« ワイドコンバージョンレンズ | トップページ | もはや秋なすか »

棚を作ろう(つづき)

Tana2重い腰を上げて、全部の荷物をどけて、ワトコオイルを塗ったところの棚。まだこの上に上置きというか、もうひとかたまり作って天井との間に入れて、結局は突っ張り棚というか倒れなくしてしまおうと思っているものの、まだ寸法取りもしていない。上の部分は下の部分の天板にダボでささっている。最終下の天板の下から上のブロックの縦の仕切りにネジを締めてはずれないようにしようかとも思っている。背中の板はついていない。貫通とすることで壁のインターホンが使えるようになっている。その前には水平スライドレールによる引き出せる電話台がついている。上段ブロックに少し横の桟が背中に入っているが、これは上のブロックには下の板がないから強度を持たせるために付けてある。オープンラックにいろいろがさがさ入れると見た目汚いのでこのあと一部を除いてスライド蝶番で扉を付けようと思っている。スライド蝶番と言えば、そう言えば最近ダイ粗に各サイズのフォースナービットが600円だったか700円だったかで売っている。どんなものか謎である。100円なら買ってみるが、700円出すならロイヤルなんかにも売っているし、もう少し出すならVICさんが売られているような新潟精機のあたりが確実ではないかな。まあ40mmのならあるのでそれで何とかするかな。
幅400mmの平板の扉ともなると、板が反ってきそうだから、デザイン的に横に補強を入れるなりしないとダメかな。裏に付けると奥行きのない棚なのでファイルなどが入らなくなる。まあ反ってきたら考えても良いが・・・。そのうち作ろう。

|

« ワイドコンバージョンレンズ | トップページ | もはや秋なすか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ワイドコンバージョンレンズ | トップページ | もはや秋なすか »