« Eスポの季節 | トップページ | 美味しそうなバジル »

アンテナハンドブック

Antenahandbook調子に乗って、アンテナの本。既にこれでも第27版であり、初版は万博の年である。
この本はとても興味深いアンテナがいっぱい載っており、テレビフィーダーでJ型アンテナなんかを竹竿で作ってみたりして結構飛ぶので感動したものである。まさに真の無線のアンテナのおもしろさの集大成みたいな感じである。今や、CPUの周波数が電波よりも高くなってしまって、電波時計の超長波なんかが空間を飛んでくることが逆に不思議な気になる時代であるか。PLCなんかやられた折りには、ああ世も終わりかと言う気になる本である。

|

« Eスポの季節 | トップページ | 美味しそうなバジル »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Eスポの季節 | トップページ | 美味しそうなバジル »