« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

天使の卵

Hanayama★★★☆☆
いやはや、またピロパソからである。とうとう、WOWOWが映らなくなった。頻繁に勧誘の電話がかかってきていた。月ずっと1200円なら考えるのだけれども・・・・。ちょっと高いね。昨日は録ってあった「天使の卵」を見た。やや小児救命とかぶっている? なるほど青春だねぇ。タッチがよいねぇ。しかしながら、場所が場所、それなら京都弁でやってほしかった。それは「おみやさん」その他にも言えることだけれどもねぇ。 なんとローカルな嵐電の車折駅なんて、京都の人でも覚えていないわ。しかも嵐山向きだとすると、病院は嵐山にある? 鴨川が出てきたかと思うと、西大路三条の横断歩道だったりして、国立近代美術館からみえる平安神宮の鳥居やら、哲学の道やら、木屋町通りやら、将軍塚の花山天文台やら、ロケーションがわかるだけにとりとめのない移動がとても気になる。太陽館の一番高いところなんて、一般公開でも登らしてくれないだろうねぇ。登ってみたいね。但し向きがいまいちか?山科の町を見下ろしている・・・。そうか西をみると京都タワーが見えてしまうね。

| | コメント (0)

最悪のヨドバシリニューアル

Sweetpotatoいやはや、過去、銀行のインターネットバンキングの統合、リニューアルにも例を見ないほど、いや、ブログのシステムなんかではよくあるパターンだろうが、リニューアルしたら現実のアクセス負荷に耐えずに思うように動かないパターンである。まさにイモである。お写真はこのところ全く芋掘りを手伝いに行っていないが、お家のイモである。形は悪いが煮て食べたら栗のようにほくほくでおいしかった。こちらも明暗があり、よかれと砂を盛り土したら、薬品が混じっていたのか、塩が混じっていたのか、全部枯れたりすることもある。
で、ヨドバシ.comだがリニューアルするのはよいが、非常に重くなって、全く購買意欲を挫かれる反応であった。もう直ったのだろうか。クリックしてタイムアウトするようでは、どうにもならない。アクセス集中と言うよりも、クリックすると、アマゾンのように嗜好や履歴や関連商品を出すために、全商品をクリックした商品に絡めて、スキャンしなおしているかのような無駄な動きの反応である。元のヨドバシの方が、慣れもあろうが、非常に見やすく、WEBショッピングのお手本にしてもよいくらいまとまっていると思っていたが、同じ面積での情報量が少なくなって、とても見にくくなった。しかも写真が入れ違っているところも散見され、突貫で作ったのか、商品のデーターも結構ええかげんであり、ミスタイプが目立つ。寸法が一桁多いとか、そのくせリンクが古くてメーカーにたどり着けないとか、これは元に戻した方が早いし良いのでは? と、ご意見に書き込もう。

| | コメント (0)

稲刈り

Harvestingいやはや、ちょっと他のことをしていたら、あっという間に1週間。先週、近所のたんぼも稲刈りをされておられた。毎年ながら、その手入れの明暗は、実りの程度に影響があるのかどうか。でもやはり手入れされている方が、鳥に食べられていないし、何となく実も重そうである。稲刈りの後しばらくはおこぼれを拾う鳥たちの楽園である。その間、ベランダにはチュンも来る必要がないようである。

| | コメント (0)

たそがれにほのぼの見つる・・・

Sunset081013いやはや、今日は綺麗な夕日だった。明石海峡大橋の真ん中に夕日が落ちるのは8/20頃なんでしょうかね。既に遙かに南に落ちている。なんかヨットの練習している人なんかもいて、またまた夜釣りを始める人も多数で結構スポットは賑やか。
そういやWOWOWのザザンを見ようと、15日間無料をこの機会に使わずしてかと申し込んだので、今日はBS19が映っておった訳ですが、なんですかこのミッドナイトイーグルなるアナクロな映画は・・・。2007年作とは信じられない30年いや40年遅れているのではないかというあまりに時代遅れな装置たちですこと。おそらくあの謎の円盤UFOの方が、遙かにハイテクノロジーに見えますぞな。まだ宇宙戦艦ヤマトの方があらゆる装置やテクノロジーの設定に矛盾がなかったと感じます。 言い出すときりがないので途中であきれて見るのやめましたが、どちらにせよ大沢たかお氏はそのフェースに緊張感がないので、映画のストーリーに合うパターンと外れているパターンの差が大きいですな。これは外れでしょう。せかちゅうも・・・。漁船か廃船の連絡船の内部改造してステルスと称しているのですかね・・・。いやはやあらゆるシーンであきれ返りました。てな事も忘れるほど綺麗な夕日でありました。

| | コメント (0)

ベランダでLOHAS18(獅子唐終了)

Endofgreenpepperいやはや、水やりをサボっていたら、葉がしおれているではないか。そろそろ勢いもなくなってきたので、今年の獅子唐も終了である。なんか根っこがちょっとしかないね。でも結構採れたね。よい苗だったのかね。
最後の収穫はやや小ぶりだが、まだまだ食べられる。網で焼いてお醤油付けて食べよう。赤いのは辛いわけではなく、熟していて、パプリカみたいに逆に甘くておいしい。

| | コメント (0)

ちいさいやつ

Chun081013いやはや、最近「ちゅん」がよくベランダに来ており、ちゅんちゅん鳴いておるが、まあ、さしてどうと言うこともないのでほっているが、昨日、荒れたベランダを少し片付けたものの、今日、ちゅんを見ていると、なんと大葉の種をつついておる。そうか、稲にあわほを食べているのかと思ったら、大葉の花が熟した種をついばんでいたのか。それは知らなかった。昨日だいぶんはみ出た大葉を抜いてしまったよ。もう少し置いておいたらよかったね。奴は、窓越しに覗いたくらいでは逃げないが、「ちゅん」は窓越しにカーテンが動くだけでも敏感に逃げていく。雀を捕まえるのが難しい所以である。昔、庭でよく本に書いてあるような、ざるに割り箸を片側だけ引っかけて持ち上げて、紐を付けて、米粒を撒いておいて食べに来たところで紐を引っ張るのを実践してみたことがあるが、カゴが落ちる前に必ず飛び去る。ものすごく敏感だ。雀を飼ってみたくての出来事である。それでも一羽捕まえたことがあるが、雀は雨の中でも飛べるだけあって、羽根の油が強力でめちゃくちゃすずめ臭いので、飼う気がなくなって逃がしてあげた。と言うのを想い出した。
写真は窓の反射越しなので見にくいが、大葉の種をつつく通称「ちゅん」。これ以上近づくと逃げてしまう。

| | コメント (0)

良純ウイルスZERO

Overkind_k7いやはや、おーい勝手に消すなよ、K7のウイルスZERO。カスペルスキーにもSETPATHのバッチファイルを隠されてバックアップのHDDを書き換えられたり、うっとしい奴だったが、安かろう、それなりだろうゆえ、逆にシンプルでよいだろうと思っていたウイルスセキュリティーZEROも意外なところで良純さんの気配である。タウンページありますか?わたしね、エコとか節約とかリーズナブルとか興味ないんですよ、ともかくそれっぽい業者を呼べばOKですよ。費用なんか気にすることありませんよ。と言わんばかりの要らぬお節介。これを消されると、あれができないではないの。VirusTotalなんかで見てみると、25%であり、主力ソフトでは反応が出ないところから、問題ないのではないか。

| | コメント (0)

便利な時代

Royal_track_2
いやはや、UKに発注は簡単だが、どうやって届くのかがやや不安である。海外発送に手慣れていない業者の場合は、発送側でトラブって通関で止まっているとかなかなか進まないことがあるが、ここは各国に発送していると書いてあるとおり、そのへんは手慣れているようだ。Packinglistもちゃんと3部添付されたいた。大したものではないので、どちら側もスルーしてきたようではある。 1KgまでRoyalMailInternationalなら1800円くらいなのだが・・・、FedexやUPSその他のようにTrackingできるのだろうかと思っていたが、一応RoyalMailにTrackingのメニューがあり、登録されている。
Jptrace2しかしその後どうなるんだろうと、UPSのようにクロネコが引き継いでくれるのかと思っていたら、EMS同様に郵便局が引き継いでいるのね。EMSのtrackingのメニューでリファレンスナンバーを入れてみたら、おっとちゃんと出てきた。成田に着くのね。良くできているではないの。便利な時代ですなぁ。郵便局もかなりコンビニエンスになったから、平日の日中に電話でしか再配達を受け付けてくれないマイナー&レトロな○○運送やら××運輸便よりも遙かに確実便利ではないか。

| | コメント (0)

BROOKS from UK

Chain_packingいやはやBROOKSのサドルバッグでも買ってみるかと思ってみたものの、在庫のあるところがなかなかないようで、それならユーロも値下がりしているのでBROOKS地元のUKに発注してみるかと、paypalでUKのChainReactionCycleに発注してみた。さすがに地元だけあって全部在庫あり。どれくらいで来るのかと思ったけれども、Royal Mail-JPOST(郵便局)経由で6日目に届いた。案外速いね。関税は特に取られなかった。書留として配達されてきた。しかしまたお国柄というか、それぞれの箱はあくまでも外箱であり、梱包とはそれをゴミ袋?(黒ビニール)で束ねることという発想による発送ですね。まあ壊れるものではなかったので、良いのですが。 UK、いや正確にはCo.Antrimと書いてあるからUKではなくて北アイルランドですね。島が違うがわれわれから見るとほぼUKの一部ですか?
Brooksfrmukビニールを分解すると出てきました。サドルバッグについでにサドルカバーとズボンクリップも頼んでみました。送料が1800円ほどかかるものの、元値が安いのでそれはそんな気にならないとはいえ、paypalレートではせっかくユーロが170円とかでも202円で換算されており、これはやや失敗か。

| | コメント (0)

失敗だったプラネックス

Blw54cw2いやはや、プラネックスの安売り無線ルーターBLW-54CW2は、失敗だった。200円相当のPCMCIAのgの無線LANカードは使えているが、ルーターの方は用途を限定しないと使えないものであることがわかった。中身はATHERUSのAR2317と、ルーターはMarvellの88E6060で、電解はニチケミ製でありまあまあ無難な作りだろう。チップの温度が室温27℃で70℃越えているが、まあこんなものか。古いルーターのチップは焼けるように熱くなっているが、このマーブルはそれほどではない。2年は持ちそうな感じだ。しかし、どちらにせよプリンターサーバーにせよ、どうもPCIの製品は仕様が中途半端で完成度が低い感がぬぐえない。こんないけてない仕様だとは思わなかった。箱を見る限りはどこのも同じような謳い文句が書いてあるが、中身は結構差が大きい。唯一使える用途は、1台のPCをワイヤレスで使いたいための無線LAN付きルーターという場合だけだろう。それならたぶん問題はない。
Blw54cw2_70cルーターモードとアクセスポイントモードがスイッチで切り替えられるのはよいのだが、制限が多く非常に使いにくい。これならNET歯車のように、ルーターのまま、WANをつながずに、DHCPをOFFにしておけば、ルーター側は無線LANを含めて動作する仕様の方が遙かにシンプルだ。ルーターモードでしか設定できない項目を設定しようと、モードスイッチを変えると、またまた勝手にDHCPが有効になってしまい、まず戻すところから始めないといけない。WEBの設定画面がとても不親切であり、知識がないと各項目の設定をするのはかなり難しいだろう。付属CDのマニュアルが今時見かけないくらい極限に不親切である。一歩踏み込んだ説明が欲しいからマニュアルを見るわけだが、その説明がない。グロッサリーくらい欲しいものだがそれもない。各項目の設定が何のためにあるのかの説明がない。なんだこれはという今時のフリーソフト以下の内容であった。こんな内容のない設定ガイドならわざわざCDにしなくてもペラでよいだろうという感じだ。
Blw54cw2_macなんといけていないことに、MACアドレスフィルタは設定できるのだが、ルーターモードでないと設定できない。無線LANだけに設定したいものだが、有線LANにも効いてしまい、うっかり設定すると、有線の設定PCとも通信できなくなってしまった。つまりお家LANのすべての機器のMACを登録しておかないと、ルーターとしても使えないのだろう。しかも無線LANでの有力なセキュリティーと思われるMACアドレスフィルタリングの設定の方法はどこにも書いていない。
最も困ったのは、g+bというモードがなく、11gに設定すると、11bではつながらないことだ。aは別としても、gならbもつながるのが普通と思っていたが、gにすると11Mのが全部繋がらない。bにしたらせっかくの高速が使えない。これは困ったアクセスポイントだ。11gモード有効/無効という設定があるので、bにしておいて、これを有効にすると、どちらでも動くのか思ったがそうでもないようだ。「11gモード:IEEE802.11bで通信するときは「有効」を選択します。初期設定は「無効」です。」と書いてあるが、これでは説明になっていない。チャンネルの設定も、説明にautoがあると書いてあるが、autoは出てこない。チャンネルも固定なのか? ATERMになくて何でないのと思っていた、無線LANの繋がったPCステータスは見られてLOGも残っているが、時計が2002/4/1からいつも始まる。ntpサーバーは設定できるが、ルーターモードでWAN側に見に行くことしかしないようで永久に時計は合わないようだ。かなり何だかなぁAPである。無線LAN付きルーターとして使えば少しはましか。これは安かろう悪かろうだった。用途として、限定したピロパソ専用のAPとして置いておく位しかないのか。いやそれは電気代がもったいないからやはりNET歯車にもう少しがんばってもらうしかないか。

| | コメント (0)

LED式なつめ球

Ldt01dいやはやこれまたセリアに売っているLED球だが、なつめ球の5Wに対して0.5Wだそうな。それならほたるスイッチくらいのもんだろうか。青色を買ってみたが、これは天井の豆球にはむかない。変な感じで寝られないわ。電球色(オレンジ)を次に買ってみたが微妙に明るさが足りない。小丸の2Wくらいの省電力型というのが売っていたような気がするが、それが一番良いかも。パナかと思っていたが、カタログに載っていないね。もともと5Wくらいの電球はほとんど切れないので、寿命の点でLEDにするメリットはないかも知れない。E12でLED3発くらいの電球色ぽいのが100円であれば買うメリットありだろう。さて、これは何に使うかだけれども、アクセスポイントのLEDにも明るさで負けており、廊下の足下ランプにはコンセト埋め込み型のセンサー付きがつけてあるしと、またいらんものを買ってしまったかな。

| | コメント (0)

俺たちの朝(2)

Oretachinoasa3いやはや、久しぶりに見た。いやあ懐かしいねぇ。時代を感じさせるね。しかもあらためてみると覚えていないシーンもたくさんある。前半、もう一回やってくれ。今回は岡田奈々が出ていた。飛び出せ青春には出ていなかったか?食堂のマスコットガール?て誰やったっけ? いろいろ派生した類似ものも多いが、俺たちシリーズはやはり朝と、もう一つはなんと言っても飛び出せ青春だろうね。またファミか日テレプラスでやるのを待っておこう。俺たちシリーズも中村雅俊が出ているのはそのキャラクターが今ひとつなのであまり好きでない。洗濯機で食器を洗う望洋塾もなぜか覚えているがちょっとセンスが異なりあまり見たいと思わない。ところで最近垂れ流し有料放送局その他も、誰も望んでいないのに変なレアものを垂れ流しており、できれば民放各局のBSでやってほしいところだが、このところの覗き見としては・・・・・、ニューヨーク東8番街の奇跡:スピルバーグも絡んでいるとあって、ままファンタジックでおもしろいか。「小さいおうち」を彷彿とさせるようなエンディングである。機関車先生:知っていないとタイトルからは何なのか予想がつかないが、なるほど瀬戸内海の島の様子が美しい。しかしストーリーにやや無理があるような気がする。静かな生活:伊丹十三作品とは知らなかったが、確かにお葬式ライクなシーンもあり、日常の中に訪れるいただけない瞬間を映像化する技はすばらしい。なるほどという感じである。フォローミー:ミアファローが独特のキャラクターで何ともいえない雰囲気を醸し出している。この寂しい曲はこの映画の音楽だったのね。なんとなく冷たいイメージのあるUKだが、名所がいろいろ出でてくる。これは名作の部類だろうね。続きはまたこんど。

| | コメント (0)

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »