« レコードプレヤーを治そう | トップページ | プレヤーを治そう »

またまた懲りずにシャングリラⅢ

Tht291おっと、ステージを彷彿とさせるターンテーブルシートではないか。またまた懲りずに大阪城ホールのシャングリラⅢを見に行ってきた。まあ、ユーミンの道楽というか、ここまでお金をかけてくれると見ている方も気持ちが良ろしい。お金かけすぎて元取れてないかもね。湯水のように無数に配置されたバリライト、今回はセンターステージで360度観覧席なので、何とかましなスピーカーを配置していて、Ⅱに比べたら格段に聞きやすいPAだったが、盛り上げるのに音圧だけで何とかしようと言うところで、囲まれたホールゆえすでに破綻していた。サチらせずに人の耳にそれ以前よりも大きく聞こえるようなことがサラウンドプロセッサでなんかできたら一番良いのだろうが、そこは、音響へのお金のかけ方がまだ少し足りないようで、単にサチらせていただけだった。盛り上げるところだけ背後からも音がするとかもう一工夫欲しいところ。いやしかし、この舞台のしかけは良く考えたね。いろんな良い素材ができてきたおかげでしょうね。骨を揺らしているのが人力だったのがちょっと安心したね。最後にひこうき雲でも唄ってくれたらいいのにと冗談いっていたら、ほんとに唄ってくれて、実はそれが一番良かったかな。
その他、思い出しブログの続きはまたこんど・・・。

|

« レコードプレヤーを治そう | トップページ | プレヤーを治そう »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« レコードプレヤーを治そう | トップページ | プレヤーを治そう »