« 天井裏ルーター | トップページ | フロアーノイズ »

USBオーディオ・セルフパワーの効果

Floor_noise_asio_buspower
FASTTRACKPROのセルフパワーの影響を見てみた。LINE入力のフロアーノイズである。BUSパワーだと、この前も気になっていたが、低域がぼこぼこ動いている。これはバスパワーの電源に振られているのだが、セルフパワーにするとどうなるか。
Floor_noise_asio_acadaptr昔のマイクロコムのモデムのACアダプタを先っぽを換えてつないでみた。9V500mAだが、開放では13Vくらいある。つないで10.5Vくらい。ちょっと大きいかも。しかし低域のぼこぼこ変動はなくなった。但し、ハムが増えた。増えたといっても、-111dBなのでどうと言うことはないが、BUSパワーより少し大きいのがいやか。内部にはあまり電解は入っていなく、1117(実質3端子レギュレター)でのアクティブレギュレターである。電位差は5Vあるので充分レギュレーションはよい感じだが、ハムは配線の影響もあるので完全に取るのは難しいかも知れない。でももう1段安定化してから入れたい感じだね。スイッチングレギュレターはいやなので、ACアダプタの後ろに13V→9Vくらいの3端子レギュレターを入れるかね。

|

« 天井裏ルーター | トップページ | フロアーノイズ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 天井裏ルーター | トップページ | フロアーノイズ »