« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

THE BOURNE SUPREMACY

Chipdrive★★★★☆
いやはや、また3つ目の方をやっていたので見てしまった。2つ目のがスプレマシーである。どうもいつも始めの20分くらいを見逃しており、途中から見るから良くわからなかったが、やっと始めから見た。しかもアイデンティティーを見てやっとこのスプレマシーの話がわかった。しかしまた、すごいカット数を絶妙に繋いであり、見出すとずっと見てしまうね。ストーリーがしっかりしているので、もはやダイハードシリーズも影が薄いかと言うくらい良くできている。まあ、そこまでオンラインにはならんだろうとは思うが、裏の世界はやはりあるのだろう・・・。

| | コメント (0)

あしたの私の作り方

Tomorrowi★★★★☆
いやはや、なんかやっていたので見ていたら、結局最後まで見てしまった。なるほどねぇ・・・。携帯時代のおもしろいストーリーだと思う。石川真理子もお母さん役であり、かなり老けたねぇ。瑠璃の島も小学生と中学生と高校生を同時にやるのは無理があろう。ちょっと小学生には見えかねる。TORICKの山田奈緒子役なら合っていたが・・・。かつて住んでいたお家に、今はかつての同級生が住んでいる・・・。これもまたむなしい現実か。相鉄線と言えば、電動の窓を始めて見て驚いたものだ。これは新しもの好きの京阪電車に見慣れていても斬新だった。関係ないが・・・。

| | コメント (0)

俺たちの朝#32西脇源三

Nisiwakigenzoいやはや、今月はさらに進んで#32である。ありし日の加藤嘉氏が演ずる草木染めの師匠、西脇源三が味を出している。おっすは相変わらず子供のように船の舵を買ってきて怒られたり、のんなフリーターを演じている。そして鎌倉の風景で3人ではしゃいで、花の湯が登場し、今回の名言が現れて終わるという、日曜日の夕方、サザエさんのテーマを聞いて日曜が終わるというむなしさを感じるかのように、ある意味安心できる構成の回を重ねていくのである。既に全48の後半を進行中である。このペースだと、今年中には終わらないか。

| | コメント (0)

ERR99

Err99いやはや、ERR99になってしまった。いろいろ組み合わせて見た結果、これはレンズ側のようだ。お店でもレンズとボディーを持ってきてもらって試してもらったが、違うレンズでは出ない。EFS17-85/4-5.6 IS USMの純正レンズである。どうも絞りが動ききらずにエラーになっているような。何か引っかかっているのか。それとも静電気でつぶれたのか。このところチャリに乗せて走っていたので振動で壊れたか。それも気になって最近は背負っているのだが・・・。このレンズ、あまり明るくない割には重いとはいえ、やはりある程度の値段するだけあって、全領域での最短距離の短さ、USMのスムーズさとISの威力は絶大で、これになれた感覚でSIGMAで撮ると薄暗くなるとぶれてしまう。ボディーはそのうち買い換えるとしても、レンズはまだまだ使い回せるのでレンズは直そう。全く復活しないので修理に出した。長期保証を使ってお店に出したのでいつ返ってくることやら・・・。ボディも一緒に出しませんかと言われたがそれは辛い。しばらくはΣで我慢しよう。

| | コメント (0)

かき

Persimmonいやはや、柿をもらった。いつの間にか育った庭の柿の木になっている。なかなか、だんだん甘くなってきておいしい柿である。「かき」、「はし」、「くも」のイントネーションは、関東と関西では違うが、大阪と京都でも違うのだろうか。大阪南部と京都で違うのか。どうも逆のような・・・。

| | コメント (0)

DMR-XW120

Dmrxw120いやはや、結局、DIGAを代替えに買ってしまった。何を買うかと迷ったものの、VARDIAのS301も安かったが、HDRECできないタイプだし、どうせ買うならDVDにHD録画できるのが面白そうだし、でもブルーレイの良さそうなのを買うには10万以上出さないとという感じだし、結局DMR-XW120が598だったので、JCBのポイントを移行したジョーシンポイント2万点を使って398。ポイントが有効に使えたというもんだ。XP120なら498でそれなら298と超お手軽なのだが、XPのほうはWチューナーでないし、LANもついていないし、1万円の価格差以上の違いがある感じだ。いやぁ。進歩しているねぇ。DMR-E80Hと比べてはいけないか。しかもVARDIA92よりも良くできている部分も多い。しかも小さい。プレヤーみたいだ。クイックスタートの方にしておけば起動が速い。前はブロードバンドレシーバーが要ったのに、はじめからLANがついている。番組表が出る。前はレシーバー経由で携帯の有料サイトか、テレビ王国かでEPGしないとできなかったのに、今では当然か。AVCRECもできる。まあきれいだけれど、それで録るとピロプレヤーS50で再生できない。パナのプレヤーはその後発表されていないが、RAMが再生できて、AVCRECも再生できるのを出してもらわないと・・・。安いプレヤーはたくさん出ているが、どれもRAMが再生できないからだめだ。
その他、山ほど書けるがまたこんど・・・。

| | コメント (0)

VARDIAエラー再び

Hddreadngいやはや、VARDIAの92だが、修理に出そうと思いつつ、ゴミ箱にいっぱい溜めて残量が50%を切ると、右側のHDDが後半のエリアになるようで、右側のHDDではちゃんと動いており、お気に入りで録画が進んでいくのでまだ出せずにいる。今回は保証が切れているので祖父に出さないといけない。そうなると結構時間がかかるだろうね。まあ仕方ないか。HDDを2つ買ってきて取り替えたら直りそうだが、せっかくのパーフェクトワランティーなので、その後そうするかね。左側のHDDが前半のようで、そのエリアではちりちりしょっちゅうリトライしている。しかしそのエリアでもリトライで読めれば、SPモードであればDVDにCOPYしたら繋がるのだが、TSで録っていると、そのまま途切れ途切れでMOVEされてしまう。やはり左側は熱くなりすぎていて家庭で使うには限界があるのだろうね。この夏にとどめを刺されたようだ。

| | コメント (0)

フォローミー

Macaron★★★★☆
いやはや、テレビで映画鑑賞の巻きである。なんやかやいいつつ、ようやく安くなったCPRMのDVD-Rも、そんなに探さなくても50枚のスピンドルケースならメーカー品でも2000円しなくなったので、デッキに任せて録っておいて移して夜中にちまちま鑑賞している。そんなわけで、適当に混ぜて書いているのももったいないので、新カテゴリーを起こしてしまえ。なんかどっかで書いた気がするが、一回目はミアファローのフォロミーである。あくまでも独断と偏見による私個人の感想であります。
この映画、DVDは出ていないのだそうで、たまたま見たのは運が良かったのか。やや暗いというか日本人の持つUKの冷たいイメージがそのまま感じられるというか、聞いたことのあるBGMがこの映画のだったのかとわかった次第。なかなか考えさせられるストーリーであるか。トポルのキャラクターがややどうかと思うが、だんなと対照的なということなのだろう。The Public Eyeと言うタイトルは日本人にはピンとこないので、フォロミーの方が良いね。UKが舞台だがアメリカ映画だそうな。1972年だって。古いね。謎の円盤UFOの世代か。マカロンとはなんぞや。この時代のUK映画と言えば謎の円盤・・・SHADOとか思出してしまったね。再放して欲しいね。

| | コメント (0)

俺たちの朝#30ペッパー警部

Pepperkeibuいやはやもう早、30回目である。このあたりの記憶はやや薄れていることを実感した。見逃しているのもあるかもね。前半もう一回やってくれないかな。VARDIAが故障していなければ勝手に録れていたはずなのに・・・。とはいえ、DVDBOXは高すぎて買う気はしないし。なかなかレンタルしているところもないだろう。まあ根気良く待ちますかね。
しかしなんと、ピンクレディーとこれが同時期なのか。ピンクレディーはそんなに前だったのか?いやはや、時の過ぎるのは速い。もたもたしていると死んでしまうぞということだ。

| | コメント (0)

東芝のUSB-ACアダプタ

Mepuaa10MEPUAA10
いやはや、実はアマゾンライダーで買ったので、そっちに先に書いておいたが、お値段の割にはいいものだった。お値段は680円だった。若干FOAMの充電器を想像すると、二回りほど大きいが、東芝ブランド、タムラ製だけあって、質感や作りはとてもしっかりしている。この手のははめ殺しで開かないので、中を見るのはつぶれたときになってしまうが、タムラ製となれば、変な作りはしていないだろう。同じような値段でも変な奴はコンバーターの発振周波数と部品の選択がいまいちで、元祖ヤブーBBのモデムの如く、負荷をかけるとオーバーロードでもないのにチーチー鳴く奴があるが、これは静かだ。とりあえず5Vで充電出来るものはどれもいけた。FOMA,MD-MW,USBシリコンオーディオ、USB懐中電灯、ipod-nanoと、当然か。しかもワイドレンジで240VもOKだ。一つだけ欠点は、アマゾンの写真ではプラグの片方にトラッキング防止の帯が見えていたが、現品にはなかった。テーブルタップにガサに挿されるACアダプタは、抜けかけのところに意外なものがあたってショートする可能性もあるので、帯が根元にあるのは安心である。
(現在ちょっと値段が戻ったようだ。)

| | コメント (1)

サムズプラスの限界?

Maximumsizeいやはや、愛用のサムズプラスが突然エラーを出しだした。良く読んでみるとデーターベースの最大サイズに到達したとか言っておる。サムネイルのファイルが2Gになっている。これが限界なのか。分ける方法はないのか? いらんの消すしかないのか?サムネイルを見やすく大きめにしたのが限界を加速したか。HELPを見ると、データーベースは分けていくらでも作れるようだが、分けて使うのはかなり使いにくい。一つにまとめずにエクスプローラーのようにディレクトリごとに作れば分散化できるだろうに。外部データーベースを使う方法もあるようだが、お気軽ではない。
すでにビレッジセンターも扱っておらず、そうこうしているうちにビレッジセンターも解散するそうで、VZエディターの頃が懐かしいが、似たようなビューワーもなかなかしっくり来るものがなく、UIで慣れたこれをうまく使いたいところである。とりあえずは、サムネイルをあまり大きくせずにいらんのを避けて消すかね。

| | コメント (0)

俺たちの朝#28

Tamaoいやはや今月は順調に回が進んでいる。もう28回だ。しかしまた、おっすは、今で言うフリーターの走りだろね。大人になったら、こんな怠惰な生活ができるのかと良く思ったものだ。今回は原田美枝子が不良少女役で玉緒さんがお母さん役だ。どちらもなんと若いこと。この回は覚えてないわ。後でゆっくり見てみよう・・・。
最近ココログの作成画面に邪魔なものがいっぱい出てきてうっとしい。何とかならんのかね。まったく。

| | コメント (0)

展覧会の絵(ELP)

Elp_pictureいやはや、このまえとくダネ!を2,3分見て出かけだそうとしていたら、小倉氏がやたらに興奮して語っていた。ELPが出演するのだと。2個は消されていたが、YOU管の方は消されていなく見ることができた。これは確かにすごい。ステレオ放送だったらもっと良かったのにね。Mステとかには出ないのかね。
そんなわけで、記憶を蘇えさせられて、思い立ったかのようにGETした紙ジャケ。どんなもんかと思ったが、K2HDシリーズの特価バージョン。なんと、この録音は1971年だそうな。そうとは全く思えない音である。何で録っているのだろう?2Tr38?19? 万博の次の年ですぞ。 その後小学Aircheckerだった私としてはたいへん懐かしい。
そう言えば、今日、19時頃にαステーションでWuthering Heights(恋のから騒ぎのテーマに使われているやつ)がかかっていた。now on airには出ていなかったが、どう聞いてもケイトブッシュだし、しかしなんか声が違うし音がよい。おっと、The Whole Storyて、新盤が出ているのか?これは買わないといけないね。
筑紫さん亡くなられたそうで。見るからにやつれてきてたしねぇ。
そういやツクモがつぶれたとか(営業はしているらしい)。ツクモカードはこっち来てからもう解約してしまったけど、相当いろんなもん買った店の一つだねぇ。そう、だいたい角の若松通商が消えてLaoxコンピューター館がつぶれたのも聖地巡礼者としてはバーミヤンの石碑が破壊される思いであるか。もう、あの秋葉原人(あきばはらと)もあの袋をもらえないのか。時代は未来教師のである。

| | コメント (0)

中華鍋を再生しよう

Chineefrypanいやはや、鍋が真っ黒になってしまってもう限界である。炭の味がする。お店では、未来の巨匠が、閉店後に鍋を焼いて綺麗にしているのをチューボーですよでやっているが、たまには焼かないと真っ黒けである。焼いてみたが、業務用のコンロでないとぼろぼろ取れるまで焼けるほど火が大きくない。もう、たわしや洗剤ごときでは処置なしである。仕方ないので文明の利器の活用である。ワイヤーブラシとサンダーに登場いただいた。
Wirebrushワイヤーブラシは、ダイ粗に150円で売っていた。これは比べてみてもHCの780円のと差はないように見える。使い捨てと思っても良い値段だ。さすがに100円のは小さかったので、150円のにしてみた。これで、とりあえず表面のばりばりを取り除いた。外側のこびりついた油のかたまりもだいぶん取れた。
Filepaper36しかし、それ以上の固い皮膜は、ドリルの回転数が足りないこともあり、ワイヤーブラシでは取れなかった。もっと高速なドリルが要りそうである。もしくはディスクグラインダーに取り付けた方が強力か。いや、それはうるさすぎてお気軽ではない。そこで次にミニサンダーの登場であるが、ペーパーがへたってしまって中断。純正のマジックテープでひっつくタイプのペーパーは結構高い。この前、ジュンテンドーが閉店したときに処分価格で買ったのがどこ行ったかなぁ・・・。見つからないのでダイ粗のペーパーを買ってきた。ひっつくタイプで5枚入りで100円なら安いのでは。丸いがそのまま使っても良いし、先が必要なときは切って作ればよい。これは充分つかえる。
Burnthepanそんなわけでかなり時間が掛かったが綺麗になった。床に置いてやると振動が階下に伝わるので、手でもってやっていたら相当疲れた。表面は磨きの鉄状態である。このままではどんどん錆びてくるので、お約束の空焼きで酸化膜を。一回綺麗に磨くとうまく焼けるね。これで野菜炒めがおいしくできるぞと。若干鉄の味がするかも?大丈夫だ激落ちスポンジのメラミン樹脂や、テフロン加工の蒸気と違って鉄を食べてもどうと言うことはない。貧血に効くかも?? いや、嘘ではないらしい。鉄鍋から出た鉄分を摂取することは悪いことではないらしい。

| | コメント (2)

互換インクとはこれ如何に

Gokaninkいやはや、黒と黄色がなくなってきたので、569円の互換インクを買ってみた。リサイクル充填ではなくて、互換として作っているようだ。チップも付いている。さてちゃんと出るのだろうか。インクの耐久性はどんなもんなのか。つよいんく200には及ばないのか。NEに特集があったね。どこ行ったかな。次なくなったら挿してみて観察しよう・・・。

| | コメント (0)

怪しい?テーブルタップ

Taptsh2442swTAP-TSH2442SW
いやはやこれも処分セールで半額で買ってきた訳ですが、あちら製のタップ類はPSEが付いていても危ないものが結構あるので、通電する前に中を見るべきである。プラグの先端は、ちょっと映っていませんが、角度が変わるタイプである程度固く、トラッキング防止の帯も付いており、良いでしょう。受けは蓋が付いており、ホコリがたまらず良いでしょう。スイッチもプラグが差してあれば誤動作しにくい場所にあって良いでしょう。
Taptsh2442sw_2中を見てびっくり。ブレーカー付きのタイプは、ブレーカー自体があちら製でちゃちなものが付いている場合が多く、ブレーカーが熱を持って信頼性を落としている場合がありますが、一応ULマークが付いていて、どこかの温水便座のニセマイクロスイッチほど粗ではないようです。しかし何やらフイルムコンデンサとサージアブソーバーらしきものが基板に付いている。これが何かに役に立つのかというと、雷の誘導で壊れる場合は、100Vの線間ではなくて、100Vから入ってきて、モデムの電話のラインやアンテナ端子に出ていくような通過してしまうサージが主となるでしょう。逆に100Vの線間のサージにはもともとある程度まともな機械なら耐えるはず。ゆえにここに付いていること自体はあまり意味はない。スペックの差別化のために付けていると思われますが、なんと、Xコンデンサとして規格ものではない125Vの104のフイルムコンが入っている。これはありなのか。部品はパナぽいのでカタログを見てみると、バリスタとセットの条件ではOKのようではある。しかしテーブルタップにこれが必要なのかというと、逆にトラブルの元になりそうな気がする。
Taptsh2442sw_3スイッチは溶けそうな樹脂製で裏側はあまりしっかりしていない。結線は金属バーでつながれており、線の根元は溶けて汚いが半田も沢山盛ってあるので実用上は問題ないか。まま、スイッチが壊れるか、ブレーカーが熱くなるか、バリスタが焦げるかするまでは使えそうである。

| | コメント (0)

格安HDMIケーブル

Av100hdmimhdmimいやはや、この前の閉店セールで買っておいたらよかったのだが、忘れていたので発注したのが699円のHDMIケーブルである。ご贔屓のジョーシンも最近粗品(この場合は、ソヒンではなくソシナ)がないが、やはり売上げが厳しいのだろう。一気に動きを付けるには、粗品では効果がなく、閉店開店セールとなるのであろう。この閉店開店は、本来の改装やら建て替えに伴うものではなく、紳士服業界のお家芸である方のタイプである。マンネリ化した紳士服業界では、両方ののぼりが一緒に立っていたりするがそこまでだらしなくなると全くだれも見向きもしないが。ともかく全部売ってしまって、特に内装も配置もほとんど換えないが商品総入れ替えで、活気を付けようということだろう。また閉店セールとなると、通常付けられない特値も処分と言うことで可能なのか。
Hdmim_pulg1mものを買ってみたが、先もわりと綺麗でメッキもある程度厚くされており、動作も1m程度であり問題はない。ただ線が固いので取り回しに自由がきかなく、USB以上にHDMIはロックがなく、ささりが浅いためすぐに抜けてしまうところから、1mでも長いかと思ったら、結構きつい。もう50cm欲しいくらいだった。なぜかというと、ラックの中の機械のリアパネル同士ならよいのだが、でかいテレビにつなぐにはテレビの口が結構上の方にあるからである。D4とどっちが綺麗かとなると、もちろん機器の組み合わせにもよるだろうが、やはりD/Aがテレビの中で処理されるゆえ、テレビの液晶に最適となる分、HDMIの方が綺麗である。特にくらい側と、白の飛びそうなあたりの明るいところの階調が綺麗にでている。

| | コメント (0)

良質な保温電球

Hiyoko60_1いやはや、それゆえまともな保温電球はないのかとコーナンを見ていたら、やはり元祖ひよこ電球にたどり着いた。言わずと知れた(?)いや、知っている人は知っているあさひのヒヨコ電球である。これがよく見かける枠に入っているのが、ペットヒーターと言う商品名のものであるが、オレンジ一色のがアサヒのまともなやつで、白とオレンジの2色のが、マルカンブランドの粗悪な電球が入っているものである。見かけなくなったがペットショップではまだ売っているのではないかと思う。
あまりホームセンターなどでは見かけないが、アサヒのも各種あるようで通販されている。ちょっと高いがまともなのを買うべきである。粗はすぐ切れることを考えると結局はまともな方が安いだろう。
Hiyoko60_2これは60Wの球だがなんと美しい、真空管の中身を見るような作りである。中身がややぶらぶらしているのが気になるが、口金の側はスポット溶接してあり溶けることはない。ヒーターのつなぎはリードで挟み込んでかしめて圧着状態である。普通の電球のフィラメントと同じ構造である。ガラスも分厚く強化ガラスだそうだ。JETマークも入っており、まともな作りである。60Wは結構でかいので、瀬戸物100Wの入っていた枠に入るかな?しかも球がでかくて放熱の効率がよいのか、瀬戸物100Wより熱い気がする。
おっと、ちょっとでかすぎか。蓋が必要だ。
Hamideru埋め込みダウンライトと同じだが、下向けに付けると口金部分が熱くなりすぎるので、上向きに付けるのが本当はよいだろう。ソケットは瀬戸物タイプが必須で、できれば耐熱のゴム平行コードで、ガラス繊維チューブを通してつなぐ必要があるだろう。囓られそうなところは金属製のコイル状のケーブルガードが必要だ。ケーブルガードのメッキがクロメートなのは気にしないことにしよう。一応このマルカンの枠はケーブルはビニールだが、それ以外はそういう風にできており、球よりまともであり、枠だけは使えそうである。

| | コメント (0)

粗悪保温電球

Heatbulb20_1いやはやこれはHD-20と言う20Wの保温電球である。季節柄、寒がりのインコに保温が必要だが、またまた切れてしまった。まえに瀬戸物でできた、セラミック保温電球の粗悪品を紹介したが、これもまた同様チャイニーな代物である。大体、まだヒーター自体は切れていないのに導通しなくなる。各所が粗であるからである。ガラスがやや薄いのも気になる。昔のコーラの瓶のようにガラスの外に薄い樹脂コーティングがしてあるが、はがれてきて汚くなる。歴代どれもつぶれたが、多い現象として下向けにぶら下がるので、自分の熱で口金の半田が溶けてしまい、ガラス部分が落下する。口金の側の方の半田付けがイモで、熱ではがれて導通しなくなる。これは直せる場合がある。球の内部のヒーターとリードの接続が甘いはとめでかしめてあるだけなため、熱で浮いてきて接触不良を起こしやがて導通しなくなる。
Heatbulb20_2要は粗悪電球の一種である。でも700円ほどする。しかも例によってPSEもくそもなく、本来陳列してはいけないはずだが売られている。いや、例の瀬戸物の方は最近見かけない。あれは3000円くらいするのである。ゴミのくせに・・・。ゆえにこれは粗品(そひん)として淘汰されるべきものである。他になければ仕方がない場合もあろうが、できるだけ買ってはいけない。

| | コメント (0)

アクセスポイントに悩まされる日々

Wng54am_1いやはや、ネット歯車がちょうし悪いので、後継に買ってみたPCiのBLW054CW2-PCBが使い物にならなかったゆえ、なんかいいのはないかとIOPLAZAでユーズドのこちらは完全なAPモデルのWN-G54/AMを2700円で買ってみた。無線LANものは、設定できなくて動かせなくて返品されたりする確率が多いのでB級品も多いようである。ユーズドはメーカーで動作確認しているとは言っているものの、どこまで時間をかけてみているかはあてにならないので、保証期間もないので、まずはちゃんと動くかを見てみないといけない。丸一日くらい費やしてしまってしまったものの、どうやっても動かん。有線側がどうも不安定。これは壊れている。仕方がないのでメールしたらすぐに返事があり、IOご指定の佐川の着払いで送り返したら1週間掛からずに戻ってきた。本体交換だそうな。対応はとても早かった。
Wng54am_2子機側としても使えるようにスイッチが付いており、これはプラネックスの意味のないスイッチと違い意味がある。えらい小さい。外部アンテナがないのでエリアは狭いだろう。アドレスちょっと合わせて、子機側でWEPを設定したらひょいひょいというのが普通のはずだが、これが動かん。ウグイスソフトも切っておいてブロックが掛からないようにして、WEPも切って、MACフィルタもかけず、すべて素にしてみてもだめだった。でも有線から設定画面は出せる。リンクはするのだが・・・。有線側と通信してくれない。有線側のSWHUBとの相性かとも思って、別のを仲介させてみたが一緒。WEPの設定を間違っていると、リンクするがデーターが流れないのでよく似た状態になるが、そうでもない。冷やしておいて、通電後2,3分はpingが通る。叩くとちょっと症状が変わる。その後無言になる。そのあたりをちゃんと書いて返さないと、設定を見直してくれと言われてまた戻ってきそうな症状だった。
Wng54am_3どんな構造なのかと開けてみた。なるほど、DIMMソケットみたいなので、無線回路基板が分離しており、2段基板構成になっている。半田は奇麗だ。そんなに熱くはなっていないので、無理なサイズではないだろう。叩くと動いたりするのは、このコネクタの接触不良の可能性が高い。金メッキされているが、ホコリをはさんでいたりすると、接触が不安定なのかも知れない。テンションのかかり方が弱いので、あまり信頼性のある接触状態ではないようである。まあ、家庭用だからその程度のもんであろう。
基板を見るとアンテナがつなげそうなので、PCiのアンテナを外してつなぐかね。とりあえずこちらはb/gの設定があり、bでもgでも繋がり、チャンネルもautoで切り替わっている。MACアドレスフィルタもちゃんと掛かる。動いていれば普通のAPとしてちゃんとしている。といいつつ、涼しくなったらネット歯車が調子よく動いており、もうしばらく要らないかも。つかえないプラネックスは売りに出すかね。2000円で売ってもねぇ。誰かにあげるか。

| | コメント (0)

僕の歩く道

Bokunoki「走るのは気持ちいいだけじゃない。
辛い時だってある。
風を感じ、空を感じ、大地を感じながら、辛さを乗り越たとき、
そこにはどんな世界が待っていると思う?
それは、ロードバイクに乗るものだけが知ることができる世界なんだ。」
いやはや、チャリカフェのおっちゃんの言葉が印象的である。DIGAの地アナをLPで録ったのは、でかいテレビでは荒すぎて見てられない。メガネ外して3m離れたらぼやけて見られるか・・・。でもパソモニターや13インチくらいで見れば充分見られる。BSのハイビジョンに見慣れてしまうと、スカパーのベータカム全盛期の古いドラマも汚くて見てられないね。地デジにも見慣れてしまうと、ノーマルスカパーも非常に見劣りしてしまう。スカパーHDも必須であるか。しかしチューナーがまだ高い。それならe2に契約を変えたらよいのかとも思うが、微妙にチャンネルが足りないしねぇ。チューナー買い換えキャンペーン1万円(1年以上継続)みたいなのが出るのを待とう。

| | コメント (0)

ヨドバシその後

Pointnetworkいやはや、そろそろ直ったのかと見てみたら、まあまあいけているか。写真が違っているのはどこだったか忘れてしまった。カバンのところにBOSEのスピーカーが入っていた。スペックのミスタイプはまだそのままだった。しかし、変に間延びしていてスクロールいっぱいしないと見られないのはいまいちだね。祖父のように表示の仕方を変えられると良いのだが。表示数50,リストのみでも小さい写真の出てくる祖父の表示は眺めるのにはありがたい。まさに、すべての条件をいっぱい入れて、ようやくひとつの列車が出てくる使いでのない時刻表検索よりも、蛇腹の一覧時刻表をみなは欲しているのである。しかし、ヨドバシ通販の最大の欠点は、送料はさておき、NETでは長期保証がかけられないことだ。そうなるとその手のものはBICか祖父かになってしまう。何が理由でできないのだろう。 反面店頭の見やすさでは、やはりヨドバシである。最近難波のLABIは展示がめちゃくちゃで、見る気がしない。できた頃の方が良かった。スーパーでももっと見やすい。梅田のヨドバシは少し狭いが、ともかくほとんどのものが展示してあり、見てさわって買うには行きにくくても行きたくなる。横の道がなくなっているね。西から近づいても駐車場に入りやすくなった。ちょっとカバンを見に行ったが、ともかくいっぱい並んでおり、これはゴミのように追いやられているLABIの比ではない。しかもまだLICAヒストリーも続いているのか。良いことである。eLIOカードを作れと言うが、それでは買わんから普通のゴールドポイントで良いよ。2%ダウンはちょっとつらいが、そのときは通販で買うよ。それはさておき、やはりカメラ屋としての品揃えは衰えておらず、その点ではLABIはライバルではなく、どちらかというとキタムラのほうだろう。

| | コメント (0)

天国のスープ

Heavenlysoup★★★☆☆
いやはや、最近、テレビでやっている映画をなぜかよく見ている。ビール飲んで早寝したら夜中に目が覚めたので、録ってあった「天国のスープ」を見た。なーるほど。良い作りではないかい。なにゆえ目隠ししているのかは途中でわかるってか。しかし最後がもう5分欲しいような感じの終わり方だった。ロケーションが東京だと、標準語でしゃべられても違和感はないね。ケンさんの国仲涼子と加藤ローサの区別が付かないわたくしとしては、ようやく区別が付きそうな印象であり、この我が道を行くタイプのOL役は適役であろう。

| | コメント (0)

俺たちの朝その2

Jeansshopいやはや、またやっていた。#23,#24だった。この回は見た覚えがある。次は、例のジーンズショップが開店する回である。11月は毎週あるようだ。これを録るには、しょっちゅうつぶれるVARDIAを修理に出す必要があるわけだが、さてどうしたものかと、ブルレイはまだ高いが、適当な代替えを買うかと物色中である。ちょうどジョーシンが安売りしている、同じくVARDIAのS301を498でと思ったが・・・・、ままやすいが、普通のDVDにHD-RECできないタイプだし、いやしかし、スカパー連動できるのはVARDIAくらいか、SHARPを買う気にはなれないし、DXANTENAなら398と言われても、そこまで人柱している暇もないし、SONYは旧機種ならブルレイでも698だが、これまたふつうのDVDにHDができないし・・・。いいのはもう10万必要となると選択肢にはいらない。やっぱりDIGAか。こちらもブルレイは高いので、割り切るならXP12ならAVCRECもできて498だが、Wチューナーでないのは痛いし、LAN対応してないゆえ、1万円差のXW120とは1万円以上の差があるか。HD-RECできても、将来的に何で再生するのかと言う問題があるが、AVCの方は、1万くらいの(RAMの再生できる貴重な)パナのDVDプレヤー(最近見かけないが・・・)でも再生できるようになるのではと言う期待もある。と言うことで結末はまた今度・・・。

| | コメント (0)

いけてないマジックテープ

G039bandG-039 コード配線 111
いやはや、これはいけるかと思ったが、いけてなかった。全く耐久性がない。普通マジックテープは、両面に1枚のベースに加工してあるものが多いが、これは、別の雄と雌テープを両面テープで表裏に貼り付けてあり、これがいたって簡単にはがれてくる。全く耐久性がない。使い物にならない一品であった。

Paste_ngマジックテープシリーズも各種売っているが、1枚ベースに裏表となっているものを選んで買おう。これはありものを加工して別のものを作ったアイデア商品のひとつであろうが、耐久性を考慮していない失敗作の一例である。

| | コメント (0)

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »