« ボックスが取れた | トップページ | シガMP3拝見 »

プログラムタイマー

Odgtmsw01このところあっという間に1週間が過ぎてしまうが、風邪を引いてしまって頭が痛い。不揃いの林檎たちなんかやっているね。なんと面々の若いこと。柳沢慎吾の頭の出っ張っていること。画像がなんか薄っぺらくてSONY的ベータカム収録て言う感じの絵ですな。さて、天井裏の扇風機を昼間だけ動かすのにタイマーを物色しに言ったのだが、24時間タイマーと言えば思い浮かぶのはやはりナショナルのピンを刺すやつ。昔はオーディオタイマーとしてもあったね。難点はギアのモーターの音がじりじりずっとしていることか。利点は15分単位とかでピンのある数だけON/OFFできるところか。
Odgtmsw02と思っていたのだが、これが目について買って、しまった。オーム電気製なのでというわけではないが、ややしまった感のあるものだった。なんと、1プログラムしかできない。なんと、リセットボタンを押すとせっかくセットしたのがすぐ消える。一応コイン電池と時計を内蔵していて、停電しても時計は動くようになっている。ピンを刺すやつは停電したらその時間だけ止まって遅れるだけだが、電子式のは消えてしまうので少なくとも1時間くらいのバックアップは要るだろう。この電池だと時計はかなりずっと動いていそうだ。中はわりと綺麗に作ってある。100Vの装置はまず中を開けてみて安全かどうか見てから通電するのが鉄則だ。とくにあちらもののはそうしないととんでもないものに100Vをかけていたりすることになる。動くと切れそうなところにはボンディングしてあり好感が持てる。表のスイッチのフレキが縦位置的にずれていてコネクタのところでねじれているのが気になる。コンセントと引き込んでいるACケーブルの干渉がやや台湾的だが、それでもましな方だろう。
Odgtmsw03大きなフイルムコンデンサは、ブラウンのシェーバー式で、これの電流で100Vから電源を作っているのだろう。裏面には電池を入れるところがあるが、始めから溝がなめられていた。おっと、ちゃんとPSEマークも付いている。まあこれはこれで、単発ものに使えるからよしとするかねというところである。

|

« ボックスが取れた | トップページ | シガMP3拝見 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ボックスが取れた | トップページ | シガMP3拝見 »