« バスポンプで自動水やり計画 | トップページ | なんか不安定なSonicStage4.3 »

虫眼鏡いろいろ

Variouslensお仕事柄、部品を拡大して見ることが多いので、いろんなレンズを買ってみたりしたものだけれども、最近困っているのは、焦点距離ではなくて、反対側、ワーキングディスタンスの取れる拡大レンズが意外にないこと。なぜかというと、CMOSセンサの表面を拡大して見たいのだけれども、どのレンズも間近に近づけないとピントが合わないので、奥まったところにある、センサーの表面のホコリが見えないのである。PEAKとかの数枚構成の拡大レンズの一枚を外してみても、3cm程度しか離れなれない。この中で使えるのは、35mmカメラのレンズのクローズアップレンズか、これは拡大率が単体では極小なので、広範囲に見える。それでは肉眼と大差なくなるので、2枚重ねてようやく実用範囲か。ダイ粗やジャパンにも虫眼鏡がいろいろ売っており、変に5倍や10倍の倍率の高いのは近づけないと見えないので、もう少し倍率の無いのを探してくるか。むかし、日米商事にレンズの破片がよく売っていて、非常に太玉の手頃なのがあり、手持ちで拡大するにも見やすい倍率と大きさで、カメラの前に当ててクローズアップするのにも重宝したのを覚えている。このなかの裸のレンズはそのうちの一つだ。もう一つ行方不明だが、やすもんの双眼鏡か、テレスコープの一番前のレンズを外したのが、適度な倍率と対物距離でちょうど良かったかも。

|

« バスポンプで自動水やり計画 | トップページ | なんか不安定なSonicStage4.3 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« バスポンプで自動水やり計画 | トップページ | なんか不安定なSonicStage4.3 »