« かき氷を食べよう! | トップページ | 電気依存率100% »

ワトコオイルを塗ろう

Watocobeech無塗装でほってあった棚だが、急遽塗装することになった。もっと早い時間からやればいいものを、いつも何かし出すのは夕方!? 無塗装と言えば、寝室畳スペースの台は無塗装のままである。乾燥しているので腐りはしないが、割れてくるようであれば早めに何か塗りたいところ。パソコンデスクはかれこれ10年ほど無塗装だが、これはこれでそのまま使えている。リビングの棚は、無塗装ではやや貧相なので塗装したいと思っていたが、ものを乗せてしまったので全部降ろすのがおっくうでなかなか乗り気になれなかった。塗装と言っても売っている家具のようにウレタン塗装するのではなく、しっとりとワトコオイルを塗ることにした。まずは棚板のビーチに塗ってみた。パインは無塗装でもそれほどヘンではないが、ビーチは裸ではなんか見た目が今一である。しかし無色のワトコオイルを塗るとこれは綺麗。ラワンみたいな色になった。
Watocotana木目の派手なパイン集成材は、オイルを塗ると模様がくっきりしすぎて、なんかちょっと今一かも。それなら若干色の付いているオイルの方が良いのかも。ワトコオイルは始めて塗ってみたが、オイルだけれどもやはり揮発性の溶剤で溶かしてあり、外ではそれほど気にならないが、乾いていない状態で部屋に持ち込むとこれは結構臭い。やはり屋外で1日は乾かすべきだろう。そうこうしているうちに日差しは傾き夕日となってきた。
Sunset1まあなんと綺麗な夕日ですこと。これは台風10号の前の日です。

|

« かき氷を食べよう! | トップページ | 電気依存率100% »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« かき氷を食べよう! | トップページ | 電気依存率100% »