« 満月を手持ちで撮れるか? | トップページ | P703iμにはビニパッチ »

塗装がはがれてきたP703iμ

P703iu_bump歴代Pの使い勝手から見るとやや失敗作であるP703iμだが、704もでたらしいが、特に外観は同じみたいで、改良はされていないみたいだ。今までのものは2つ折りのあたる部分にゴムのねじ穴キャップを兼ねた当たりが付いていたのだが、703iμは、画面側に少しの出っ張りが造形してある。必然的に締めるたびにかちかちあたっており、ふたを指でこじ開ける方法は慣れてきたが、閉める方は調整しようがないので、やはりとうとうあたっている部分の塗装がはげてきた。ここはもっと、せっかくシートキーなのだからその一部を出っ張らすとか、別の方法が欲しかった。1年で樹脂部分の塗装がぼろぼろになりそうだ。市場実験機としてはアバンギャルドであったが実用的には失敗作か。

|

« 満月を手持ちで撮れるか? | トップページ | P703iμにはビニパッチ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 満月を手持ちで撮れるか? | トップページ | P703iμにはビニパッチ »