« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »

携帯の退化(サブウインドウ)

504subwin最近の携帯のいけていないのはサブウインドウが常時見えないことだ。このP504は、反射型液晶だったので、いつも表示が見えており使い勝手が良かったが、最近のサブにもTFTやSTNカラーがついていたり、ELだったりするのはボタンを押さないと見えないので使いにくい。504でよかったのは、サブウインドウの上の光るところがボタンになっており、本体をつまむようにマナーモードや留守録切り替えできたことだ。703のサイドの小さいボタンは、手探りでは探り当てられないので実質取り出さないと押しづらい。時計を見るにもいちいちサイドボタンを探さないとバックライトが光ってくれない。703iμもサブウインドウあたりがボタンになっていたらつまんで押せるのでかなり使いやすいだろう。デザインと薄さ重視で使いやすさがなおざりにされているこのところの携帯の傾向をまさに表しているといえるだろう。
ところでサブウインドウで特許争いしていたのはその後どうなったのだろう? 表示部が二つ以上ある機械なんて昔からいっぱいあるからそんなことで特許が成立してもらっても困るところだが・・・。

| | コメント (0)

P703iμ評その1

P703iu_sideんんん。P504iより使いにくいのはやはりワンプッシュオープンがないこと。これはPとしては維持して欲しかった。薄さは大変良いのだが、薄いゆえに開きにくく、逆に必須ではないかとも思えてくる。その点ではちょっと分厚いがやはりsoftbankのP705,706の方がよく見える。あちらは青葉もついているが、これはついてない。SIMロックがなければ、あちらを買ってきてdocomoで使いたいくらいだ。あとはやはりボタンがいけてない。シートキーにならざるを得ないのは解るが、4方向キーの真ん中にもポチが欲しい。どこがキーなのか解らない。P903p703
P501のおへそは失敗作だったが、最近の感触の良いその他機種のキーと比べてしまうと、これは妥協すべきなのか、1mm分厚くなっても良いからストロークキーを入れるべきだったのではないかと思う。そういえば最近F703iがようやく本来の携帯のあるべき機能を実現した。普通のデザインで生活防水仕様となっているらしい。やればできると言うことか。今まで着目するところを間違っていたと言うことか。利用比率5%の内蔵カメラよりもこちらが先では? 必要としている人はほぼ100%だろう。今後はこれがスタンダードになっていくのかどうか解らないが、各社1機種は出してくるのではないか。雨が降ってきたので壊れたとか、執拗に水濡れシールを配することにこだわって、あたかもユーザーの罪のように、水濡れは保証外ですと言うこと自体が本末転倒である。モバイル機器は濡れても壊れてはいけません。話はそれたが、703では薄くするために内部を樹脂で固めているらしい。となるとあとはSPとMICのダイアフラムを樹脂製にして、電池の周りをうまくパッキングすればかなりの線までいけるのではないか? 続きはまたこんど・・・。

| | コメント (0)

Bluetoothのアダプタの音

Mobilecast送信機もついたセットが、変にミッキーだから売れ残っているのか2980円だったので買ってしまいました。ワイヤレスの音がどないなものなのか興味があったのですが、なかなか全体像が載っていないので、買ってから解ったことは、イヤホンは片側だけプラグ接続になっていて二股からはずれること。はずれない方のイヤホンは耳元にスイッチがあって、これが電源ON/OFFなどのスイッチになっているので、安直に線をちょん切って別のをつなごうというのはだめなこと。線間を単にショートしているだけであれば、スイッチを付ければ同じ機能を作ることはできそうだが・・・。送信機を使わなくても、青葉内蔵の携帯なら受信機側だけで通話等ができること。でも、著作権なんたらモードには対応していないので、ワンセグのテレビの音は飛んでこないこと。イヤホンが最近はやりのシリコンゴム耳栓タイプではないので、耳の小さい人には使いづらいこと。送信機とペアーでつないでみたところでは、思っていたよりも良い音をしていること。受信機クリップについているボリュームボタンは、限りなく押しにくいこと。内蔵充電バッテリーは意外にも8時間も持つと書いてあること。リンクしていると、受信機側の電源を切ると送信機の電源も切れること。ともあれ、この値段で試してみられるというところで良しとしますか。キャラクタタイプでない黒いのは、別のヘッドホンが挿せそうな風にも見えるが・・・。別のが挿せたら、結構使えるかも。とりあえずはイヤホンが切れるまで使ってみて、そのあと改造してみるという感じでしょうか。 そう、最近無圧縮で音を飛ばすアダプタを売っていますね。オーディオに使えるレベルなのかどうかですが、テレビの音をステレオにつなぐくらいには場所が離れている場合、良いかも知れませんね。
そういや、グローバルテレビステーションて、宣伝していたが、実際売っているのですかね? 売ってるなら買ってみたかったものの・・・・。SONYの古い方は安売りしてるときがありましたが、新しい方を見ると古いのは見劣りするし・・・。まあアナログ地上波よりも、CSを飛ばして枕元でノーパソで見るというのが実用的な目的になりましょうか。

| | コメント (0)

携帯の進化と退化

Evo_keitaiかなり久しぶりの携帯ネタです。とうとうお誘いのPHSの解約に応じてしまいました。そのタイミングでFOMAに換えてみたわけですが・・・。ドコモショップのお姉さんも、PHSを解約に来る人はそんないないのでしょうね、1年くらい前からPHS解約時の割引が同じ名義人の機種変更なんぞにも有効であることはご存じないようでした。それゆえ、何やにはいると1000円引きで何とかのオプションセットも付けると2000円引きでとか色々説明してもらいましたが、関西では2年越えの電話機台が結構安いので2万円引き+ポイントで追加なしで変更できました。
さて、写真は左からP504、P505i、P901iS、P903i、P703iμ、P903iTVとパナソニック愛好シリーズになっております。最も進化していた504からだんだん分厚くなって、やっと薄くなったかと思ったら、またでぶった感じですか。まあ一番右はワンセグが映る機能からして充分薄いのかも知れませんが。FOMAはSIMカードを差し替えたら本体を換えても使えるので便利ですな。と言うわけで現状、P703iμに移行しました。んんんでも操作性、使いやすさは504が一番良い・・。画面が細かいのと速いのは良いのだが・・・。そのぼやきはまた別にしましょう。

| | コメント (0)

景品ティシュ?

Jp_tissueとうとう景品を売り出したか?? 5箱で150円やって。持ち帰り時の広告料で割り引かれているのか?? でも150組のタイプなので1組0.2円か。もし200組のを198円で売っていたら、一組0.198円なのでそっちの方が安いことになるが。最近エリエールなんかでさえ、なかなか198はないか。298でも安い方かも知れないね。安いかと思ったら、160組とか150組とか4箱分に足りない枚数のだったりして、よく見て買わないといけませんな。といいつつ、一組買ってきましたが・・・。しかし最近トイレットペーパーが安売りしてないね。18巻き入りでもなんか1本が細くなっていたりして、パルプが高くなっているか。

| | コメント (0)

1394ケーブル

Ilinkreinport初期型VAIOノートにはilinkはついていませんでしたが次のからはilinkがついていて、思えばDVにはかなり前からミニの1394端子がついており、当時ちまたにはまだ流通していなかったところをAMPにジャック側のコネクタのサンプルをもらった記憶がある。線側はSONYの5千円くらいするケーブルが当初から売られていました。あまりDVや8mmやらビデオカメラには興味を示していなかったので持っていなかったのですが、いや、興味を示すとお金がかかりすぎそうなのであえて避けていたというのもあるのですが、miniDVカメラも安くなったもので、かつてVICTORのショルダーデッキとカメラとか、ナショナルの巨大なデッキを肩に下げて管式のカメラで学校行事を録画するてな頃から見たら、ベータームービーの衝撃どころか、Hi8が結構べたっとしているものの充分綺麗だとか行っていた頃からも、びっくりするくらいお気軽に扱える時代ですな。そういやこれは去年の6月頃の話ですが載せるの忘れてますのでまた登場さしますが、DVをいざパソにつなごうと思ったらminiDVの線がない。探しに探してやっとVAIOのでっかいやつの付属品のケーブルを見つけてつなげたものの、miniDVの線も持っておかないといざというときつなげません。最近便利なもので、DVDビデオにもDVの入力があり勝手に取り込んでくれたりするので、そのためにもケーブルが欲しいところ。テクノランドの前を通ったらなんと200円で売ってました。逆輸入のようですが、ケーブルは結構ごつくシールドがしっかりしており扱いはさておき信号的には悪くなさそうなしっかりしたものでした。安いので2本かっときました。(これは3/3頃の話)

| | コメント (0)

ジョーシンの粗品

Snoopycupsまたまたまたまたまたいってきました。粗品につられてジョーシンに。既に月初めにも1つもらっていたのですが、最終日間近にもう一回行ってきました。家族で会員になっていると、それぞれ送ってくるので、一人づつもらえます。あまり買わないと送ってきませんが、まあなんやかやいいつつ、エアコンとか冷蔵庫とかテレビとか結構買っているので、お得意様ではあるでしょう。最近2000円買わないとくれないようで、それで先着45万名て、これまた半分以上残るのでは?ものは例によって最近のダイ粗の瀬戸物の質から見ると、2個100円と言うところか。まあ普段使いのコップには悪くはないか。底に非売品とわざわざ入れてあるが・・・、売るものとして作っていないとして安くできているのか、関税対策なのか。
お目当てはJCBのポイントを移行したのでそれでワンポイントマイクを買おうと思っていたのですが、どこも置いてないな。まあそれはいつでもそう値段は違わないのでいつでも良いのですが・・・。あとは決算シーズと言うことで、そろそろスナップ用のデジカメのいいのがないかと物色中で、結局は通販で買ってしまったのですがそれはまた今度。

| | コメント (0)

ACアダプターシリーズその4

Ad360u_1ACアダプター観察シリーズも4回目くらいか?今回はcanonのプリンターのACアダプターである。TEIと書いてある。13V1.8Aと、変な電圧であるが、結構容量があるのでカーステをお部屋で動かすのなんかに使えるかも。しかもワイド電源でワールドワイドに使用できる。入力はめがね型のACインレットで、出力はEIAJ統一タイプのDCプラグケーブル直だしである。ネジは写真のドライバがあれば簡単に開くが、もともともっと筒状に奥まったところに使うネジであり、こんなオープンなところに使ったところでラジオペンチで回せてしまうので意味がない。
Ad360u_2中は整然としていて明らかに日本製である。シメジ部品配置の台湾製とは一線を画している。ZEBRAと書いてある。そうかこれは、田淵電機のOEMだったのか。トランスなどはお家芸と言うところか。大きな電解が目につく。ワールドワイドタイプなので400Vの電解だ。いきなり整流してPWM制御しているのだろう。ノイズフィルタも2段になっている。右端には突入防止のポジスタも見える。基板はベークながら足つきのセラコンや電解にはシリコンボンディングがされており好感が持てる。岡谷のXコンデンサなど日本製で固められており信頼性は高いだろう。おそらく一番先につぶれるのはDCプラグの先だろう。
Ad360u_3さすがにワイド電源はコントローラーがないと厳しいと見られ、M51995のスイッチング電源コントローラーが使われている。ICを使うとパターンがどうしてもぐるぐる引きまわさざるを得ないようだ。非常に綺麗にできており捨てるのはもったいない一品である。
昨今、JRCでさえACアダプタの不良を出したりしているが、作りと言うよりも部品の品質が悪いのだろうね。VAIOのACアダプタでも最近とても小さいが、それに反してCPUは電気食いであり、カイロにするにもやけどしそうなくらい熱くなるのがあるが、そこに品質の悪い部品が使われているとイチコロだろうね。昔のトランスACアダプタなら、少なくとも電取り対応のものはトランスに温度FUSE相当が巻き込んであり、あまりに焼けてくると切れるようになっている。それなら発火にまで至ることはないが、スイッチングタイプのACアダプタはFUSEの選定が悪いとチャイナシンドロームすることがあり得るので要注意である。

| | コメント (0)

もはや1G1000円か

Sd1g_1199_1
タイムセールで1199円で売っていた。ノーマルサイズのSDが一番安いとはいえ、もはやもう少しで1G1000円か。どんやなら2Gで2000円していないときもあり、Hi-MDの1G700円もそのうち追い越される日が来るかも知れない。これではメモリー業界は全く元が取れていないのではないか?これでも採算は合うのか。80のMDが1個60円しないことを考えると、Hi-MDの700円が安いのか高いのか微妙だが、少なくともシリコンメモリーよりは安いメディアであると大きく言えたのは数年前。1G,2GのUSBメモリーでさえ、2000円しない時代であり、万札をはたいて32Mのスマートメディアを貴金属のように買った時代が懐かしい。しかしまた最近、やっつけ商品ではないかと思われるような変な台湾製アダプタが売っている。マイクロSD、ミニSDを装着するとUSBメモリーになるアダプタ。これがまた変に透明にできていて、中の発振器がコネクタと当たっていたりとか、作りのガサなのが丸見えで800円くらいとはいえ買う気になれなかった。マイクロSDを装着できるDuoアダプタとか、SDを挿せるCFアダプタとか。CFアダプタはナショナル純正もあるが、最近別のが3千円後半で売っている。しかしいまや3千円後半出すと、1GのCFも売っているので、わざわざ新たに買うには高い。大容量のSDが余っているのであればつかいでがあるかも知れない。

| | コメント (0)

小さな勇気・亜波根綾乃

Linnaisonicstageで昔のMDをパソに持ってこられるようになったので、色々転送してみて楽しんでいるが、奥深い設定が今一で、みんな1411Kbpsのでかいファイルになってしまって入らなくなってきた。昔のMDのATRAC292Kbpsのまま持ってくるには設定を変えないといけないのか。いろんなモードがあって覚えられないが、再変換するよりはそのまま取り出しておくのが良いだろう。しかしそれをHI-MDにそのまま入らないので、こんどはATRAC3plusの256kbpsか352kbpsに変換してHI-MDに入れれば、1枚で5~6時間分ははいる。元がMDだと、256と352の差がほとんど解らないので、ちょっと新幹線の中で聞くのに256で適当に転送して持って行ってみた。低レートの無機質なシリコンオーディオのMP3に比べると良い音であるが、贅沢を言えばインナーヘッドホンではなくて、ノイズキャンセリングはなくても良いからポータブルな大きなヘッドホンが欲しいところだ。最近来ていたstevie wonderのベストとかなかなかよろしい。このところそう言う世代の人がプロデューサーしているんでしょうね。CMやらに古い曲が良く出てくる。softbankなんかまさにリバイバルヒットの種になりそうな選曲ばかりか。そう、スマスマにstevie wonderが出ていたのはびっくりしたが、さすがの貫禄ですなぁ。唯一、中井君が声を出さなかったらもっと価値が上がったのに。それはさておき転送したアルバムの中に懐かしい亜羽根綾乃のLinNaiが入っていた。小さな勇気とか心の地図とかなんかとても落ち着いて良い感じ。非常に音程がしっかりしていて安心して聞ける。このアルバムはロスとかどっか海外でレコーディングしたんでしょうね。バックコーラスが外人ぽいし、演奏がとてもリアルアコースティックで、カントリーぽくいい感じだ。カントリーと言えば、インターネットラジオのカントリーチャンネルで良くかかっているような曲、ジョンデンバーとかウイリーネルソンとかもっとポップよりではオリビアニュートンジョンとかとても好きだが、良くかかっている訴え系のDixieChicksがこの前のグラミー賞取っていたね。これもカントリーぽいバックの演奏だが、やはりこういうアコースティックな音が一番だね。

| | コメント (0)

頼むぜカスペルスキー

Kaspelscanlog2ソースネクストのメッセージがうっとしいので、アンインストールして、JUSTのDMに入っていたカスペルスキーを入れてみた。インストールは一瞬で終わったのだが、完全スキャンの長いこと。おーい4日もかかるのかね。しかも2日目で断念したのか、途中で止まってしまった。HDDに残っていた、98CDのイメージのCABファイルを開きにいって死んだみたいだ。何やら脅威も23件見つけている。これはメールのバックアップの中にある添付ファイルのウイルスだろう。よくあるウイルスセキュリティーソフトのフルスキャンはどうやってこんなスピードでパターン一致検索をしているのかと思うほど速いが、これはありがちな特定の位置だけでなくファイルをべたで舐めているのかね。2回目からは速いのだろうか? 全ドライブやられた折りには1週間経っても終わりそうにないから、まずは1ドライブづつかけてみるかね。まずは様子を見ようか。
追加:結局解ったことは、Win98のインストールCDのイメージのmini1.cabをスキャンしに行くと破損と言って止まってしまうようだ。krnl386.exeとかがあるからかね。98のCDのイメージは消しておかないとだめみたいだ。

| | コメント (0)

8ポートスイッチングハブ

Fx08eu_1_1
とうとうというか、21世紀になってからますます家庭内でもLANが必須となってきて、白物家電にもIPアドレスが必要な時代になってきた。当初はIPアドレスの枯渇問題も騒がれていたが、ルーターが必須の昨今、IPマスカレードでしのげているという話もあり、今のところは回線容量、バックボーンの太さ、ただ乗りストリームデーターの代償をだれが払うのかと言ったところの方が重要だろうか。うちのテレビの後ろにはだいぶん前に登場したNECのアクセスポイントが置いてあるのだが、これにはスルー出力があるものの、あまり使いたくないししかしそうするとそこに置いてあるコレガの5ポートハブでは口が足りない。まあスイッチングハブも100Mなら10Mのコンセントレーターがうん十万していた時代に比べれば、ただみたいな値段で売っているので一番安いplanetの8ポートスイッチングハブを買ってみた。1700円だった。そんな時代なのか。
ルーターから来ている元ラインと、NECのアクセスポイント、DIGAのLANユニット、VARDIA、WEBカメラ、ちょっと有線でつなぐ用のPC用の線、用途不明だがBRAVIAのLAN端子と既に7つも埋まってしまった。
Fx08eu_2気分に合わせてスイッチを着せ替えだって。ブルーはクールなサイトのみを通すスイッチングフィルタ用、オレンジは何でも通すパケットフィルタ用、ピンクはアダルトサイトのみをフィルタリングしてくれる専用の色別カバーだそうだ。いやいやそれはさておき、何に使うのか・・・。こんなもの色を変えてどうすると言うのかね。どうせ裏に隠れてしまうだろうに。オフィスなどでグルーピングするのに2穴ファイル感覚で色分けする用なのかね。PLANETのステッカーもついていたが、それはいらないから10円でも安くしてくれ。この着せ替えもいらないから50円安くしてくれて1600円台ならもっと魅力的だよ。裏にはマグネットもついて、しっかりついているのでどこぞのマグネットが相手側にひっついて本体からすぐにはずれてしまういけていない成形不良のHUBのようなことはなかった。
Fx08eu_3それよりこの機種のおもしろいのは、ACアダプターがUSB電源アダプタになっていることだ。最近のLANチップは3.3Vで動くのが一般的とあって、ACアダプタも3.3Vのスイッチングタイプがついてたりするが、それゆえ、やや不安定な5Vでもわざわざ大げさな電源を内蔵しなくても、シリーズレギュレターで3.3Vに落とせるところから、このHUBのコンセプトとしては、USBからも電源が取れますよというところが売りらしい。しかしたとえば鯖ならPCの電源を落とさないからUSBに挿しておけばよいかも知れないが、USB電源ラインがいつも生きているPCでないとPCを落とすとHUBもしんでしまうではないの。テーブルタップのスイッチでPCの電源を落とすような使い方のPCでは意味がないしそんなノイジーなところからHUBの電源を取る気が知れない。コレガの死んだアクセスポイントの5V1AのACアダプタをこちらに使って、このアダプタは充電用にとか他に使いでがあるかも知れないね。

| | コメント (0)

セキュリティーソフト

Negi2
カスペルスキーを入れようかなんて言っていたら、タイミング良くテレビショッピングみたいな番組をBSasahiでやっていた。ご本人も登場していた。justsystemのCM番組なのか何なのか解らなかったが、いろいろその性能の良さを極簡単に専門用語を出すことなく解説していた。何よりも印象的だったのが、カメラマンの人目が悪いのかどうか解らないが、インタービューを撮るのはよいが、ピントが後ろの窓に合っていてお顔がぼけている。小さいセミプロユースなHDカメラで撮っているのだと思うが、照明はしてないわ。ピント全然合ってないわで、構図を作るのはよいが真ん中にAFしてるんでしょうね。真ん中は後ろの壁や窓のブラインドだわと。撮られた人もかわいそう。そしてなんかつっこみどころのない、中途半端な内容・・・。やはり全体がCMだったのか・・・・。もうちょっと使い慣れたカメラで撮った方がよいね。いやしかし、OSがOSだけではあてにならない以上、セコムのようにお金を出して安全は買わないといけないのか。0円では行く末が見えているのでは? 選択肢の一つとしては残したいかと。

| | コメント (0)

テレプラスMC7

Teleplus_mc7カメラネタも色々あるのですが、なかなか遊んでばっかりで登場いたしませんが・・・、ふとケンコーテレプラスがあるのを思いだして、シグマのズームに付けて見て撮ってみたところ。そう、2つ前の夕日もこれです。その前にシグマの18-200もこれまた小さいのに11倍ズームと昔では考えられない倍率で、最近タムロンがさらに高倍率のを出してますが、これが結構バカにできないくらい綺麗に写りますな。ただ3.5-6.3とかなり暗いゆえ、フイルムだと厳しいもんがありますがデジカメだとASA400,800でも実用範囲と思えば、明るさ的には使えなくはない。ただ倍率が高いゆえ、ズームリングはまだ良いとしても、ピントリングの動く範囲が狭すぎてどこいらが焦点か良くわからなく、実質AF専用と言うところですか。ピントリングもMFにしないと回らないし、AFも結構ジージー音はして動くもののまあそれでも昔の純正AFよりは小気味良い音であり、スピードも速い。鮎のCMではないがやはりAPSサイズ撮像素子では18mmまで引けるととても気持ちの良い風景が撮れますな。でもイメージスタビラーザーの癖でお気軽に撮っていると感度を上げてスピードを稼いでいないと結構手ブレしている。あとは、そもそも開放がF6.3なのであまりぼけてくれないのというのと、ざらざら塗装がはげてきそうなので、それならタムロンの方が良かったかと言うあたりも欠点か。その200mmにテレプラス付けて400mmにするとどうなるのか。35mmカメラなら640mmの超望遠域ですか。2段暗くなってF8となると見た目にも既に暗いですが、こんな光源を撮る写真ならISO400でF10 1/400位になるのでまあ手持ちでも撮れますかね。
Sunset070311この山陰は淡路島でしょうか四国でしょうかね。ホコリは取ったつもりだったんですが、左下にまだありますわ。4隅にいくとだんだん少し色ずれしてますが、テレプラスですからこんなもんでしょう。このテレプラス、EF-Sレンズには飛び出てる後ろが当たってしまってはまりませんが、このズームに付けても広角側は怪しいものの望遠側は使えなくもないか。ただAFが効かないのでこの狭いピントリングの範囲ではよほどくっきり見えている被写体でないとピントが合わせられないですかな。

| | コメント (0)

うっとしいセキュリティーソフトのメッセージ

Uttosimessageとうとう、ソースネクストのウイルスセキュリティーの残り期限が何日だと頻繁にでるようになってきて、誠にうっとしいことになってきた。年明けには勝手にバージョンアップとかいっていっぱい書き換えるから動かなくなるし、大体こんなに書き換えられられるなら、ハッキングなんていとも簡単ではないか。そうかWindowsは相変わらずOSの設計思想がだめなのか。かといって大幅に換えると古いソフトが動かないし、しかし今時のCPUパワーであれば完全winエミュレーターでも作れば技術的には可能だろう。まあ過去色々使ってみたが、あまり更新したことはなく、違うのに乗り換えている気がする。かなり昔はノートンだったが、当時はあまりに重くて常駐ではなくて、定期的にスキャンするような使い方だった。ウイルスバスターも一時期あったがくそ重かった。会社では管理ができないとか言ってマカフィーに移行していった。その後マカフィーも使ってみたが、これまたなんか役に立っているのかどうか良くわからないソフトだった。メールのチェックがとても遅くなるのがうっとしかった。そのうちウイルスソフトもなぜか業界で申し合わせたように1年更新のシステムになって、毎年お金が要るようになってしまったところへ、インド製のソースネクストのが安かったので入れてみたが、結構軽くて、しかしファイアーウォールがくせ者でなかなか設定してもうまく通してくれないのでしょっちゅう無効にしないとだめだとか、でもメールの通過は早いけど、迷惑アドレスの登録がリストを読み込めない使えない仕様だとか、そして次のは更新0円とか言っているしと、2年目以降収入がなくなるのに、更新サポートは大丈夫なのかと逆に心配するものの、メッセージがうっとおしくなってきたのでそろそろ別のに換えるかと思えてきた。
最も腹立たしいのが、LiveOneCareだろう。何を別売りしているのか。方法があるなら、始めから組み込めと言いたくなる。毒と解毒剤を同じ医薬メーカーが作っているのと同じか。いや毒そのものではないが、毒を引き寄せる受け皿を売っているところから同じことか。最近は1家庭にも複数のパソがあることもざらなので、2台か3台インストールできるとありがたい。インターネットセキュリティーの通販ページを見ると結構知らないものも今はあって、逆に大手の方が最近は怠慢している模様で、更新も遅いしあわててパッチデーターを出すとバグるしとあまり個人ユーザーにはメリットがないともいえる。いろんな体験版を渡り歩いたら1年くらい持つのかと言う気もするが、justsystemのDMに入っていた、ソ連製のカスペルスキーも興味あるところか。量販店にも試用版CDが置いてあったが、そうか、justが売っていたのか。それなりの値段だが、どうなんだろう。justもjustnetがなくなってsonetに移行して、さらに追いやられた感じだが、今となっては、justentも継続していたら良かったとjustも思っているに違いない。このうっと強いメッセージを消すために入れてみるか?

| | コメント (0)

全くいけてない地デジ環境

Sunset2寒い!。どうなっているのだ。暑いと思ったら寒い。うっかりしていると、ゴミが写っているね。掃除せねば。ココログもいつの頃からか統計が見られるようになっているが、たまに検索ワードとか見るとおもしろい。今日は、リコーマイティーチャーがヒットしていた。あれ、録音もできたのですよ。わたくしは持っていなかったけど近所の子が持っていた。あのころはなんか変な学習機材の家庭訪問販売が色々あって、明らかにしょうもない売りつけるためだけのハードと意味なし教材が多い中、あれはかなりおもしろいハードだったのを今でも覚えている。それはまた今度思い出すとして、
コピーワンスの地デジは全く持っていけていない。お友達にドラマをコピーしてあげようにもなんとめんどくさいことをしないといけないのか。うっかりHDDのをダイハツしてしまうと、自分のがなくなってしまうてか。まず、DVDレコーダーのコンポジットかS端子に信号がでるように解像度を525iに落とす。そのままではワイドになっているので、アスペクト比も4:3に戻す。そしてSかコンポジットをあれに通してもう1台のDVDレコーダーにつなぐ。送り側で再生して、受け側を録画スタートする。しぶとく実時間過ぎるのを待つ。それなら、やはりこの前AVICにどこぞの地デジチューナーが2万しない値段で売っていたが、録画予約できるとベストだが、チューナーを別に買ってあれを通して、VRか普通のDVDのSPあたりで録っておけば、従来通りパソにRAMを持ってきてmovie-albumできるというものだ。ああいけてない。

| | コメント (0)

暑い

Nanohana菜の花も少し早い気もするが、まだ3月始めというのに暑い。どうなっている? これでは先が思いやられる。夏は嫌いだ。3月にそんなことを思うなんてまさに異常だ。ベランダガーデンも菜の花が咲き、驚いたことにすでにあぶら虫や青虫がいる。ブルーベリーに至っては、完全に落葉しないまま芽が出てきている。イチゴはどんどん実を付けている。寒さが足りないと、害虫が死なないし、こんな早くから虫が育つと、今年は農作物への被害が大きいかも知れない。そうなると農薬も使わざるを得ないし、良いことはない。ジャンボタニシも大繁殖するのではないか。ガスストーブも出すチャンスなく夏になりそうだし、この先どうなることやら。心配だ。

| | コメント (0)

でかいACアダプターその3

Ca010070175acこれはBIB郎のACアダプターである。初代BIB郎のではないかと思う。まだDX2の50Mとかのやつだ。これも時期によってもう少し小さいものもあったような気がする。このACアダプタは線が細いのに直だしゆえ断線が多く、開けてつなげば治るのだが、結構断線や、DCプラグの破損で壊れていた。このころまだ手頃なノートがなかったから、企業では大量にこの初代BIB郎を導入したりしていた。それゆえその後大量に中古が出回ったが、本体だけ残ってACアダプタがなくなったりしていて、この大きいタイプのACアダプタは聖地にたくさん1000円で出回っていて、重宝したものだ。DC16V2.5Aもあり、98LVのクジラアダプタと同じ容量だ。(あちらは充電用にもう1回路あるので単純比較はできないが)それを思うと初代Dynabookのは12V0.83Aしかなくこちらの方が小型化されているか。
Ca01007_2これは変なネジではなく普通のプラスネジでとまっていた。中はかなりローコストを要求されたのか、基板はベークで、密閉型ゆえ放熱のために樹脂筐体を暖めて放熱するように、放熱板を兼ねた板金の内フレームがついている。よく見ると松下の丸形コイルのラインフィルタがついている。と思ったら、これは松下寿製だった。当時は全然気がついていなかったがプレートにもMKEと書いてあった。トランスはフルモールドされたものが使われていて、98のいけてない抜けてしまうトランスとは違って、12本も足があるので強度はある程度ありそうである。
Ca01007_3基板に赤のLEDがついているが、これは光らないのでツェナー代わりに使っているのだろうか。全体はかなりこなれた作りで、ブラウン管テレビの基板を見るようである。裏面は基板の銅箔を利用したノイズ対策のシールド板と思われるものがついている。
対角の両端しか半田付けされていないが、それも計算の上のことかも知れない。
Ca01007_4回路はローコストにできるコントローラーICを使用しない自励式と思われる。こういったシンプルな回路の場合は正常に動いている間はよいが、何か異常になったときに、変なモードに入らなくするのにノウハウが必要であると思う。パターンは非常に無駄が無くこなれており、さすがと思わせる部品配置である。

Ca01007_5スイッチングタイプのACアダプタにけちを付けるもう一つの項目にどれくらいノイズを出しているかというのがある。ACアダプタ自体は小さいが1次側も2次側も巨大なコアを付けてあるやつがあったり、1次側の高調波規制が厳しくなってからラインフィルタが2重になったりとか素性の悪い発振回路はやたらノイズをばらまいている。DC出力だけ正しくでていれば他はどうでも良いといういけてないものも中にはあるので、本当はオシロのプローブをGND線でループさせてACアダプタに近づけてどれくらい汚い発振をしているかも見たいところなのだが、家のオシロはだいぶん前につぶれてしまったのでまた今度会社ででも見てみようか。簡単にはAMラジオがそばで聴けるかと言うのでも良いかも知れない。初期のCDプレヤーではないが電源を入れるとAMラジオどころか、FMラジオまで抑圧されて受からなくなる迷惑ものもいまだたまにある。それでもあちら製だと堂々とMADE IN感覚でCEマークが付いていたりするから恐ろしい。
その点では、最近また復活している重いトランス式のACアダプタもノイズカットトランスも兼ねる意味では使い出があるかも知れない。

| | コメント (0)

ステレオ延長コード3m

Denko38いやぁ、どこも、どこのどこもも、703の薄いやつ在庫がないねぇ。ピッチの解約もしたいから純正ドコモショップに行きたいけれど、どこも入荷未定みたいな事書いている。くやしいのは、vodafonにはワンプッシュオープンの705やら706があることか。あちらはGSMにも対応しているのか?それはどちらでも良いが、706のどこも版が欲しいわ。
さて、貧相な延長ケーブルのそれも3mが100円とはこれ如何に。何も期待はしていないがあくまでも興味本位で買ってみた。1mのもあるが、1mだから線が太いとかはないだろう。こちらはパッケージの状態で線が見えているが、前に買ったのは線の部分が箱で隠れており、平行になっているのは買ってきてから解った。隠さないほうが長さが解って良いと思うが・・・。
Sthpxt3m前に買った平行コードタイプ(L,Rの線がめがね型にひっついているタイプ)と比べてみた。もしかすると、平行コードタイプよりも線が細いかも。4芯にんしてはえらいふにゃふにゃである。前に驚いた、穴出刃の粗品ラジオについていた0.1mmφケーブル単線イヤホンケーブルまでは行かないまでも、かなり細いことは確かだろう。3mでも明らかにヘッドホーンでも音が違って聞こえるほどである。直流抵抗値は2Ωくらいである。まあ適当にイヤホンを延長するくらいには使えるだろう。
St3m_sinsen今回のはまだ切っていないが、前回の平行タイプは前に登場したようにちょん切って、先だけイヤホンの修理用に利用している。それは開けてみると思っていたよりもたくさん線が入っていて、0.1(もっと細いか?)の8芯のようである。シースの中に2色が混じって巻いてあり、絶縁はそれぞれの単線のエナメル被覆に頼っているようであり、途中は独立して0.1が16芯走っているようなものである。すなわち線の途中ではさんだりすると簡単にショートしてしまうだろう。両端で半田付けして被覆を溶かしてつなげるとつながることになる。スピーカーケーブルではこの発想のケーブルもあり、その方が音がよいと言うこともあるらしいが、そこは理論と一致するかどうかは謎である。プラグ側はモールドしてあるのでちょん切って使うにも何とか使えるのだが、ジャック側は構造によってはすぐにへたってしまうものもあり、また、平行タイプに付いていたものより巨大であり、どちらがよいかは何とも言えない。お家で使うには大きくても構造的にバネがしっかりしているものがよいが、ポータブル用途では同じレベルの強度なら小さい方が便利だろう。以前はWMも、他社のHPが挿せないようにするためか、自社のが他社のより音が悪いのがばれたくなかったのか、リモコンの部分ではずれるタイプのヘッドホンのプラグは、変な同軸状の0.75Dをつなぐ高周波用みたいなのがついていたが、今は結局普通のミニのステレオプラグに変わってしまった。当初は小型化のためとか言っていたが、結局はミニのステレオジャックでも構造を吟味したら、小さくできたと言うことか。モジュラプラグにしても電電公社時代のT型プラグの信頼性基準からすれば、ゴミ以下の構造ではあるが、普通に使えているし、オフィス用途なんかでは、平気で家具に踏みつぶされてショートし、床洗浄でベチョベチョにされて浸水しても、良くできた交換機では平気であるか。昔、三中の小さい交換機は中のηの電源がそれでつぶれていたことがあった。しかもそのシステムの電話機は全くユーザーフレンドリーでなく使いにくいし音は悪いし、呼び出し音は下品だし、機能はないしと、いくら安いと言ってもそんな使いにくいオフィス電話を作っては使う人が迷惑だ。往々にして入札で決められるタイプの建築主のビルはそう言うのが入っている。しかも増設のボタンなし子機(電話機のこと)が4万とか、アナログカードが20万とかなんじゃそらという全くいけていないシステムだったりして。

| | コメント (0)

スピーカーケーブル

Thx16sp15mいやしかしまたまた決算時期になってきて、テレビが安いねぇ。年末のやや値戻り時期に買ってしまったが、やはり安いのは12月頭のボーナス商戦時期と3月の決算前かね。年末はマジで品薄になっていた。ヤマダなんか値戻りしたうえに在庫切れで1月15日くらいになるとか言われて愕然とした。正月に見ようと言うのに。でもなんとジョーシンには在庫があって驚くことに翌日持ってきてくれた。ヤマダの勢いにはちょっと及ばないのと長期保証が有料なのが玉に瑕だけれども。まあしかし冷蔵庫の10年保証無償なんて言っているところもあるが、今時の冷蔵庫は壊れないから10年謳われてもほとんど意味なしか。テレビは微妙だね。液晶、プラズマとなると運悪いと壊れることもあるだろう。破損でも使える長期保証だと良いが、そこまで融通の利くのはあるのか?ソフのは全損だといけるのかも? 
で、配置を換えたらスピーカーの線がとどかなくて、いいのがないので適当なのを買ってみた。あまりにもピンキリな世界でメーター25円からうん万円まである。どれほど音が変わるのかというと、もちろんアンプやスピーカーとの組み合わせもあろうが、結構変わるからバカにはできない。もとはDIATONEの結構太いのでつながっていたのだが、とりあえずメーター500円くらいでONKYOの扱っているモンスターケーブルの普通のやつを買ってみた。最近はツイーターとウーハーを別の線で引っ張ってくるバイワイヤーなんかもはやっているが、スピーカー側が分かれていないからできないわ。15mあるとだいぶん余るだろうと思ったが、余裕をみて切って2本そろえたら2mも余ってなかった。とりあえずこれでどこでも置けるかと。いやまだアンプがないのよ。この前ヤマダに行ったらDENONの10万のデジタルアンプが結構いい音だと薦められたけど、ちょっと高いのとアンプはやはりアナログにしたいね。やすもんのD級アンプ=ごろごろしているいっぱいアンプの入っているAVアンプ系は、うるさいような音しかしなさそうだし・・・。レシーバーはあきらめてPMA390くらいで我慢するか、いや、中を見るとやっぱり1500くらいは欲しいか・・・。悩むところですなぁ・・・。

| | コメント (0)

« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »