« たわわ | トップページ | なつかしのこけし »

BROOKSのサドル

Brooks_b17sいやはや、相当前から買おうと思いつつ、なかなか昨今、売っているお店に道では遭遇しないので買えなかったBROOKSのサドルをやっと発注した。在庫がないかなと思ったら、意外にも在庫があって、憧れのハニー色が手に入った。最近はBROOKSというと、コーヒー屋さんかと思ってしまうが、そもそもBROOKSといえば、英国の由緒あるサドルメーカーのことである。いやぁ。昔はブルックスのサドルといえば、憧れの高級サドルブランドであり、高くて買えなかったが、買ってみたら1万円しないのね。普通のでも1.5万くらいするイメージがあったが・・・。愛車のブリジストンのランドナーには黒色の薄めの皮のサドルが付いていて、これは結構乗りならしていたので、手入れをしたこともなかったけれども、かなりなじんでいて、良い感じだった。結構最近まで存在していた。しかしチャリをひっくり返して置いていたりしたものだから、皮が腐ってきて、フレームも錆び錆になってしまったのでやむなく捨てた。安物ではあったけれども、慣らしが効いていたという意味では惜しいことをした。
Brooks_logo仕方がないので、安いMTB用のを買ってきてつけてみたが、だめだった。ランドナー向きではない。また、変にスプリングがあり、わたくし足が長くないので、520mmのフレームとはいえ、スプリングの分サドルが高くなって、足がつかないのである。ママチャリのような乗車姿勢(ムラタ君のような背筋真っ直ぐ)になるチャリには、BROOKSの豪快なバネの付いたやつが目立って最高かなとも思うが、前傾姿勢で乗るタイプのは、あまりサドルにバネが要るとは感じないね。いやぁ。銅のフレームがよろしいねぇ。オイル塗って慣らさないといかんね。チタンはさすがに高いのでやめました。

|

« たわわ | トップページ | なつかしのこけし »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« たわわ | トップページ | なつかしのこけし »