルに耐えていないと思われる。

WanlongモトローラのMのマークをひっくり返したようなロゴの、WANLONGと言うメーカーの電解である。通電すると一瞬動くので、電解を換えたら復活するかも知れないが、既に信頼性がないのでこれは捨てよう。半導体類がまともで構成がシンプルなので、直らなくはないが・・・。

| | コメント (0)

もうちょっとの裸族の頭

Satle_razokuいやはや、実装は汚いものの、動作は普通で、ブートにも使えるので問題ないのだが、5インチドライブに挿すと、電源が挿せないのである。3.5のHDDなら問題ない。無理矢理挿したら、SATAのコネクタが割れてしまったわ。まま、欲張りすぎた4面構造なので仕方がないか・・・。

| | コメント (0)

VARDIAをだましだまし使う方法

Vardia_remainいやはや、スカパー連動が便利なのでいまだ修理に出せないRD-XD92Dである。左側のHDDがオーバーヒートでともかく半つぶれである。チーチーリトライを繰り返しておる。HDDは左側から埋まっていくようで、50%程度を越えていると右側の後半のHDDに録画される。その状態では正常に動いている。つまり前半50%を消さないように使えば後半は順調なのである。しかし85%あたりを越えると、大抵他のトラブルが出てきて、自ら保護状態になったりするので、ぎりぎりまで使うのも危ない。つまり60%から85%位の部分で録画して消してしていれば今のところ順調である。うっかり前半のHDDの録画を消してしまうと、左側にできた空きに録画されてまたまたトラブルことになる。しかしまた暖かくなるとやばそうなのでそれまでに修理に出すかね。
しかしVARDIAもどう展開するのかと思っていたら、新製品を出しているね。7倍HD録画が見るに堪えるものなのかどうか。DIGAのHX(DVDに65分)は充分綺麗だが・・・。168分も詰め込んでどんなもんか・・・。案外アニメや映画は目立たない画質の場合もあるが、このミュージックステーションはキラキラしていて、細かくて動きがあるのでSPでも画質がとても悪く見える。
といいながら、消しすぎて空きが60%になってしまい、右側のHDDの領域でまたまた調子悪くなってしまった。50%越えまで埋めないと。

| | コメント (0)

俺たちの朝#13 (裸踊りと染色と口惜涙)

Oreasa13_2いやはや、13回である。ファミ劇では2月末に最終回まで一挙放送をするそうである。やっているとまた見てしまうではないか。13回は、それぞれの後悔と挫折というサブタイトルがつけられそうな感じである。カアコは嘘がつけなくて、バイト先で染色のおじさんをクビにしてしまう。チューは、下手な芝居で裸踊りにチャレンジするものの、プライドを捨てきれずにやめてしまう。「どんなに 冷たい風が吹こうと 俺たちだけは 肩を寄せ合って 生きて行こう」である。

| | コメント (0)

俺たちの朝#14 (冬の海とやさしさと少女の涙)

Oreasa14いやはや、つづいて14回である。この回は岡田奈々が主人公である。やや不良に走りかけたりして、バイクに乗せてもらったりする。ひまじなオッスは例によって良純さんしようとするが、妹の気持ちは鈍感ゆえよくわからない。バカおやじでも一緒に住みたかったのである。 「お互いを 思いあっているのに 別れてしまうことがある それがたとえ 親子でも・・・ 」

| | コメント (0)

ASUSとはエーサス

Asus_p5aいやはや、昨日有料放送局でローコストPCを富○通の人がベキッと、解体屋の如く技術者らしからぬ扱いでばらしておられるのが写っていた。見たことないコンデンサ使ってるねぇ。10年は持たせる設計をしないと、富○通のブランドイメージが崩れるとかなんとか言われていた。大手メーカーのプライドだねぇ。NetPCは10年も使わんよ。2年持てば充分。携帯インターネット世代は携帯の交換サイクル程度しかこれも使わんだろう。そしてもしつぶれても大した値段ではない。しかしTFTがしょぼいとはいえ、実売29800で売れる原価はいくらなんだとみんな思っているに違いない。1台売って、それでも3000円くらいの利益はあるのか? そう言う代物には、民生品なのだから部品の種類にもよるが割り切った安物を配する勇気がないと値段が合わないだろう。しかしそれは台湾人にはできても日本人には割り切れない壁なのだろうけれども。ところで、ASUSはステンレスのSUSにAが付いたので、エーサスと読むのがなじみの人たちにとっては正しいのだよ。昔からマザーボードでお世話になっている人たちはきっとそう呼んでいるだろう。本当はどうなのかはどうでも良く、関知しないが、新入りさんは変な読み方をしているね。DENONみたいなものかね。こちらはデンオンではなくて、デノンと言っていたら、いつの間にか社名がそっちに変わってしまった珍しい例かも知れないね。

| | コメント (0)

使えるのか怪しい互換インク

E01E-01
いやはやとうとう互換インクまで登場した。100円ショップとしては破格の500円もする。しかも他の互換インクとは違って、スポンジレスで、インクがチャポチャポしているのがシースルーしている。裏書きによればノンスポンジサイフォン式カートリッジだそうな。各社純正品は、その通気経路でインクの適量な摘出を制御していると称しているのに、原点に還ってサイフォン式とはこれ如何に。調子が悪いと、プリンターの中にインクが垂れてびしょびしょになりそうだが、先っぽの構造はちゃんとしているのだろうか。チップはリセッター不要のARCチップという自己回復チップなそうな。外から残量が見えるので、インク切れでない状態を維持しておけば常にプリンターをだまして使えるというものだろう。インクの質はどうか? これは全部換えてみてお日様にでもあててみるしかないが、黒文字を打つ用途の黒インクなら、特に気にしなくてもよいだろう。そんな上等なインクが入っているとは思えない。しかもてっぺんにはキャップが付いていて穴を開けなくてもインクが充填できる。さあ、装着する勇気はあるかね。その前に前出の上海問屋で買った互換インクの方を使い切らねば。一応あれは使えている。年賀状はあれで印刷したよ。

| | コメント (1)

また^12ジョーシンの粗品

Jp_sosina0902いやはや、また^12行ってきました。ジョーシンに。粗品をもらいに。ではなくて、散歩がてら物色に・・・。まあ、近所の店は小さいのであまり展示してないものの、どんなもんが並んでいるかたまには見ておかないと。いやしかし、やはり、紳士服業界恒例の開店閉店セールではマンネリ化しており、さらに処分価格もあまり魅力がないので、在庫処分と言ってはがきが来ても、見に来るだけ大して売れていない感じ。完全閉店セールとなると、普段滅多に安くならない消耗品やらも半額処分になるので、かなり魅力的であり、結構賑わう。蛍光灯類はそう言うときにキープしておくものである。逆に高いものは現品処分などの一品もの以外は、ポイントが付かない分、新装開店セールで買った方が安い場合があるから要注意である。まあ、普通の定期セールでは土日でもあまり人は来ていないね。売れないものは全く売れないのだろう。今回は、セレクト100からさらに割り引くチケットが付いていたが、それくらい特典がないと買わないねぇ。ノーパソも高級品とネットPCタイプと両極端か。ネットPCは大手メーカーはやる気がない製品ばかりで、そのへんはやはりSOTECやらKOJINSHAやらASUSやらACERやらACERのOEMの牛やらHPやらのお手の物か。こんな値段でよくまとまっていると思う。大手が作っても1台1万も利益が取れないものではまともに作るのも考え物であることは確かだろう。しかし、プレステが惨敗であるように、戦闘機に使えそうなほどの無用なハイパフォーマンスはだれも望んでいないし無用の長物であって、使いでのあるものをユーザーは望んでいるのは明らかである。使い道のない機能もいらないのである。XPでさえ、すべてのお飾りをOFFにして使っている人が多いのに、VISTAに何の魅力があるのか不明である。企業で普及することは永遠にないだろう。SONYのpocketPCはなかなかやはりSONYだけあって、うまく綺麗に作ってある。なんだか、OASYS POCKETを彷彿とさせるような形状がよいか。しかし画面が細かすぎてこれは見やすいとは言いがたいね。実用性は負けていそうである。とはいえ、10万くらいで売れていれば、まだ商売になっているか。
と長くなってきたのでこのへんで・・・。 粗品のことを書くのを忘れた。今回はお風呂のお湯に浮かべておくと、お湯が冷めにくいというものである。あまり魅力的でないので、DVDRだけ買ってもらわなくてもよいわと思っていたが、要らぬUSBメモリーなんかを買ってしまったので、もらうことになってしまった。蓋が邪魔で使っていない場合には有効だろう。マンション式の熱湯追加タイプのお風呂はよいが、一軒屋の風呂釜外部で追い炊きのできるタイプは、水面だけでなく、お湯の循環する穴も塞がないとどんどんお湯が冷めていく。この粗品自体はキャンプのシートみたいなものなので、そう言う用途にも使えそうだ。

| | コメント (0)

書けない古いCDR

Maxell650mいやはや、昔に買った、マクセルのCDRがまだたくさん残っているのだが、最近のドライブでは書いてくれない。書込速度が遅すぎるからか?やはりメディアはあまり買いだめしないことですなぁ。どんどん安くなるし・・・。しかし、CDRの感覚でDVD-Rははたして使っていて大丈夫なのかどうか最近心配である。DVD-Rをどこまで信用してよいのだろう?? 枚数が多くなるけれども、CD-Rの方が10年以上持つ実績はあるので、写真とか残しておきたいものは、CD-Rにも書いておくのがよいだろう・・・とか思っている。かれこれ10年経つものもあるが、CDRは読めなくなっているものはほとんどないねぇ。車の中に置いていて剥離している奴など以外はちゃんと読める。
Maxell_diskinfoDISKINFOを見る限りは普通のようだが・・・。もったいないので、古いドライブを出してきて書き込んでみると書き込めるのであるが・・・。おっと、このドライブはまだ動くのだけれども、なんとSCSIだ・・・。これはまた繋ぐ方法が・・・・。SCSI-USBのアダプタも買っておかないといかんね。古いISAバスのあるパソもひとつは起動できるように置いておく必要があるねぇ・・・。

| | コメント (0)

俺たちの朝#12 (おんぶと冬の風と姉ちゃんの恋人)

Oreasa12いやはや、一気に第12回である。2重進行の先の方はもう、43,44まで行っている。連日放送の方は、放送に気づいて見始めた21回に追いつきそうである。一気見もまあよいのだが、もうちょっとスローな進行だとゆっくり見られるのだけれどもねぇ。この回は、チューのお姉さんに恋人ができるが、例によって、みんなで良純さんするものだから、おかしくなると言う話である。カアコも荷担している・・・・。そして反省する。
Oreasa122江ノ電の廃線を撤回させただけあって、江ノ電のいいシーンがいろいろ出てくる。このドラマの影響で江ノ電&そのあたりを見に行った人は多いだろう。んんまた行ってみたいね。
「許してほしい あなたを 傷つけたのは みんなの心の やさしさなのだから」
である。

| | コメント (0)

俺たちの朝#11(喧嘩とやる気と下手な芝居)

Oreasa11いやはや、まだ11回目までしかゆっくり見られてない。全く追いついていない。この回は、チューが、お芝居で声が出ずに失敗して、落ち込む回である。キャプチャーは、落ち込んで離れのある家に戻ってきたところである。全く芝居にむいていないと思われる感じのチューの役を役として小倉一郎さんが演じておられるわけである。 「喧嘩しあい ときにはキズつけあっても 何故か俺たちだけは はなれられない」である。

| | コメント (0)

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »