« IC6CL50 | トップページ | ルーを食う強者 »

バルクのDVD-R

Vhr12dp50h_1980いやはや、もはやメーカー品でも安くなってきたものです。CPRMの三菱のバルクDVD-Rの50枚(VHR12DP50H)ですが、1980円でした。この値段なら、HI-DISCやらパチもんを1580円とどっちを買うかと言われても、こっち買ってしまいますね。CPRMで@40円なら・・・。台湾製ですが、
製造者: : Verbatim
MID : MCC 02RG20
となってました。Verbatimとは三菱化学メディア株式会社のことですね。
DISK表面の見た目の美しさもoptなんかとは比べものにならないほど奇麗ですね。OPTのオド緑の読めなくなる消えゆくやつの取っておきたいものは今のうちにこれにcopyしますかね。
結局一度しか見ないなら、コピーする必要はないのですが、何せVARDIAなもんで、いつ取り出せなくなるかは運次第。まずはVRでコピーして、普通のテレビで寝ころんで見ようかてな使い方ですかね。コピー10はどうなったのやら。古いVARDIAはどうしてくれる。かつてのようにネットダビングやらパソからMPEGで見られるとか、パソで編集し放題とか良い時代に戻ればよいのですが。これだけセルDVDやらメディアが安くなってしまうと、プロテクト掛けていることによる経済的なデメリットの方がやはり大きいのではないですかね。ふりーおもBS版が出ているし、既に破綻目前のBCASカード入りのパソ用チューナーも解禁されたしと。BCASカード欲しさにみんな買っているのではという気も・・・。しかしまた今頃意味不明なTASPOなんてやってますが、民間談合で関係者が儲けるだけの単なる一時のイベントでしかないようにたばこを吸わない我々には見えますね。一部免許証リーダーのもあるそうですが、なんで始めからそうしないのでしょう。ネットで偽装カードが出回るのも時間の問題かと思いますが・・・。これまた台湾からEMSで発送されるのでしょうかね・・・。大体談合もので作った装置には、もともと利益目当てですから技術的に完璧になっていないはずで、必ずクラックされる部分が残っている。テスト用のカード(のコピー)なんかが出回ったりとか。しかしそこまでする輩の本当の目的は、たばこを買うのではなく、単にTASPOの意味なしさをアピールしたいだけ?

|

« IC6CL50 | トップページ | ルーを食う強者 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« IC6CL50 | トップページ | ルーを食う強者 »