« スキャナーを捨てよう | トップページ | デジタル温度計 »

アンプを捨てよう

R803とうとうついでにアンプも捨ててしまった。これは、思い出せば津田沼のエキゾチックタウンで39,800円で買ったと思うが、いわゆるレシーバーである。チューナーアンプとも言うらしい。知らなかったがモトローラのAMステレオデコーダーも内蔵されていた。まあこれくらいの値段だと中身は大したことはないが、それでもディスクリートでパワーアンプも組まれており、まあそれなりには鳴っていた。なにしろチューナー内蔵プリメインアンプというオーソドックスなその構成がとても実用的だった。そのうちボリュームがガリオームになってきて、位置を変えたら治るのでだまして使っていたが、そのうちFMの同調が狂ってきてAFCのセンターで音が出ないような状態になってきた。途中のBPFのセンターからずれているような感じである。そしてとうとうボリュームも限界になってきたので、しばらくさらに古いシスコンをつないでみたりしていたが、おいておいても邪魔なので泣く泣く捨てた。ボリュームもSSから取り寄せて取り替えれば治るだろう。FMも治らなくはないだろう。昔なら捨てるにしても、トランスを取っておきたかったりしたのだがそれもあきらめた。そんなわけで同等品を探しているのだが、これがまたない。昨今はほとんどがAVアンプになっており、アホほどの数のアンプが内蔵されている割には薄型にできていたりして、どんな音がするのかという感じである。大体5.1chなんて、CD聞くのには使わないから、2つのパワーアンプ以外は使わないことになる。まあ、一時はおもしろいが、昔のCD4ではないが、やはり究極は2chで如何に良い音が出せるかであって、ジャパネットのおまけの5.1chスピーカーなんてそれなりの映画で一瞬おもしろいだけである。それは必要としていないので結局AVアンプは今一である。同等クラスのプリメインやアンプを見ているとSONYの398のアンプなんか、ベークの基板にサンケンのハイブリッドICが一つ乗っているだけなのが、スリットから見えており、ある意味幻滅である。サンプリングレートコンバーターやなんか乗っていて、D/Aの良いのが一体化されているとなると、Vの回路はまたノイズ源であり邪魔な気もするが、そこを使う意味ではAVアンプというかデジタル入力付きのアンプもちょっと気になる。しかしカタログを見ていると、良さそうなD/Aが乗っているのは相当高い。となるとやはりアンプはアナログ部分だけのが欲しいなと言う感じだ。そうなるといっそうのこと金田式でも作るかというところだが、如何せん時間がないのでそれは老後に元気で金があったらやってみようか。大阪だと共電社の階段に掘り出し物が積んでいないかと物色したいところだが、なかなか手頃なのがないね。

|

« スキャナーを捨てよう | トップページ | デジタル温度計 »

コメント

津田沼のエキゾチックタウン!(略してET)
懐かしいですなあ
VTRにダイエー専用モデルがあったりしました

結局2chですよねぇ
音がぐるぐる回ったり音の真ん中にいるような感じがするのは
疲れます

[594]

投稿: 伍玖肆 | 2007/01/27 19:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« スキャナーを捨てよう | トップページ | デジタル温度計 »