« SHAWSHANKの空に | トップページ | かしこい鳥 »

うるさい鳥

Keri1近所のはたけにとてもうるさい鳥がいる。なんて言う鳥なのか気になっていたが、「けり」というらしい。もっと茂みの中とか、木の枝とかに巣を作ればよいものを、なぜか無防備なはたけの真ん中に巣を作ってひなを育てておるようである。つがいでひなをかこっており、大抵は片側がえさを捕りに行っているのだろう、犬を連れた人が散歩に通りかかると、残りの一羽が人に向かって威嚇するためにキーキーと鳴きながら頭の上を旋回する。人は何も捕って食おうというわけではなく、見守っているだけなのに、とてもうるさい。カラスがもっともの強敵であろう。その点ではツバメはとてもかしこい。人が見方であることをわかっており、うまく人の住み処を利用して巣を作っておる。
Baby_keriうるさいからどこかにひながいるのだろうとよーく見ると、保護色のひなが歩いていた。親はひなのそばに囲いに行くのかと思いきや、そうではなくて、先の方でキーキー鳴いているだけで、ひなが自力で歩いてくるのを待っている。巨大なカラスが急降下してきたらなすすべがない状態だ。どうも見ていてあまりかしこくない鳥さんだ。

|

« SHAWSHANKの空に | トップページ | かしこい鳥 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« SHAWSHANKの空に | トップページ | かしこい鳥 »