« ヘルペシア軟膏 | トップページ | VARDIAその後 »

2001年は永遠?

Mirror_sbいやぁ、昨年のWOOOの黒木瞳もそうだったが、このソフトバンクのmirrorのCMも明らかに2001年のパクリですわな。いや、それは言葉が悪いが、確かにどちらもあの映画の印象のある制作者なら、ついそうしたくなってしまったのでしょうな。いやいや、せめているのではなくて、喜んでいるのですよ。WOOOは、あのデッキ自体がモノリスぽい・・・。 これは携帯自体がモノリスぽい? 
そういえば、これで思い出したが、もっとインパクトのあるユーモアな一品が出回っているのは、あまり気づかれていないのかも。これのオリジナルはEC圏のどこかだと思うが、大元のオリジナルを見つけることができなかった。どっかにあるのだと思う。身近なところでは、JETROの自己宣言のためのCEマーキング適合対策実務ガイドブックの37ページにある。これはCEマーキングの自己宣言書のサンプルである。
Hal9000これを見たときは、かなりゾクッと来た。いや、ニヤッとしたと言うべきか。 どうしてこれを見てニヤッとしたのかは、ニヤッとできる人なら分かるだろう。
Black Monolith Inc. の住所は月面である。月面の静かの海のMonolith Roadだそうな。modelはHAL9000 やはりsuper computerだそうな。本社はドイツのようだ。そしてなんとサインはDavid BOWMANである。完璧である。このユーモアは日本では出てこないだろうね。
さらに、今思いだしたが、NECの出していた、かなり初期のデジカメに、2001年の会議室に登場するデジカメからデザインをパチッたなとだれもが思ったデザインのデジカメがあったねぇ。今となっては、取っておきたかった。

|

« ヘルペシア軟膏 | トップページ | VARDIAその後 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ヘルペシア軟膏 | トップページ | VARDIAその後 »