« 節電タップ1コ口 | トップページ | マルチパワーステーションの結末 »

エネループ

Eneloopニッケル水素も安くなったものだが、この前聖地のあきつきで500円で売っていたので買ってきた。人ごとではないが、各社電池がトラブっていて大変である。カドニカも大昔にコンセントに挿す例のかっこいい懐中電灯が燃えたニュースの記憶がまだあるが、今では日本製は一応さすがにまともである。やはりなんと言ってもpanasonicのが寿命が長いが、ちまたでは3社ほどあちら製が売っていてパナのアルカリより安かったりするが、香港のGPバッテリーのは、かなりな本数使っているがまだはずれたことがない。安いし実用的にはまともである。若干へたるまでの回数がパナに負けているかなというくらいか。エネループは1000回と通常の3倍を誇っているようだがほんとか? まあちょっと使ってみよう。容量は抑え気味に安全を見て2000mAhみたいだ。
タイトルと関係ないが、最近デジタルアリーナにSONYのWMのATRAC3の音がMP3より音がよいみたいな記事が載っていたが、なんかとんちんかんな人が書いていて全然あてにならない。有機ELと液晶の区別もつかないのかみたいな。(金曜の夜中的フレーズ?最終回?)もっと明確な根拠のある比較記事書いてくれよみたいな。でも古いMDに載っている集積度の低いATRACエンコーダーよりもソフトウェアで自由にエンコードした方が良い音にはできるだろうね。そして問題はD/Aがどれだけ音が良いかだろうね。HPアンプも問題だがHPアンプとHPの相性もあるし、HP自体も大いに音が変わるし、でもD/Aが音わるいとどうにもならない。最近D/AやDSPでレベルを下げずにフルビットでD/Aしてそのあとレベルを下げるようにしているようだがそれだけでも確実に良い音になるだろうね。ところで最近ストレージの容量が増えてきたこともあり、MP3も256でエンコードしている。容量が倍になるがMP3も256Kbpあると、かなりMDに近いレベルの良い音をしている。いや同じくらいかも知れない。HPも左右別々に4本で線が出てればアンプをBTLにしたりできるのだが、グランドが共通なだけにどうやってDCカットしているかで低音が違ってくる。微妙なDC垂れ流しタイプもあるようだが、それだとボイスコイルがずれるからちゃんと音が出るのか怪しい。

|

« 節電タップ1コ口 | トップページ | マルチパワーステーションの結末 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 節電タップ1コ口 | トップページ | マルチパワーステーションの結末 »