« 8ポートスイッチングハブ | トップページ | 小さな勇気・亜波根綾乃 »

頼むぜカスペルスキー

Kaspelscanlog2ソースネクストのメッセージがうっとしいので、アンインストールして、JUSTのDMに入っていたカスペルスキーを入れてみた。インストールは一瞬で終わったのだが、完全スキャンの長いこと。おーい4日もかかるのかね。しかも2日目で断念したのか、途中で止まってしまった。HDDに残っていた、98CDのイメージのCABファイルを開きにいって死んだみたいだ。何やら脅威も23件見つけている。これはメールのバックアップの中にある添付ファイルのウイルスだろう。よくあるウイルスセキュリティーソフトのフルスキャンはどうやってこんなスピードでパターン一致検索をしているのかと思うほど速いが、これはありがちな特定の位置だけでなくファイルをべたで舐めているのかね。2回目からは速いのだろうか? 全ドライブやられた折りには1週間経っても終わりそうにないから、まずは1ドライブづつかけてみるかね。まずは様子を見ようか。
追加:結局解ったことは、Win98のインストールCDのイメージのmini1.cabをスキャンしに行くと破損と言って止まってしまうようだ。krnl386.exeとかがあるからかね。98のCDのイメージは消しておかないとだめみたいだ。

|

« 8ポートスイッチングハブ | トップページ | 小さな勇気・亜波根綾乃 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 8ポートスイッチングハブ | トップページ | 小さな勇気・亜波根綾乃 »