« FERNANDO | トップページ | NEWアクセスポイント »

地デジの時代か!?

Hdtvcapいやはや、なんとも咳が出てどうにもならない最悪の9月の連休だが、からだがだるくてしかたがない。昔は病院に薬をもらいにいっても300円とかだったのに初診だと3000円も取られるのね。小さい個人医院はうまく狙って行けばすぐに見てもらえて病院よりは喉を見たり聴診器をあてたり、触診したりわりとむかしながらの人間的な診療をしてくれることが多い。しかしパソも打てなくて、あの薬何やったかなぁなんて、事務の人に聞いておられるような、あまりにご年配の先生の場合はちょっと心配にはなるものの、風邪くらいの薬をもらうには良いだろう。ちょっと病院ぽいところは、最近は設備は良いものの、待たせる割に、話だけ聞いて、喉も見ようとしない。聴診器はあててくれたが、それもしようとせず、パソに症例を打ち込んでいるだけの病院も多い。でも入院設備のあるレベルのところもひとつは掛かっておかないといざというときに困るだろうし、診察券くらい持っておかないとと言う気もする。そんな気もして、時間もあったのでちょっと大きいところに行ってみた。点数稼ぎに風邪でも即時尿検査と血圧と無駄に詳しい処方箋説明書も付いていたが、まあそれは悪くはないだろう。
さて、パソも地デジの時代なのか。こんな小さなユニットでこんな綺麗に写ると、もはや、地Aの3次元YCもゴーストリデューサーも無用の長物か。B粕カードが何とも邪魔だが。しかしまた、昔に比べると便利なツールがありすぎて、やろうと思えば、何でもできる時代か。今や記録メディアは実質無限大となれば、キャプチャーしてみて解析すれば、それは人柱と時間の問題なのか。頭が下がる思いであるが、今、一番おもしろいターゲットとアイテムに違いない。OASYS POCKET以来のおもしろさか??

|

« FERNANDO | トップページ | NEWアクセスポイント »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« FERNANDO | トップページ | NEWアクセスポイント »