« 暑い | トップページ | うっとしいセキュリティーソフトのメッセージ »

全くいけてない地デジ環境

Sunset2寒い!。どうなっているのだ。暑いと思ったら寒い。うっかりしていると、ゴミが写っているね。掃除せねば。ココログもいつの頃からか統計が見られるようになっているが、たまに検索ワードとか見るとおもしろい。今日は、リコーマイティーチャーがヒットしていた。あれ、録音もできたのですよ。わたくしは持っていなかったけど近所の子が持っていた。あのころはなんか変な学習機材の家庭訪問販売が色々あって、明らかにしょうもない売りつけるためだけのハードと意味なし教材が多い中、あれはかなりおもしろいハードだったのを今でも覚えている。それはまた今度思い出すとして、
コピーワンスの地デジは全く持っていけていない。お友達にドラマをコピーしてあげようにもなんとめんどくさいことをしないといけないのか。うっかりHDDのをダイハツしてしまうと、自分のがなくなってしまうてか。まず、DVDレコーダーのコンポジットかS端子に信号がでるように解像度を525iに落とす。そのままではワイドになっているので、アスペクト比も4:3に戻す。そしてSかコンポジットをあれに通してもう1台のDVDレコーダーにつなぐ。送り側で再生して、受け側を録画スタートする。しぶとく実時間過ぎるのを待つ。それなら、やはりこの前AVICにどこぞの地デジチューナーが2万しない値段で売っていたが、録画予約できるとベストだが、チューナーを別に買ってあれを通して、VRか普通のDVDのSPあたりで録っておけば、従来通りパソにRAMを持ってきてmovie-albumできるというものだ。ああいけてない。

|

« 暑い | トップページ | うっとしいセキュリティーソフトのメッセージ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 暑い | トップページ | うっとしいセキュリティーソフトのメッセージ »