« セキュリティーソフト | トップページ | 頼むぜカスペルスキー »

8ポートスイッチングハブ

Fx08eu_1_1
とうとうというか、21世紀になってからますます家庭内でもLANが必須となってきて、白物家電にもIPアドレスが必要な時代になってきた。当初はIPアドレスの枯渇問題も騒がれていたが、ルーターが必須の昨今、IPマスカレードでしのげているという話もあり、今のところは回線容量、バックボーンの太さ、ただ乗りストリームデーターの代償をだれが払うのかと言ったところの方が重要だろうか。うちのテレビの後ろにはだいぶん前に登場したNECのアクセスポイントが置いてあるのだが、これにはスルー出力があるものの、あまり使いたくないししかしそうするとそこに置いてあるコレガの5ポートハブでは口が足りない。まあスイッチングハブも100Mなら10Mのコンセントレーターがうん十万していた時代に比べれば、ただみたいな値段で売っているので一番安いplanetの8ポートスイッチングハブを買ってみた。1700円だった。そんな時代なのか。
ルーターから来ている元ラインと、NECのアクセスポイント、DIGAのLANユニット、VARDIA、WEBカメラ、ちょっと有線でつなぐ用のPC用の線、用途不明だがBRAVIAのLAN端子と既に7つも埋まってしまった。
Fx08eu_2気分に合わせてスイッチを着せ替えだって。ブルーはクールなサイトのみを通すスイッチングフィルタ用、オレンジは何でも通すパケットフィルタ用、ピンクはアダルトサイトのみをフィルタリングしてくれる専用の色別カバーだそうだ。いやいやそれはさておき、何に使うのか・・・。こんなもの色を変えてどうすると言うのかね。どうせ裏に隠れてしまうだろうに。オフィスなどでグルーピングするのに2穴ファイル感覚で色分けする用なのかね。PLANETのステッカーもついていたが、それはいらないから10円でも安くしてくれ。この着せ替えもいらないから50円安くしてくれて1600円台ならもっと魅力的だよ。裏にはマグネットもついて、しっかりついているのでどこぞのマグネットが相手側にひっついて本体からすぐにはずれてしまういけていない成形不良のHUBのようなことはなかった。
Fx08eu_3それよりこの機種のおもしろいのは、ACアダプターがUSB電源アダプタになっていることだ。最近のLANチップは3.3Vで動くのが一般的とあって、ACアダプタも3.3Vのスイッチングタイプがついてたりするが、それゆえ、やや不安定な5Vでもわざわざ大げさな電源を内蔵しなくても、シリーズレギュレターで3.3Vに落とせるところから、このHUBのコンセプトとしては、USBからも電源が取れますよというところが売りらしい。しかしたとえば鯖ならPCの電源を落とさないからUSBに挿しておけばよいかも知れないが、USB電源ラインがいつも生きているPCでないとPCを落とすとHUBもしんでしまうではないの。テーブルタップのスイッチでPCの電源を落とすような使い方のPCでは意味がないしそんなノイジーなところからHUBの電源を取る気が知れない。コレガの死んだアクセスポイントの5V1AのACアダプタをこちらに使って、このアダプタは充電用にとか他に使いでがあるかも知れないね。

|

« セキュリティーソフト | トップページ | 頼むぜカスペルスキー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« セキュリティーソフト | トップページ | 頼むぜカスペルスキー »