« ごついコイルロック | トップページ | みどりがきれいだ »

こたつのふとんを洗ってみよう

Kota2futon1いやはや、例によって、恒例の毛布のお洗濯である。ウールの毛布と、洗濯OKと書いてある夏用の薄い羽毛布団は今年も既に洗濯機で洗濯済みである。暑いピーカンの日に一気に乾かせば難なくOKである。午後3時から干しても乾くのは、南向きマンションのベランダの特権である。向こうに見えるせせこましく建っている一戸建てを見下ろすと、午前中にしか日が当たらないかわいそうな向きの家もあり、むしろ午後から日の入りまでもろに日が差すうちのベランダとは対照的である。
さて、こたつの布団をどうしたものかと、クリーニングに出すにはもったいないし、無理矢理洗濯機に突っ込んでみようとやってみた。こたつの布団も、ナイロン綿なら乾きさえすれば洗ってもどうと言うことはないだろう。しかし家庭用の洗濯機にはでかすぎる。家庭で洗えるように、2分割できるようになっていたらアイデア商品だろう。ニトリにないか? 何しろ、クリーニングに3千円とか取られるのなら、捨てて安売りで買った方が安い可能性が高い。なんとエコでないことだろう。
Kota2futon2無理矢理突っ込んだら入ったけれども、おそらく水が隅々まで回っていないのではないかと思われる。無理矢理真ん中から給水して遠心力をかけてみたが、すすげているのかどうか怪しい。それでも一通りコースを終わって脱水された。水が腐ってくるとどうしょうもないので、一旦干して乾かした。これは、お風呂で踏み洗いした方が良さそうである。明日やるかな。無理矢理突っ込んだら脱水はいけそうである。無駄にでかい洗濯機もこういうときには役立つものである。

|

« ごついコイルロック | トップページ | みどりがきれいだ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ごついコイルロック | トップページ | みどりがきれいだ »