« チャリで走ろう | トップページ | ア・バオア・クー »

またまた黄昏れ

Sunset080910いやはや、調子にのって、チャリなどでうろついていたら、疲れて風邪を引いてしまったわ。ビール飲んでエアコンかけて寝っ転がって居眠っていたのが悪かったか。最悪である。そうこうしているうちにお盆頃は18:45頃が日の入りだったのに、既に30分は早くなっており、着いてみたらもう日が沈んだ後だった。5時台を狙って行かないとだめみたいだ。でもまあ、マジックアワーならぬ黄昏の良い配色ではある。
日は昇り沈んでいく、何事にも繁栄と衰退があり、ある種の雑誌が創刊され、発行部数が伸び、最盛期を迎えるが、やがてブームが去って休刊となり消えていくように、時代の変化と共に、栄枯盛衰の道を辿るものは世の中に沢山あることだろう。企業も創世期の少数精鋭での活気のある伸び盛りの時代から、やがて大企業病が蔓延し何もかもがマニュアル化され、県庁の星と化してゆき、マインドの低下と需要と供給を無視した独走により、努力むなしくやがて利潤が不足し衰退して行く場合もあるだろう。そうあらぬ事を願いたいが、やはり歯車が人間である以上、心に槍貝が住めなくなると、先は行き止まりとなってくるに違いない。はて、どうしたものか。需要があるからには供給すればよいのか。最適な方法で。それにはどうすればよいのか。まさに解決の糸口のつかめない悩める今日この頃である。

|

« チャリで走ろう | トップページ | ア・バオア・クー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« チャリで走ろう | トップページ | ア・バオア・クー »