« チューリップその2 | トップページ | チューリップその4 »

チューリップその3

Tulipu30今度はSONYのCybershot U30である。このカメラはお仕事用にSANYOの35万画素の電池の蓋が割れたので代わりにいつぞや買ったものである。これも15000円くらいだったと思う(U10は倍以上していた)が、ズームはないが、それなりに軽快に写るのでまだまだ愛用中である。今や希少な?メモリースティックと単4電池2本で動くのも重宝している。難点はモニターが小さすぎてピントが合っているのかどうかが解らないのと、もともと10cmくらいまで寄れるので、焦点距離からしてカメラの前に虫眼鏡を持ってきてもあまりクローズアップできないことか。非常に小さいがパンフォーカスではなく、一応AFが効く。さすがにレンズが小さいだけあって、周辺は少し色にじみしている。それでも良く写っている方だろう。色もどぎつくなっていないし、奇麗だ。
Tulipu30_upアップしてみてもそんな遜色はないか。JPEGも結構奇麗だ。いやまあノイズは少しあるか。1/500,F4.0,ISO=100で撮れている。

|

« チューリップその2 | トップページ | チューリップその4 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« チューリップその2 | トップページ | チューリップその4 »