« MASTER60 | トップページ | ○○のロズウェル »

花咲く電解コンデンサ2

Epoxblossom実はまだEPOXのマザーボードは動いている。見ればVRM部分の液漏れ状態はあまり進行していないようにも見える。今も稼働中だ。バックアップ用に調達したASUSのMBも待機したままだ。おそらく電源ユニットを交換してから電源インピーダンスが下がったことが幸いして進行していないのだと思う。今年の夏はフルタワーのサイドカバーなしで使用中だが、これも幸いして暑さを乗り切ったようだ。さて、このところ筆が鈍っているが、USBオーディオのアダプタを手に入れて遊んでいて時間がないのである。かつてカノープスがUSBアダプタを出していた頃は音やプチノイズや安定性の点でまだまだ実用域には至っていなかった。しかし昨今ハードウェアもOSも進化したことから既に実用になっているようでいろいろなものが売っている。今や1394やUSB2のものもあるが、つながるスピードは1.1で音なら間に合うようだ。サンブラliveも決して悪くはないのだが、PCIにささっているゆえやはりPCのノイズが聞こえる。ところがUSBアダプタだと、バスパワーなのに軽く100dBもSN比が出ている。全く静かだ。そしてヘッドホン出力がこれまた良い音している。ASIOドライバー入れてwinampしたり、プチプチ切れるからlilithだったらどうだろうとか、128KbpsのMP3がこんないい音してるのかと思ってみたり、1411kbpsにはやはり勝てないかとも思ってCDDAのファイルDVD出してきたりしてオーディオテクニカの愛用のヘッドホンでいろいろ聞いているところである。USBオーディオのf特やら混変調やらはまたスペアナで録ってみたのを載せるとして、MBのVIAチップセット直つなぎならプチプチノイズも乗らないようなので、これでカセットのCD化を始めるかという今日この頃でありますかな。

|

« MASTER60 | トップページ | ○○のロズウェル »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« MASTER60 | トップページ | ○○のロズウェル »