« 氷くるみもち | トップページ | USBオーディオ・セルフパワーの効果 »

天井裏ルーター

Bbr4hgだいぶん涼しくなったので、天井裏の扇風機はとめてしまっているが、久しぶりにルーターBBR-4HGのファームを覗いてみたら結構更新されているではないの。なんと、やっとNECのVDSLモデムと相性の悪いのも対策した(eo対応)と書いてある。やっと認めたのか。いや、どちらかというとNECのVDSLモデムの方がお行儀が悪いのではないかとも思うが、結局じゃまくさくて線長補正とかの設定を変えての実験はしていない。コレガの980円スイッチングHUBの仲人のおかげでそれでも動いている。LANのポートの相性というのは業界でも結構あって、どこも自分のところは悪くないと主張する。アイパターンまで測定してあんたの装置が1nSはみ出しているから誤動作するのだとか、そもそもUTPを引き回す環境で使う装置に何を言うかなと言うおとぼけをされたりする。出たとこ勝負のイーサーネットなのだから、机上で測定器をつないで動作していても実用的に動くかどうかを見ないとダメだ。そして柔軟な動きをするソフトにしないとダメだ。対策されたなら、スイッチングハブをはずしてみたいが・・・、ややためらうところか。アタックブロック機能を有効にしたら薮のHPが表示できないのは治ったのだろうか。これもOSとブラウザとの組み合わせにもよるのだろうけれども、実質使えないアタックブロック機能に購入当時がっかりしたものだ。有線ルーターのハードは既にほぼ完成領域であり、どこのも結構ロングセラーになりつつあるが、地道にファームを更新してくれるのはありがたい。そう言えばこの写真を見て思いだしたが、あのお家芸製品ではないかとも思われるタムラのACアダプタがリコールされているのだとか。そうかそれはあちらの作品だとあり得そうだ。昔にも見たことがある。熱くなっていると余計になるのだろう。ACアダプタは分解できないようにボンドでとめてあるのが多いが、あちら製のでG13のようなゴム系の接着剤が使ってあって、だんだん樹脂を溶かしてきて温かくなっているとパカッと割れるやつがある。そんなふぐではないかとふと思ったが、これは想像の域であり本当はどうなのか解らない。トランスに共巻きしてある温度FUSEがいけてなかったとか、ブリッジと粗な電解コンの立体配線の半田がイモだったとか、その電解コンがあまりに粗でよだれを出してきて外までにちゃにちゃだとか、まあ安もんでは良くある話だ。それでもちゃんとUL,郵便三角マーク(PSE)、CEなんて書いてあるから中を見てはいけないと言うことだ。

|

« 氷くるみもち | トップページ | USBオーディオ・セルフパワーの効果 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 氷くるみもち | トップページ | USBオーディオ・セルフパワーの効果 »