« 山椒の木 | トップページ | チューリップ危うし »

パンを焼こう

Sdbt113小麦粉をこねてバター入れて、ドライイーストで醗酵させてさらに生地を寝かして、小さくちぎってくるくる巻いて、電気のオーブンレンジで予熱して、焼いてと、バターロールやクロワッサンを作るのは結構な手間でなかなかしょっちゅうやる気にはなれないもの。ましてや食パンとなるとケースもいるし、前準備が大変でおいそれとやる気にはとてもなれないのが実情。そんな隙間産業ではないが、ニッチな需要から、ホームベーカリーマシンがはやっているが、うっかり毛ー図電気でそのならんでいる前で立ち止まったのが運の尽き。餅のつけるのがいいとか、そんなんいらんし1.5斤用はでかいから、1斤用がいいでと、ともかく一番高いのをいつも買おうとするちょっと困った思考のメインユーザー様を閉じ伏せてなんとか、手頃なぎりぎり1万円台の1斤用のを買ったのでした。
Bread1それでもレーズン、ナッツ、くるみ後投入機構が付いていて、くるみパンもおまかせでできてしまう。&ドライイーストも自動投入とはこれまた考えましたな。結局、食パンを普通に焼くには材料を入れてから4時間もかかるとはいえ、始めにセットしたら後は手間いらずで、これがまたドライイーストで作ったとはいえ、とても美味しいパンになる。これは最近でこそ売っているが、1斤400円くらいする上等の食パンよりも美味しいですな。こんなん食べると、150円くらいの食パンが味気なくて食べられなくなりますな。マーガリンとかバターの加減も自由だし、気に入った小麦粉で作れるし、オーブンレンジと違って、局部的にヒーターで加熱するので、無駄な熱も出ないし電気代も格段に効率的。1斤仕様だと、ヒーターも370Wしかないので炊飯器と一緒に起動しても知れている。これは値段的にも価値あるGOODSですわ。パスタとうどん作ってみた編はまた今度載せますね。

|

« 山椒の木 | トップページ | チューリップ危うし »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 山椒の木 | トップページ | チューリップ危うし »