« WINDVD8 | トップページ | チャリで走ろう »

秋の気配か

Sakai2008title_lいやはや、秋の話題とは似つかわしくない、暑苦しいピーカンの仁徳天皇陵である。ボリジの花も飽きてきたので、ドメインの方のひとつ手前のタイトルを変えてみた。JPEGにすると、文字がぼけてしまうのがいまいちか。御陵も、島にピクニックツアーして渡らせてくれたらおもしろいが、手前から見ていても、お堀の亀くらいしか見所がない。3昔前くらいなら、こっそり島に渡って、基地を作ってなんて、プチ15少年漂流記的な冒険もできたのかも知れないが・・・。まあ、島は雑木林でしかないだろから、カブトムシを捕るのでもなければ、一番見応えのある方法は、例のツェッペリン号で低空から上空を旋回して観察することだろう。羽曳野の方だと、伊丹の着陸のコースなので、晴れていたらかなり上からだけれどもあんなところに鍵穴がと、見下ろすことができるが、仁は、位置がずれているから飛行船が一番だろう。かすかに人影が写っていますが、炎天下にボランティア(?)で名所の解説をされているおじさんです。観光のふりしていくと、ちゃんと説明してもらえます。ご苦労様です。

|

« WINDVD8 | トップページ | チャリで走ろう »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« WINDVD8 | トップページ | チャリで走ろう »