« ベランダししとう | トップページ | はみ出しなーす »

せかちゅう一気見

Rx_ngいつぞやのスクールウォーズ、ウォーターボーイズ、TRICKに続いて、嫁に付き合ってピカチュウ一気食いではなくて、せかちゅう一気見を敢行。MTWB2007に当たらなかった腹いせか、10時間overは疲れるが、なかなか見応えはあった。オンタイムでは全く見ていなかったので、かなり新鮮だった。しかし時は台風到来。16日は雲が厚くてなんとスカパー受信できませんとな。1回目と2回目はややとぎれとぎれとな。ドラマの方を先にやっていたので、そのあとに映画版を見るといかにも邦画的な作りでなんとまた暗い描画とカメラワークですこと。それに比べるとTVドラマの方は、シーンの組み合わせがうまいし話の展開もわかりやすく、これはトリックにも通じるのかも知れないが、堤氏によるものかどうかは知らないが、いろいろなギミックも見受けられ全般に映像の作りが明るく、話は暗い部分もあるにせよ、良いイメージでできていると思う。映画版はこういう撮り方が邦画の特徴なんだろうけれども、86年と言うよりも、田舎とはいえさらに20年くらい前に見えるね。しかもストーリーと設定があまりに出来過ぎ。そんな偶然て、確かにあるのかも知れないが・・・。
Sekac_ngはたして17年前のWMが動くのかと言う気もするが、DDタイプ(DISK DRIVE)ならベルトがないから動くだろう。初期のベルトのあるのはもう伸びていて無理だろう。カセットテープ自体は20年経っていても結構いける。しかし、あのタイムカプセルポストの海風にさらされていたテープはまず切れていてだめだろうね。映画版では廃墟のカウンターからカメラを見つけてきていた。なんとコダックインスタマチックではないか? 廃墟はさらに15年くらい放置されていたのか、インスタマチックは70年代だ。その中に入っていたネガを現像して色が出るかどうか。これは怪しいね。しかしウルルの映った真四角なプリントが登場していた。なにゆえに80CCのリードなのか。あのころのリードはしかも80だと軽快に走っただろうね。でも86年だと既に原付もヘルメットかぶらないとだめなのでは?以前は50CCだとノーヘルで風を切って走れたから原付で走るのは爽快だったが、ヘルメット必須となると、たとえ50でも51CCで登録して50Km出してもつかまらないように信号右折しても怒られないように乗った方が得だろうと思ったね。あのころのリードは50CCでもVベルトではなくてギアがはいていたのではないか?(違うかも知れないが)とても良く走った覚えがある。TVの方では、カメラをシュポシュポで掃除するシーンがあった。そう、あのガラガラヘビの音の出る打楽器(ビブラスラップというらしい)も登場していたね。ロールに平野文と書いてあったので飛び出せ青春以来、どこに出ているのかと思ったら、ラムちゃんがDJしていたのね。SONYのHFカセットが良く映っていたが、先生は袋の中に、なんとSA-X(だったと思う)を入れていた。なんとブルなカセットですこと。その他しょうもないこと思い出したらまた追加しますね。

|

« ベランダししとう | トップページ | はみ出しなーす »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ベランダししとう | トップページ | はみ出しなーす »