« パツケースあれこれその1 | トップページ | 世界遺産最終回?他 »

HUB復元

Lswtx8ns_1coregaの8ポートHUBのACアダプタが死んでしまったので、とりあえず5ポートのでしのいでいたが、8ポートのを買ってきたので使用に供することとなった。ジョーシンでうっかり買ってしまったが、そうだヨドバシでバッファロー21%還元しているのを忘れていた。ちょっと500円ほど損した気分だ。小型に押し込まれているACアダプタはどうしても1~2年で死んでしまうと言うことで、金属筐体、電源内蔵、日本製電解コンデンサ使用といううたい文句に引かれて買ってみた。確かにずっしり金属ケースである。8ポートは5ポートに比べるとあまり安売りしていなく、前回の着せ替えのように在庫処分していると安いのだが、とはいってもかつてはバカハブ(いわゆるコンセントレーターと呼んでいたもの)でも10万以上していたものであり、それを思えば屁みたいな値段である。そして、やや高くても電源がしっかりしていて壊れないなら結果的には安いだろう。
Lswtx8ns_2100Vにつっこむ装置となると、まずは中を見てから印加するのが鉄則である。と言うことで開けてみた。余裕のスペースでシンプルに作られており、良い感じだ。KENDINではなく、リアルテックのRTL8309SBがついている。本来WAN用を含めると9ポートあるチップである。もう5年くらい前のチップだが、10/100M用としてはよく見るものだろう。初期の100Mスイッチングタイプはかなり熱くなっていたが、これは最大でも1.5W程のようで放熱板をつけないと死にそうなほど熱い程でもないようである。
Lswtx8ns_3日本製電解コンデンサ採用と書いてあるが、メイン基板上はTKブランドで、東信工業のマークだが、本物だろうか。電源はしまった。UNIFIVE製だった。しかしACアダプタのように押し込められているわけではなく、ベークな基板ながら、電解はすべてニチケミの105゜C品でSTのVIper22Aで構成してある普通のスイッチング電源である。パソ周辺機器はPSE対象外ゆえ、本体にPSEマークは付いていないが一応メガネインレットにFUSEも入っており、PSE対応も可能なレベルであろう。
しかし、なにゆえお家に8ポートも必要なのかと言うことになるが、テレビの後ろにもこの前の着せ替え8ポートが置いてあり、こちらは、上り回線(ルーター)、メインパソ、LANDISK、無線LAN、VAIO,WEBCAMERA、ノーパソ用の線、プリンタとまあお家もネットワークな時代な訳ですな。

|

« パツケースあれこれその1 | トップページ | 世界遺産最終回?他 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« パツケースあれこれその1 | トップページ | 世界遺産最終回?他 »