« Bluetoothのアダプタの音 | トップページ | 携帯の退化(サブウインドウ) »

P703iμ評その1

P703iu_sideんんん。P504iより使いにくいのはやはりワンプッシュオープンがないこと。これはPとしては維持して欲しかった。薄さは大変良いのだが、薄いゆえに開きにくく、逆に必須ではないかとも思えてくる。その点ではちょっと分厚いがやはりsoftbankのP705,706の方がよく見える。あちらは青葉もついているが、これはついてない。SIMロックがなければ、あちらを買ってきてdocomoで使いたいくらいだ。あとはやはりボタンがいけてない。シートキーにならざるを得ないのは解るが、4方向キーの真ん中にもポチが欲しい。どこがキーなのか解らない。P903p703
P501のおへそは失敗作だったが、最近の感触の良いその他機種のキーと比べてしまうと、これは妥協すべきなのか、1mm分厚くなっても良いからストロークキーを入れるべきだったのではないかと思う。そういえば最近F703iがようやく本来の携帯のあるべき機能を実現した。普通のデザインで生活防水仕様となっているらしい。やればできると言うことか。今まで着目するところを間違っていたと言うことか。利用比率5%の内蔵カメラよりもこちらが先では? 必要としている人はほぼ100%だろう。今後はこれがスタンダードになっていくのかどうか解らないが、各社1機種は出してくるのではないか。雨が降ってきたので壊れたとか、執拗に水濡れシールを配することにこだわって、あたかもユーザーの罪のように、水濡れは保証外ですと言うこと自体が本末転倒である。モバイル機器は濡れても壊れてはいけません。話はそれたが、703では薄くするために内部を樹脂で固めているらしい。となるとあとはSPとMICのダイアフラムを樹脂製にして、電池の周りをうまくパッキングすればかなりの線までいけるのではないか? 続きはまたこんど・・・。

|

« Bluetoothのアダプタの音 | トップページ | 携帯の退化(サブウインドウ) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Bluetoothのアダプタの音 | トップページ | 携帯の退化(サブウインドウ) »